スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

アクシデントは教訓だ

昨日記事にした「吹田フォルクローレフェスタ」、終了しました!

ここ2ヶ月ほど練習頑張って来たのでとりあえず終わってホッとしております。

演奏内容も個人的にはこのイベント出だしてからはいっちゃんよかったんやないかなあ~と自画自賛(笑)

しかし昨日書いた「本番に限ってのアクシデント」ってのがやはり起こりましたよ…


曲の途中でギター(エレアコ)の音が出んようなった!!(泣)

たぶんどっかの接触不良か、シールドが悪かったかやと思うんですが…

そんなわけで演奏ちゃんと出来ただけにこれがもう悔しいやら残念やら。

まあこういう音出しリハのない一発勝負のイベントだけにこういう配線廻りのチェックやメンテはちゃんとやっとかなあかんなー、という教訓にはなりましたけどね。

でもやっぱ本来の音楽の形を聴いてほしかったなあ~(泣)

スポンサーサイト
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2011-11-27 Sun 22:49 ∧top | under∨

明日は吹田でフォルクローレフェスタ!

最近週末になるとやたら雨の日多かったですが、今日は久しぶりの素晴らしい好天でした!!

そんな好天やというのに午前中はスタジオに籠っておりました(笑)

というのもいよいよ明日、「第9回 吹田フォルクローレフェスタ」なんですよ!
ここ数年ビクニータスというグループで毎年エントリーしてるイベントなんですが、今年も出ます。

でまあ今日はその最後の練習だったわけで。

毎度のことながら曲決めて最初に合わせた時は「こらあかんのちゃうか~」てな感じなんですが、直前になってなんとか帳尻が合ってくるというか(笑)それなりにまとまってくるんが出来過ぎな気はします(爆)
まあこの感じが本番でも出せればいつも大体満足でけるんですが、何故かそれまでやったことないようなミスやアクシデントが起きるのが本番の怖いところで…まあしかしあとはもうやるだけですね!

ところで今日練習(天王寺のスタジオでした)終了後昼ご飯食べて帰り道を歩いてたら、あべのHOOPにえらい人だかりが。どうやらステージが組んであるんでなんかイベントがあるらしい?
なんかBRIGHTとかいう女のコ4人のユニットのミニライヴでして、面白そうやったんでとりあえず一曲だけ聴いてみることに。

まあまあ楽しめました。まあ基本音楽に悪いもんはないしね!!ダンスもよく揃っててキレあったし。
個人的にはメンバーのひとり、NANAKAちゃんがカワイイな~というのがなによりの収穫でした(爆)
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2011-11-26 Sat 23:02 ∧top | under∨

星ひとつないメカの夏

もう8月も終わりやというのにまだまだ暑過ぎーー!

そんな8月ですが、私のバンド「メカGONVE」は今年も例によって「みなとみらいアマチュア室内楽フェスティバル」への応募のため、練習を毎週のようにやっておりました。

今年はメンバー夫婦にオメデタがあったり、残る一人は長期出張で7月まで大阪にいなかったりでさすがに応募はムリか…と思ってたんですが、いろんな歯車が上手く噛み合ってなんとか申し込みに間に合いました

で、今年の応募曲がなんとも身の程知らずというか…


キング・クリムゾンに挑戦しちゃいました。

しかも「スターレス」。

その上ヴォーカルは私。

なんか信者に石投げられそう(笑)

まあそもそも「スターレス」やるなら、っていうことで急遽ヘルプでソプラノサックスの人に加わってもらったり、出張のメンバーも是非やりたい!というもんで勢いがついたという感じなのでありまして。

私自身はもう19年程前になるかな?「クリムゾン・クラブ」という文字通りクリムゾンのコピーばっかやるバンドにヴァイオリンで加わっていてこの「スターレス」もコピーしてたんで一応経験者?にはなるんですが、改めてやってみてやっぱ難しい曲やな~と実感しました…。
とにかく終盤の15拍子と13拍子の上にうまいことアドリブ・ソロのっけるんがほんまムズい。
ライヴとか聴くとヴァイオリンのデヴィッド・クロス、たいしたことしてへんように思えたんやけどナメてましたわ…。それに比べると先日U.K.として来日してこの曲やったエディ・ジョブソンの方があまりたいしたことしてなくて(ほとんど同音トレモロ)、やっぱクロス凄いやん!なんて思ったり。

ちなみに今回の編成は、私が前半はジュラス(中サイズのブズーキ)弾きながらヴォーカル、後半ヴァイオリンに持ち替えてひたすらアドリブ(笑)
でもってソプラノサックスとコントラバス。コントラバス奏者はうたパートではメロトロン代わりに栗コーダーカルテットで有名になった鍵盤笛?「アンデス」なんてのも使用。

まあこんな感じでやってたわけですが、さすがにこの難曲を一ヶ月足らずで仕上げるというのがムチャではあったものの、まあそこそこ形にはなったかな…という出来まではもってけたような。

