スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

あれから2年…

ATHENS2004~アテネオリンピック~が閉幕して今日でちょうど2年が経ちました。

この時のオリンピックはたぶん自分の人生の中でも特別な思い出となるもんでした。
開催直前に仕事を退職して無職になったのを幸いに(笑)ほとんど引きこもり状態でTVフル観戦してたんで、いろんな名場面や金メダルの決定的瞬間をリアルタイム(まあ録画もあったけど)で目撃出来たのはやっぱり感動もんやったなあ~。なによりわが第二の故郷でもあるギリシャで開催されたということもやっぱし大きい。おそらく自分の代ではもうアテネでのオリンピックはないんちゃうかな、と思うので、そういう意味でもラッキーやったし。

そんなわけで初日からもうのめり込みっぱなし(笑)
日本柔道勢の活躍はほんま素晴らしかったなー。野村選手の三連覇はなにより偉業やってんけど、個人的に一番印象に残ったのは女子の横澤選手。準決勝での残り1秒からの大逆転一本勝ち!!
これはマジでひとりで大騒ぎしてしまった(笑)。残念ながら金メダルはとれんかったけど、個人的な柔道MVPは横澤選手やなあ。
あ、それと81kg級男子で優勝したギリシャのイリアス"一茂"イリアディス選手のべらぼーな強さにも驚いたー。それよりもこん時会場にエレフセリア・アルヴァニタキの名曲「ΔΥΝΑΤΑ」が流れたのにはびっくり通り越して涙出ました(笑)これでこそアテネオリンピック(爆)。

あと女子マラソン。当時リアルタイムで見てまさかの金メダルに翌日の再放送を慌てて録画したという(笑)。
先日久々にノーカットでみたんですが、やっぱりおもろいレースでしたねー。
序盤からずーっと日本の三選手は先頭グループをキープしてて、まさか誰かメダルに届くんか?とか思ってたら27km地点あたりから野口選手がスパートして独走態勢。優勝候補やったラドクリフ選手は36km地点あたりでリタイヤしてもうて、これでもう金は間違いないかと思ったらまさかのヌデレバ選手の不気味な追い上げ。これは見ててほんまヒヤヒヤもんでしたね。

逆に男子マラソンの方はあまりレースとしての面白みはなかってんけど、大会中最大の感動がありました…。そうブラジルのヴァンデルレイ・デ・リマ選手。
せっかく独走してたのに暴漢の乱入でペースを崩して3位転落。
しかしそれにもめげずにヒコーキ走り(笑)でパナシナイコ・スタジアムに入ってきて、3位を悔しがるどころかほんまに喜んでたリマ選手のスポーツマンシップに泣かされました。

その後の閉会式では待望のギリシャトップシンガーたちが登場してまた違う感動を与えてくれたわけですが。(まあこれに関しては日本の放送ではやたらいらんことばっかりくっちゃべってる上に途中でカットするという文化人の風上にも置けない暴挙があったのでせっかくの感動が怒りになってチャラどころかマイナスになってもうた…。そんなわけで今でもこん時の録画が見ることがでけへんのです…まあその直後ギリシャで再放送を最後まで見ることは出来たんですけども)

終了後もTV特番いろいろ録画してたり、まあ今後ここまでのめり込むオリンピックはまずないでしょうなあ(笑)。というかオリンピックのたびに仕事辞めてられませんって(爆)。
スポンサーサイト
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:10 | トラックバック:0
2006-08-29 Tue 23:44 ∧top | under∨

Hazard Profile(予期せぬ出来事) Part.1(って、続くんか!?)

サラリーマンの生き甲斐ともいうていい給料が昨日出たので、今日はMAGMAの35周年ライヴのDVDを買いに行ってきたのですが、ついでにすげーラッキーなことがありました。

ポーランドの長寿プログレバンド、SBBの9枚組BOX「Lost Tapes,Vol.1」がバーゲンコーナーになにげなく置いてあったんですが、これがなんと3000円!!

この値段で買わん理由ありません(笑)1枚あたり333円ですよ333円!
探してみましたがさすがに22枚組の「Anthology」はなかったですが(笑)

ちなみにあと1セット残ってましたので、我と思わん方は日本橋でこんなん置いてそうなとこ(といえばわかる人にはわかる…ハズ。)に急ぎましょう!



あ、もちろんMAGMAのDVDも買ったのでその感想はまた後日…。
別窓 | Foreverプログレ | コメント:6 | トラックバック:0
2006-08-27 Sun 00:59 ∧top | under∨

続・夏のポップスちゅうたらこれでしょ!!