しかし今回は出来どうこうより単純にこの曲やれたんがなにより楽しかったんが一番の収穫かな
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:1 | トラックバック:0
2011-08-30 Tue 22:41 ∧top | under∨

春は新しい出会いの季節♪

最近は去年暮れの忙しさがウソのように音楽活動はのんびりペースになりました。

いまんとこ直近で演奏予定があるのは去年も参加した「三木山フォルクローレ音楽祭」だけでして。

今年はGW真っ最中の5/5に開催ということで気がつけばあと一ヶ月やんけ~!(汗)

今回やる2曲中1曲は去年暮れにもやった曲なのでこっちはいいとしてもう一曲が実はやってみるとなかなか難物な曲なのですよ。ちなみに今回は二曲ともベース弾きます。

コード進行は単純なんやけどフレーズがとにかく速い!原曲ではギターの低音でやっとんですが、ギターでやるにしてもかなりムズいんですよ。

でもって私のベース、実は長年弦をはりっぱなしでほっといたせいもあってかなりネックが順反りしていてハイポジションでの速いフレーズ弾くのがかなり難儀なんですわ。ただでさえテクないというのに…(泣)
もちろん調整してもらおうとは思ってたんですが、反りがかなりひどくてトラスロッドはもう完全に締めきった状態になっておるのでアイロンとかで直してもらうしかないんですよね。そうなると日数はかかるわ料金はかかるわ、とにかく今回使うのにはちょっと間に合わん感じやったんです。

んなわけで手頃な値段でええベースあったら買ってもたろかー、と一番最寄りの楽器屋のぞきにいったわけですよ。

そしてフォーリンラブ。

鮮やかなグリーンシースルーをまとった魅惑的な曲線ボディにオチてしまいました。(笑)



アリアプロIIのIGB-NEOっていうモデルです。
定価7万くらいなんやけど4万くらいになってて、もちろん試奏もさしてもうたんやけどネックの感じもよかったし、ピックアップはパッシヴひとつなんやけどスイッチ操作で結構音色の幅も広いし、なにより色がええし(爆)

基本、楽器は見た目じゃ~~!!が持論な私は即決で買ってしまいましたよ~。
ミドリにはほんま弱い私です(笑)

もちろん家に持ち帰ってからはこうやって飾って眺め倒しております。

…って練習せんかい練習!!(爆)

別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2011-04-03 Sun 22:42 ∧top | under∨

アレさんのワークショップ行って来たよ~

さて、私の本サイト(とはいえ一年前から告知してたように先日消えちゃったのですが)でも1stアルバムを大絶賛していた「ほんまもん」のワールド・ミュージックを聴かせてくれる数少ないグループ、「アレ・メッレル・バンド」ご一行が無事日本に到着したようです!

でもって今日は大阪でアレさんによるワークショップが開かれるということで、もちろん行って参りました!

ギリギリに会場へ行ってみるともうすでに結構な人が…。なかには懇意にしているバンド、シャナヒーのメンバー全員も来てたり、途中からはアイリッシュ笛のHATAOさんの姿も。やっぱりプロでも参加しはるんやなあ。

で、アレさんとも2007年11月以来の再会でしたが…おおっちゃんと覚えていてくれたぞっ(泣)というかいつもギリシャ語で挨拶すんのたぶん自分だけやもんなあ(爆)
ちなみに今回は楽器もギリシャのジュラス(一回り小さいブズーキ)で参加してたのだっ。

で、予想外やったのが、事前にはアレさんとフィドルのマグヌス・スティンネルボム二人によるワークショップと聞いてたんですが、ほぼメンバー揃ってた(笑)

それで、ですよ!!

今回コントラバス奏者が急病でこれなくなったとかでその代役がなんとっっっっ!!

マッツ・エーベリ!!!!

そう、あの超絶バンド、「マッツ&モルガン」の天才怪物キーボーディストですがな!!
2003年に京都はRAGで見たあの凄まじいライヴはいまでも忘れられません!(その頃ブログやってたらなあ~。当時の興奮そのまま残しとけたのになあ)

というわけで会場にはしっかりマッツの姿も。鳥肌立たんわけにはいかんでしょっ!
なんせアレさんは勿論、あのマッツとひとつ屋根の下で楽器を弾けるって…(なんか言い方ヘンやなwww)
今回来れなかったプログレファンの人らに石投げられそうやわ(爆)

そんなこんなで始まったワークショップ、内容は予定通りスウェーデンのトラッド独特のリズム「ポルスカ」の実演及び一緒に演奏。
考えてみたら北欧音楽聴き出してもう17年くらいになるけど、ポルスカ演奏したことないんよね(汗)
やっぱ聴いてるだけでは身体にリズムがしみ込んでなかったり、独特のメロディーラインに指がついていかなかったりで、ついていくのは早々にあきらめました(爆)わからんようなったらアドリブでテキトーに弾いてたという(笑)

そんな中ギリシャ人ヴォーカリスト、マリア・ステラスさんの声もほんまのナマで聴けて大感動でした。
実はマリアさんも私がジュラス使ってんの気がついてくれてたようで、終了後「それジュラス?」みたいなこと聞いてきてくれまして。しばらくカタコトながらギリシャ音楽談義などさせていただきました。
それにしてもこういうときはやっぱ言葉使えないのはほんまツラいですね~。言いたいことの3割も話せなかったっす(泣)でもまあマリアさんもまさかギリシャ語で挨拶されるとは思ってなかったやろうし、少しは喜んでくれてたらええんやけどなー。

とまあマッツとマリアさんをやたらフィーチャーしたレポになりましたが(笑)まあプログレ者でギリシャ者な私のブログですから(爆)

そんなアレ・メッレル・バンドのライヴはいよいよ明日、三木文化会館からスタートです!!

私は明後日の大阪公演行きますが、もちろん会社は有休届け出して休みますからっっっ!!
(定時で終わっても間に合うかどうかビミョーなので)
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:2 | トラックバック:0
2011-02-20 Sun 23:28 ∧top | under∨

君がおってもおらんでも

昨日はめっちゃ寒いクリスマスでしたねえ~。今年一番の寒さやったんやないでしょうか。

そんな中、今年秋から始めたバンド「Dance on Fire」の先月末のライヴ以来久々、そして今年最後の練習でスタジオに行っておりました~。

とりあえず今までやってた曲も全く完成度はまだまだなのに昨日は新曲に挑戦、というアマチュアならではの浮気心(笑)を発揮させまして。

で、やったのがU2の名曲「With or Without You」

と、名曲とは書いたものの実は私この曲知らなくて(汗)
というかU2自体も聴いたことなくてね~(滝汗)
どうもやっぱりメジャーバンドには食指が動かんというね(笑)

まあとりあえず演ろう!ということになったのでネットでいろいろ探して、とりあえずコード進行(なんとD-A-Bm-Gのひたすら繰り返し!)と動画で予習して昨日の練習に望んだわけですが…

もうライヴででけるやん!!(笑)

と思わずやった後で口に出すくらいええ感じでした!!

コード進行がずっといっしょなんでメリハリなかったらほんま退屈になる曲やと思うんですが、これが初めてやったとは思えんくらい盛り上がっちゃって。
で改めて原曲の良さも再発見さしてもうた、という次第。



私はとりあえずギターのロング・トーンぽいフレーズをヴァイオリンでテキトーにやっとったんですが、これがホント熱くなってくるんですよ。
いや~やっぱり名曲といわれてるもんはそれなりに理由があるもんですね(笑)
なんか昨日からサビのフレーズが頭の中をグルグル回ってます(爆)

せっかくやからアルバム「ヨシュア・トゥリー」も買っちゃうかな…。


ヨシュア・トゥリーヨシュア・トゥリー
(2007/12/12)
U2

商品詳細を見る


別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2010-12-26 Sun 23:14 ∧top | under∨

本年度の締め!

先日12日、無事「第8回吹田フォルクローレフェスタ」でのライヴ終了しました~!!

これでやっと解放される!(笑)

考えてみたら今年は2月に横浜のACFと第7回吹田フォルクローレフェスタ、5月には三木山のフォルクローレ音楽祭、9月にはメカGONVEでの病院ライヴ、11月には「Dance on Fire」と「こんにちは母さんズ」のデビューライヴ、手な感じで都合今回入れたら7コライヴやってたんですな。
こんなにやったんはか~なりひさしぶりかも。まあそれだけにやはり精神的、体力的にはキツかったかなあ…。

さてさてライヴの方ですが…

まあ例によって不本意な出来(少なくとも自分のパートについては)でしたね~。
曲をなんとか覚えれたんがやっぱ遅過ぎたかなあ…。まだ身体が覚えたといえるほど弾き込んでないんではやはり本番はハズすもんです(汗)
その後の打ち上げでは今回の曲をしばらく続けたい、と希望は出すだけ出したんで次回の機会があれば是非リベンジしたいと思っておる次第でありまする。

がしかしとりあえずはちょっと反りが大きくてやたら弦高高いベースのネックを調整に出しとかんとな~(汗)
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2010-12-14 Tue 22:47 ∧top | under∨

いちゃいちゃしてました(笑)

おとつい買ったヤマハのエレガット、CGX-171CCAですが昨日早速練習で使用。
いつも音量小さくて隠れていた自分のフレーズがごまかせなくなったので困った困った(爆)

まあでもやっとここに来てそこそこな出来になったきた感じです。

今日はそのエレガットの弦を交換しました。
なんせずっと店頭にあったもんなんで、巻弦は完全に死んでるわけでして、さすがに来週本番にこれで望むわけにはいかんので(汗)

でもってついでなので、ネックの調整も。

実はこのギター、若干ネックが順反りしてたんですね。そのうえもともとの弦が結構テンションゆるい弦やったりもして、ハイポジションではちょっと音もシャープしたりしたんですよ。
普通はガットギターのネックなんて調整できんと思うんですが、このCGX-171CCA!!