まだまだ暑い日が続きますな…。近年は夏といえばギリシャものばっかり聴いてたんですが、やはり昔聴いてた音ってのは愛着も深くちょっとリバイバルでよく聴いてますねえ。
先日のKevin Ayersもまあそのうちのひとつなんやけど、この人らのサウンドも自分にとっては特別やったりします。誰やねんというと…

ハワイのデュオ・ユニット、「セシリオ&カポノ」なんですわ。
で、その特別なアルバムっちゅうのはこれ。

「ノースショアの熱い息吹」
~ベスト・オブ・セシリオ&カポノ~


DSCN0801.jpg


ベスト盤はキライやいうといてこれかい(爆)
まあこれ買った'82年はまだそんなにベスト盤やコンピには抵抗なくて結構買ってましたね。でもこれに関してはもうジャケ買いでした。ベタやけどやっぱり夕日っていいですよね(笑)。

さて、このベストは彼らの3枚のアルバム「Cecilio & Kapono」、「Elua」、「Nightmusic」からの選曲となってます。

A-1「Goodnight and goodmorning」from「Elua」
A-2「Someday」from「Elua」
A-3「You and me」from「Elua」
A-4「Friends」from「Cecilio & Kapono」
A-5「Sunflower」from「Cecilio & Kapono」
A-6「The Nightmusic」from「Nightmusic」
B-1「Feeling just the way」from「Cecilio & Kapono」
B-2「I love you」from「Nightmusic」
B-3「Summer lady」from「Elua」
B-4「About you」from「Elua」
B-5「We're all alone」from「Nightmusic」
B-6「Sailin'」from「Nightmusic」

A-1はホール&オーツ、B-5はいうまでもなくボズ・スキャッグスのカヴァー。とはいえこっちを先に聴いた私にとってはあくまでもこっちが「オリジナル」になるわけですが(笑)。

この選曲、ベスト否定派の私でも納得のええ選曲&曲順になっとると思いますわー。なんとなく朝から夜へと時間軸に沿っとるし。
その中でも特に好きなんは「Sunflower」と「Summer Lady」かなあ。どっちもとにかく綺麗なメロディーと哀愁感がたまらん。毎年夏の終わりを感じると「Summer Lady」が無性に聴きたくなります。でもどの曲もほんま爽やかな夏の風を感じさせてくれてほんま大好きですねん。

ちなみにこのセシリオ&カポノ、デビューのキッカケはフランク・ザッパのハワイ公演でのオープニング・アクトを務めたことだったとか。ちょっとびっくりでした。(サウンド的には全然つながらんもんなあ…)
あと3rd「Night Music」にはなんとピアノでアラン・パスクァ(元ニュー・ライフタイムということでホールズワース好きならおなじみ)が参加しとんですよっ!!(これは意外もええとこ)

残念ながらこのベスト盤はCD化されてへん(日本独自企画盤なんで)みたいなんでむさいヒゲおっさんジャケのオリジナル盤しかないみたいです(笑)。
ありがたいことに3枚とも試聴でけます。

夏の終わりのセシリオ&カポノ、是非お試しを。

Cecilio & Kapono Cecilio & Kapono
Cecilio & Kapono (1990/10/25)
Columbia

この商品の詳細を見る


Elua Elua
Cecilio & Kapono (1991/07/01)
Columbia

この商品の詳細を見る


Night Music Night Music
Cecilio & Kapono (1991/07/01)
Sony

この商品の詳細を見る


別窓 | こんなん聴いたよ | コメント:4 | トラックバック:1
2006-08-20 Sun 19:52 ∧top | under∨

夏のポップスちゅうたらこれでしょ!!

夏になったら世間では「ちゅーぶ」だとか「さざんなんとか」だとかがやたらハバを効かしとる日本の音楽界なぞ私には全く関係ないので、夏といえばこれなんですわ。

KEVIN AYERS/
Yes We Have No mananas So Get Your Mananas Today('76)




ノーテンキなジャケとはうらはらの超絶極上ポップ・アルバムです!!
これを聴かずに人生終える人に心から御愁傷様をいいたいです(笑)。

とにかく全曲捨て曲なしのとんでもなくポップな好曲ぞろい。(どれもケチをつけようにもつけどころがないという)

A-1「Star」
イントロからして1回聴いたら忘れへんでしょう。1音だけでも彼とわかってしまう個性的にも程があるオリー・ハルソールのリード・ギターもかっこよすぎ。

A-2「Mr.Cool」
「バナ~ナ、バナ~ナ、バナナナ~♪」のフレーズをはじめとにかく全編楽しいノーテンキナンバー。ちょっとワウを使ってきゃぽきゃぽした感じのハルソールのギターがまたいいんだなこれが。

A-3「The Owl」
B.J.Coleのスライド・ギターがなんともトロピカルな風を感じさせるスロー・シャッフル・ナンバー。

A-4「Love's Gonna Turn You Round」
ちょっとマイナー調のメロディーと、絶対いっしょに歌わずにおられんキャッチーなサビのフレーズがサイコー。

A-5「Falling In Love Again」
唯一のカヴァー・ナンバー。なんとかいう映画の曲やと思ったけど思い出せんかった(泣)。美しいストリングスとKevin独特の低音ヴォイスがどうにも夢見心地にさせます。是非夏の昼下がりにお試し下さい(笑)。