トラスロッドの調整が自分でできるんですよーーー!!

まあこの点も購入のポイントではあったんですが。

ちゃんと六角レンチもついてたしね
ほんま値段の割に至れり尽くせりのええギターですわ。

んなわけでネックもほぼ真っ直ぐになって、弦もノーマル・テンションのものに変えてピッチも改善。

まあしかしナイロン弦は張ってしばらくは伸びるからねえ…チューニングはまだまだ安定しません(汗)

一週間後には伸びきって安定するかなーとは思いますが…。

それにしても今日は外は12月とは思えん位めっちゃあったかくて家におるのはもったいなかったくらいでしたが、ニューギターといちゃついておった私でありました(爆)

別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:2 | トラックバック:1
2010-12-05 Sun 23:37 ∧top | under∨

新しいパートナーです♪

先日ライヴが終わったばっかですが、なかなかゆっくりもしてられん日々が続きます。

来週は吹田はメイシアターで開催される「第8回吹田フォルクローレフェスタ」があるわけでして、今日は夕方からその最後の練習です!

今回は都合4曲、私はベースを2曲とギターを2曲やるわけですが、正直フォルクローレ独特のギター・カッティングはいまだに出来ないのでオカズを入れるリードパートをやっとります。
ただ、やはり生音では横でカット入れてるギターやチャランゴに音が埋もれてしまいがちなのですよ。

そういうわけで。

エレガット買っちゃいました(笑)



ヤマハのCGX-171CCAっちゅうやつです。
実はこれ、つい最近生産終了したらしくて、なかなか楽器屋で見かけなくて。(どうせ買うならちょっと弾いてみたかったのでネットで買う選択肢はなかった)
ところが梅田の某楽器店のサイトに出ていたので昨日見に行ってみたら置いてまして、早速試奏。音も悪くないしなによりネックが自分に合ってて弾きやすかったので即決!で買っちゃったというわけで。

ところで何故この機種を探してたかというと~。
ピックアップがピエゾだけやなくて、コンデンサーマイクで生音も拾うタイプが欲しかったんですが、そうなるとみんな結構値段も張ってくるんですよ(汗)

そういう中、こいつはなんと定価で63000円!
かなりお手頃価格やったんですよ!これなら買えるかな~っていう。
せっかくやから箱鳴りも生かしたいしね。

DSCN1232_convert_20101204142713.jpg
↑こんな感じでマイク内蔵してます♪

とりあえず今日の練習で使ってみるのがとっても楽しみな土曜の昼下がりでした~。

えっ、ヴァイオリンの新しい弓はって!?
ああ~そっちはまたボーナス次第で(笑)


別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2010-12-04 Sat 14:53 ∧top | under∨

ごめんね、ユミちゃん…

ライヴ終了しました!
いや~疲れましたがめっちゃ楽しかったです!!

会場セッティングからなにから、全てセルフサービス(笑)ちゅう感じで裏方気分も味わえましたし(笑)

今回のイベント、6組が出演したわけですが結構アバウトな進行でして、出演順とかも実は当日なんとな~く決めたという(爆)

とはいえ初心者レベルの私らのバンドの一番目は揺るぐわけもなく(爆)
あ、ちなみにバンド名。

「Dance on Fire」ですって(苦笑)
一応いいだしっぺのヴォーカル(ドイツ人!)の命名なんですが…なんか背中こそばいです(爆)

さて、ライヴはローリング・ストーンズの「ブラウン・シュガー」でスタート。
ギター2台のバランス悪かったりしたもののなかなかノリはよかったかな~。
続いて同じくストーンズの「ホンキー・トンク・ウィメン」からディープ・パープル「スモーク・オン・ザ・ウォーター」へと続けたんですが、この曲のギター・ソロ終盤にて私のスタインバーガー(もちアラン・ホールズワース・モデルwww)の弦が切れた!
しっかし練習中には全く切れたことないのにホント本番で切れるんですよね~弦って。
まあしかしこの先はギター使わないのが不幸中幸いでしたが…。

気を取り直して続いてはバラードでまたまたストーンズの「悲しみのアンジー」。ヴォーカルが1拍ずれたりして実は綱渡りでした(汗)

そしてラスト・ナンバーはひつこいようだがストーンズ。「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」です!
こいつの終盤にヴァイオリンの弾き倒しソロを入れてるんですが、今回はここで大事件が…!

ソロ後半ついつい熱くなって普通に弾いてられなくなり弓で楽器をガンガン叩いたりしてたら…

なんと弓が折れた!!!!

ま、まじっすか~!

今まで熱くなって弦を切ったり弓の毛を切ったことはしょっちゅうでしたが、まっさか弓そのものを折ってしまうとは…。



↑見事にまっぷたつ(泣)
ごめんね、ユミちゃん…


やってしまって後悔もしたんですが…まだ自分にもこんな無駄なパワーあんねんなあ、と喜びも少しあったり(笑)

しかしですね~まだこの後のデュオでもヴァイオリン使うわけですよ!!どないすんねん!!

が、しかし!
今回のライヴ、実はもうひとつエレキ・ヴァイオリンをフィーチャーしたバンドがあったんですね!!
しかもそのヴァイオリンの人、ウチの近所の散髪屋さん(徒歩一分ww)とこの娘さんという(笑)

んなわけで近所のよしみで弓貸してもらいました(笑)
それにしてもよう出来た話しやなあ~。

まあおかげで続くデュオ(こっちは「こんにちは母さんズ」という名前。どんな名前やねんww)も無事演奏できましたです。
昔かなりやった曲がほとんどとはいえさすがにブランクは長く、指が回りきってなかったりスケール間違ったりで結構音ははずしましたが、楽しくやれたなあ~。

とまあ書きたいことはまだまだいろいろありますがキリがないのでこのあたりで。(笑)

とりあえずこれで一本終了です!
これからは来月の吹田フォルクローレフェスタに専念できるぞ!!
でも練習する時間なかった、という言い訳は使えんくなるなあ(爆)

別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2010-11-29 Mon 23:29 ∧top | under∨

デビュー戦秒読み!!

さてさて、先日からネタにしている私が参加してるロックバンドのライヴがこの週末、28日(日)にございます。

ちなみに場所は大阪は天六にある「音太小屋(ねたごや)」ちゅうとこでして、まあ6バンドほど出演するイベントの末席に加えさせていただくわけです。(とはいえ企画はウチのバンドのベースの人ですけどねww)
もちろん出演は前座扱いで一番目(笑)一応16:00開演予定です。

こないだの日曜も練習してたんですが、まあちょっとロックなグルーヴは出て来たんかな~って感じですが、本来ならちょっとライヴやるにはまだまだってレベルかなあ。
でもまあ楽しくやれたらいいかなあとは思ってます~。(下手なりにちょっと楽しむ余裕は出て来たw)

で、実はこのバンドと別にデュオでもこのイベントに参加することになりまして。
まあもともとバンドの方は以前よくふたりで一緒にやってた人からの誘いやったんですが、せっかくなんでまたふたりでなんかやろう!ということで10ウン年ぶり以上に一緒にやることになりました。
昔やってたときは相方がアコギとヴォーカル、私がヴァイオリン(アコースティック)やマンドリンやもろもろ、という感じでしたが、今回はエレキ・ヴァイオリンと何故かバグラマ(ミニミニブズーキ)使うことになりました(笑)。

TS3G0269.jpg

ほんとはヴァイオリンも生のん使いたいけど当日そんなにようけ持てないので(笑)。
一曲バラードにバグラマを遊びで使ってみたら意外と合ったのでそのまま使うことになりました。

こっちも昔はさんざんやったとはいえさすがに曲もだいぶ忘れてる上、ヴォーカルも声が出なくなってキーを下げんと歌えんようになってるという(笑)
おかげで使い慣れんスケールの練習になっていいんですけどね(爆)

それにしてもやっぱ長いこと弾いてなかったらホント指が回らんようになってて実は結構焦ってたりします(汗)
こりゃもうひたすらスケール練習するしかねえなあ~!

別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:2 | トラックバック:0
2010-11-24 Wed 23:20 ∧top | under∨

28年越しの「けいおん!」

いや~すっかり更新さぼっとるうちに季節は待望の秋♪

私なんかはやっぱり「音楽の秋」でして、ほんまこの季節音楽が美味しい!!

ところが今年はなんか「聴く」よりかは「演る」音楽にどっぷりだったりします。

先日メカGONVEの病院ライヴが終わってのんびりする間もなく12月にはフォルクローレでのライヴの予定があり、それの選曲だ採譜だアレンジだ練習だの。

そのうえですね~なんと!!

フツーの「ロック」バンドに入りました!(笑)

以前よく一緒に演奏してた人から久しぶりに連絡があって、「バンド始めたんやけど、リードギターおらんからやって」といわれまして。

そもそも私が楽器(エレキギター)始めたんはやっぱりロックバンドでリードをとりたかったというのが動機なのでありまして。
しかしその後結局バンドでちゃんとエレキギターって弾くこともなくはや28年。

まさかここに来て夢が叶うとは(爆)

とはいえやはり融通(アドリヴ)がある程度利くのは長年弾いて来たヴァイオリン。
というわけで主にエレキ・ヴァイオリン、何曲かでリードギター、ということにあいなりました。

ちなみにやる曲がですねー。



「スモーク・オン・ザ・ウォーター」!(笑)

まさかこの歳になってこの曲やることになるとは思わんかった(爆)

あとはほとんどローリング・ストーンズで、「ブラウン・シュガー」とか「ホンキー・トンク・ウィメン」とか「悲しみのアンジー」やらもろもろ。

二週間前に初練習で参加したんですが、これがもう、楽しかった~~!!