B-1「Help Me」
ちょっとハードなリフでスタート。しかしメロディーはやはりこれまた極上のポップさ。ハルソールのリードもたっぷり聴けて満腹。

B-2「Ballad Of Mr.Snake」
前半ピアノトリオで演奏されるジャジィな前半から後半は一転してもろカントリーに。これも楽しいわ~。

B-3「Everyone Knows The Song」
これまた特上ポップ。キャッチー過ぎます。ついつい鼻歌で歌ってしまいます(笑)。

B-4「Yes I Do」
前曲の楽しさから一転、ピアノのみをバックにしみじみと歌うなんとも切ない名曲です。
泣けます…。

B-5「Blue」
さあ~いよいよ来ました。クライマックスです。しゃれるつもりはないけどもまさにCryがMaxなんですよこれ。歌メロは勿論、David Bedfordによるコーラス・アレンジも当然素晴らしいんやけどここではやっぱりハルソールにつきるでしょうなあ。とにかくハルソール一世一代の泣きまくり+弾きまくりが凄いったらありゃせんのですよ。深いリヴァーブとぐるぐる回るパンニング・エフェクトもハマってて、個人的には「June 1,1974」での「バケツに叫ぶブルース」に並ぶハルソールのベスト・プレイやと思ってます。

まあいきなりこれ取り上げたのも実は先日ふらっと中古屋入ったらたまたまCDがあったので懐かしくなってついつい買ってしまったというわけで。
ひさびさに聴いたらやっぱり素晴らしくて書かずにおれんかったという(笑)。

まあしかし「ちゅーぶ」だとか「さざんなんとか」で満足しとるような人にはこのアルバムの極上ぶりは受け入れられへんかも知れんですな。(←うわー、暴言…)

別窓 | こんなん聴いたよ | コメント:6 | トラックバック:1
2006-08-16 Wed 23:37 ∧top | under∨

またまたバトン。こんどは…?

最近やたらバトンに縁があるようで、先日ゆりたろうさんからこんなバトンがふられてきました。(って実はもうだいぶん時間たったけど)
「恋愛バトン」とでもいうんかいな?
音楽やギリシャのネタなら燃えるんやけど(笑)この手のんはどうもなあ…あんまり理屈でわからんのですわ。
まあでもとにかくやってみましょう…(テンション低っ)

■1.『人を好きになる』時の『好き』の自分なりの定義は??

その人のことでアタマがいっぱいになる。(私はマジで視界むっちゃ狭なりますねん)

■2.異性を意識し始めるきっかけは??

結構ひとめ惚れが多いんやけど(笑)その上でむこうもまんざらではなさそうやったら気になってきますねえ。

■3.恋愛許容範囲は何歳から何歳まで??

相性さえあえばなんぼでも。ちなみに私の予定では80歳になった時に20歳の嫁はんもらおうと思ってるのでまだ生まれてもないんよなあ…(爆)

■4.告白はする派??それともされる派??   

されたことないです(泣)ゆえにする派なんやけど、度胸ないんで、せずに流れたケースも多数…。

■5.周囲に大勢の人がいるところで告白されました!
   あなたならどう行動する??


「ちょっとヨソ行こ。」といって人気のないとこに行く。
てか、されたことないからわかりまへんって(泣)!!

■6.好きな異性のタイプは??

多くは望みません。3つばかしポイントおさえてくれてたら…
1,性格ありえないくらいめちゃ良し
2.文句のつけようのない超絶的なルックス
3.人類始まって以来の完璧なスタイル
まああと付け加えるなら大金持ちの令嬢やったらいうことなしかな。

…望み過ぎやっちゅーねん(笑)

まあ惚れたらそれがタイプですわ(結局よくある答え)。

■7.気になる異性ができてしまいました。
   あなたならどう行動する??   


とりあえず徐々に外堀を埋めて(友達をダシにしたりしてとにかく会う機会を増やす)、頃合いを見計らって2人だけで会うように持って行く。

■8.友達だと思っていた人に告白されました。
   さて、あなたならどうする??


うーん…そういう人を好きになる可能性は自分的には低いんで…でもゼロではないし…ううーっそん時ならんとわかりませんわ!

■9.あなたの人生において恋愛ってどんな存在ですか??

なんやろう…?今現在は「やたらメンドくさいもの」かなあ。過去の恋愛は「大切な思い出」やなあ。なんのヒネリもないけど(笑)。

■10.最後に、『こんな恋愛がしたい!』というのがあったら教えてください!

なんのしがらみもかけひきもない恋愛…。

こんなとこです。
プログレ・バトンは2,3日で書いたけどこいつは一ヶ月かかりましたわ(爆)

別窓 | 音楽やないけども | コメント:0 | トラックバック:0
2006-08-04 Fri 22:13 ∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。