やっぱこういういかにも「バンド」ってのも楽しいもんです!!

しかしまあ気がはやいというかなんというか、実はもう最初のライヴも11月に決まってたりするんですな(笑)
こりゃいやがおうにも盛り上がるわけですよ(爆)

実は明日も練習(前回はヴォーカル抜きでしたが明日は歌入りなのだっ)なんですが、エフェクターの設定あーだこーだと悩んだり、ギターのアドリブ練習したりーの、とルンルン気分なのです(笑)

け、けっして「けいおん!」ブームにのって始めたわけじゃないですからっっっっ!(爆)
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:4 | トラックバック:0
2010-10-01 Fri 23:17 ∧top | under∨

メカGONVE 関西初(笑)ライヴ

しっかし9月に入っても真夏並みのこの暑さはなんなんすか!

クーラー代が全く節約できませんっ!(笑)

そんな酷暑の中、今日は私のバンド、メカGONVEの練習でした。

例年、みなとみらいのACFへの応募が終わった後はしばらくフヌケ状態なのがこのバンドの特徴やったのですが(笑)、今回は珍しく動いてます。

というのも、実は来週土曜、メカGONVEとしては関西では初となるライヴを控えてたりするんですな~。
それにしても結成してほぼ4年になろうかというのに今頃地元での初ライヴって。
どんだけACFに特化したバンドやねん(爆)

まあライヴといってもメンバーが勤めてる病院の秋イベントで10分ほど時間いただいて演奏するだけなんやけどね~。お客さんも入院患者さんとかその関係者がほとんどみたい。(もちろん一般の方も入れますが)

とりあえず曲は2月にACF2009で演奏したギリシャのスパノダキスの曲を2曲やるんで、今日練習やったというわけです。
さすがに半年全くやってなかったものの結構練習しましたからね~。忘れてるようで意外と覚えてました(笑)
まあうまく弾けてるかといわれるとそりゃまた別の話しですけど(爆)
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2010-09-05 Sun 23:01 ∧top | under∨

夏、終了。

今日は一日「みなとみらいアマチュア室内楽フェスティバル2011」に応募する音源の録音でした~。

まあ午前中は個人練習でしたが、さすがに一日楽器弾いてたら疲れました…。
帰ってすぐついつい昼寝(夕方やけどw)してまいました。

とりあえずこれにて私らメカGONVEの夏は終わりました~。

とはいえまだきょうの録音からベストテイクを抜き出すという大変な作業が残っているんですけどね(笑)
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:2 | トラックバック:0
2010-08-21 Sat 23:56 ∧top | under∨

なんで私らなんでしょうか?(笑)

ここ数年、あっつい夏の時期に限ってバンド練習に精を出しております。

というのも、8月末が例の横浜で開催される「みなとみらいアマチュア室内楽フェスティバル(以降ACF)」の応募締め切りになっとるんですよ(笑)

3年前に初応募以来、なんでか知らんが毎年選考通過してもうてる私らのバンド「メカGONVE」なんですが、もちろん!!今回も応募しますよ~!!

今回もまず選曲に関しては全国のどのグループともかぶらん自信はあるぞっっ!!(笑)

なにをやるかは、まあ結果出たら書くかもです(笑)

で、まあそんなACFなんですが、実は選考通過さしてもらってるかわりに、というわけではないんでしょうが、なんかいろんなとこで宣伝に使われたりしております(笑)。

そもそも今年始めに知人が「新聞に載ってる!」と教えてくれたんですよ。
しかも天下の朝○新聞!!
2009年出場時の写真ですわ~。
紙面では白黒写真でしたが、web版をその後見つけまして、そっちはしっかりカラーで出ております。

で、その後…。「ぶらあぼ」っていうクラシック音楽の情報サイトにも紹介されていましたー!
こりゃ今年2月のんですなあ~。

それにしても、なんで使われるのウチばっかりなんでしょう!?関係者でもないのに。
よっぽど物珍しいんでしょうかねえ!?(笑)

嬉しい反面、疑問符が頭から離れないナゴハロさんなのでありました…。


別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:12 | トラックバック:0
2010-08-10 Tue 23:05 ∧top | under∨

三木山終了~

本日、前からネタにしていた「第14回三木山フォルクローレ音楽祭」、無事終了しました~!

朝からあいにくの雨で、正直こんな天候で一般のお客さんはこんやろうな…と思っていたんですが、フタを開けてみればなんのことはない、大盛況でした

まあもう今回で14回を迎える音楽祭なので、もしかしたら毎年楽しみにしてはる方もおるんかも知れませんね~。

私らの演奏の方は、まあ無難な感じで終了、ってとこですか…。反省点はまた次回に生かすということで…。

それにしても今日は特に感じたんですが、フォルクローレにもヴァイオリンを取り入れたバンドが結構増えてきたなあ~と。今日もロビーをぶらぶらしてる時に3人もすれ違って、そんなこと思ってました。
私がやりだした20年くらい前はか~なり珍しかったように思います。(まあそれもあって私も誘われたようなもんやけどw)

まあまだいろいろと書きたいことはありますが、今日はさすがに疲れました…。
気が向けばまた後日~。
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:4 | トラックバック:0
2010-05-23 Sun 22:26 ∧top | under∨

借り物ですけどね。(汗)

え~二月末の「吹田フォルクローレフェスタ」終了からはやいものでもうすぐ二ヶ月。

思った通り…

フヌケてます(笑)
なんかないと楽器にさわらんという悪い癖はどうも不治の病みたいですね(爆)

が、しか~し!!

5/23(日)に兵庫県立三木山森林公園にて!!

去年10月に引き続き再度「三木山フォルクローレ音楽祭」に出演することになりましたよ!!

そんなわけで、また春らしいあったかさを取り戻した今日、最初の練習に行ってまいりました~。

ま、今日は最初なんで、一応やろうと決めてた曲をさらっとやってみて難易度や編成等を確認する感じの軽い合わせでした。
で、とりあえず候補として挙がってた二曲を予定通りやることに決定。

ただ、編成上どうしても一曲、マンドリンが必要な曲があって…結局私がやることになりました。

一応私も楽器は持っているのですが、ブルーグラスとかカントリーで使う一般的なフラット・マンドリンしか持ってないんで、今回はフォルクローレ仕様の楽器貸してもらいました。

こんなん。↓


ペルー製のフラット・マンドリンです。
ただ、一般的なマンドリンと大きく違うのは…

弦の数が多い!!

通常マンドリンってのは、4コース8弦(4列の弦がそれぞれ複弦になっている)なんですが、このペルーマンドリン。

4コース10弦になっておるのです!

というのも1,2コース(細い方)が3複弦になってるんですね!(こんな感じ↓)
mandolinup.jpg

わかるかな?

複弦楽器はまあ、わたし的には珍しくないのですが(そりゃブズーキ弾いてんやからww)、さすがに3複弦は珍しいですよね。
ちなみに今のグループでは「ティプレ」なんて弦楽器も使いますが、こいつは4コース12弦!
つまり全コース3複弦という!!
そういえばパット・メセニーもティプレ使ってましたねー。

でまあ、こんな珍しい楽器、せっかく我が家に居候するんやから、と記念に写真とったんでそのまたついでに記事にしたわけです(笑)

…んなことしとらんと練習せんかい練習!!(笑)
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2010-04-18 Sun 19:46 ∧top | under∨

そして新たな一歩へ

吹田フォルクローレフェスタ、無事終了しました!!

なかなか盛況でしたわ~!
やっぱフォルクローレ人気は根強いんですかね~。せめてこの半分くらいでもギリシャ音楽盛り上がってくれたらなあ(笑)

さて、かんじんの演奏の方はというと。

まあまあ…(苦笑)途中で止まらんかったし良しとしよう、てな感じ(爆)

正直1月末に初めて練習した時はどうなることかと思いましたが、そこはさすがに関西を代表するグループのメンバーですから!(しかも一人は「元」プロやったり…)
本番当日にはしっかり形になってました。

が、やっぱり本番てのは緊張という魔物がおるんですなあ…

私、直前の練習でちょくちょく転調を間違えていたんですが、本番でもきっちり間違えましたよ(爆)
まあ、やはり弾き込み不足と合わせ練習の不足でしょうなあ…。(ちなみに横浜行ってたので全員練習一回抜けとるんです私)

あ、あと言い訳。(爆)

2曲でベース弾いたんですが、本番で使ったのが実は5弦ベースでして。(私の楽器は4弦ですねん)
これが実はくせ者でして…太い方に一本増えただけ、と思ってたらこれが意外とまぎらわしい!
よう考えたら基本一番手前(太い弦ね)から数えて押さえるんで、例えばC(ド)の音やったら3弦(手前から2番目)の3フレットを押さえるんですが、これが5弦ベースになると、手前から3番目の3フレットになるんですね。これがもう視覚的にめっちゃまぎらわしいんですよーーー!!
そんなわけでめっちゃヒヤヒヤもんでした…。

あと、ヴァイオリンも正面からマイクで音とってたんですが、やっぱ全然動けないんで弾きにくかった…。
次回機会あったらエレキ・ヴァイオリン使ってラインで直接つないだ方がマイク気にせんでいいからええかもなー。
あ~それよりもなによりも、私らの出番のちょっと前のグループにヴァイオリンのむっちゃ上手い人出てたんですわ!(笑)その後にヴァイオリン弾くって、そら殺生でっせオリバーはん!!
まあ実際はあまりにも上手過ぎて却って開き直れましたけど(爆)

まあ今回もいろいろ反省点は多々ありましたが、これもまたこれからに向けての新たな一歩となるのだよ!!

がんばれ俺!!


…でもしばらくはのんびりさして(爆)
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2010-03-01 Mon 23:16 ∧top | under∨

明日は吹田で!

うひゃー、早いもので横浜での演奏終わってもう正味一週間ですよ!

はやっっっ!!

先週の今頃はギリシャ料理に舌鼓を打っていたんだなあ~。そんなたってるとは全然思えん


で、明日は!!

怒濤の2週連続ライヴの2週目!!

吹田メイシアターでの「第7回 吹田フォルクローレフェスタ」に出演です!!

実は私の参加する「ビクニータス」というグループ(グルーポというべきかw)、関西では老舗というか、草分けというか。
結構なステイタスのあるグループなんですよ。
というか私が初めて見たフォルクローレのコンサートはこのビクニータスが出演していたコンサートやったりするのですよ!!('89年秋のことです)
で、このコンサート見て「ふーむ、フォルクローレってのもなかなかええやん」なんて思って現在に至っておるわけで、実は私にとっては夢みたいな話なんですね。

まあそんなグループで演奏させてもらえるわけですからそりゃ気持ちも入りますって!
というか私みたいに技術ないもんはせめて気持ちだけでも入ってんと音楽にならへんのですけどね(爆)

プロのゲスト含めて20グループ程出演するようですが私らの出番は15:50頃から20分(4曲)程度。

がんばってきますよ~!

しかし昔は2週連続どころか一日3本連続ライヴ、なんてこともやってたなあ…(汗)
若さってすごいよね(爆)
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2010-02-27 Sat 23:36 ∧top | under∨

演ってきましたACF2010!!

終わりましたーーーっ!!

横浜みなとみらいホールでの「アマチュア室内楽フェスティバル2010」!!

いやーあんなええホールでスパノダキスの曲を演奏する機会がまさか訪れようとは!!
スパノダキス本人にぜひとも知らせたいぞ!!(笑)

例によって本番は緊張しまくりで、各メンバー結構細かいミスはあったものの、アンサンブルとしてのまとまりは
あったように思います。
点数つけるとしたら(甘めで)75点くらいかしらん。

演奏終了後のインタビューでは、やはりというか、やむをえんというかまたまた私のブズーキとジュラスに食いつかれてしまいました(笑)
まあ私がお客さんやったら確かにこれスルーしたらブーイングしますけどね(爆)

しかし今回は痛感したんですが、やっぱしヴィオラ難しい(汗)
音程がとれないわ音はひっくりかえるわ(泣)
ようこんなドシロウト状態であんなホール出たなあ、と終わってから思っておる次第(笑)

昔はもっと簡単に弾けてた気がするんですが…やっぱ楽器って日々短時間でもコンスタントに触ってんとあかんということですね~。がんばらねば!


終演後は出演者及び選考委員の方々交えての懇親会が今年も行われました。

実は今回はですねー。
選考の講評をいただいたのが私が長年ファンやったヴァイオリニストの漆原朝子さんなのですよ!
(3回目にしてやっとw)

しかも!!

手書き便箋の"原紙"でいただけたという!!ファンやっててこんな嬉しいことありませんって!(号泣)

そんなわけで是非とも漆原さんにはお礼をせねば、とメンバー一同ぞろぞろと漆原さんの元へと向かいましたとも(笑)
感激を伝えるとともに漆原さんの方からもいろいろと今後に向けて参考になるご意見いただきました…。
次回4年連続は相当なことやらんと難しいですよ、とクギもさしていただけましたし(爆)
でも(社交辞令もあるとはいえ)、毎回私らの応募を楽しみにしているとも言っていただけて、ほんまめっちゃ嬉しかったし励みになりました。
まあ、もちろん次回も応募予定ですがさすがに現時点では全く白紙ですけどね(爆)

そして会場を後にして向かうはもうすでに恒例行事となった(笑)、ギリシャ料理店「オリンピア」での打ち上げです!!
出演はもちろんなのですが、ここでの食事もメンバー達のモチベーションアップの原動力やったりします(爆)

それにしても全くフツーにBGMがギリシャポップスなんて!!うらやましすぎるぞ横浜!!
今回は私の大好きなヤニス・パリオスの「アリ・ミア・フォラ」がかかったりしたんで思わず控えめに熱唱してしまったぞ!!(笑)

そんなこんなで今回もほんま夢のような一日でした…。
と例年ならここで完全に気ィ抜けてフヌケになってまうんですが、今回は次の日曜に吹田でのフォルクローレライヴが待ち受けておるのです!
気持ち切り替えてこっちは75点以上のもんにしなければっ!(笑)

んなわけでさっきまでベースの練習にいそしんでいたナゴハロさんなのでありました~。




別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:10 | トラックバック:0
2010-02-22 Mon 23:29 ∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。