スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

寂しいもんですね

ウチの近所にある商店街の本屋さんが今日で閉めはるそうです。

今の場所に来てかれこれ12年ほどになりますが、なんやかんやで結構利用してたんで、やはり一抹の寂しさが残ります…。なんでも70年の歴史があるとかで、ということは戦前からやってはったんですねー。まあ店のご主人も結構なお年のようやったんで、経営的なもんやなくて年齢的なことで閉めはるんかも知れませんが。

それにしてもこの商店街、数年前からおもちゃ屋さん、文房具屋さん、洋菓子屋さん、ふとん屋さん、と結構店をたたむところが多くなってきたんもやはり時代の流れなんでしょうかね。
私の住んでるとこはこのおもちゃ屋さんのあったとことクロスする筋にあるんですが、実は私が社会人なりたての時、歓迎会がおもちゃ屋さんをはさんで同じ筋にある鉄板焼屋さんであったんですよね。そんなこともあって結構おもちゃ屋さんは記憶に残ってたりしました。
しかしその十何年か後にその近所に住むことになって、さらにはまたその十何年か後に同じ筋に住むことになるとは、さすがに全く考えませんでした(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 音楽やないけども | コメント:2 | トラックバック:0
2007-03-31 Sat 23:55 ∧top | under∨

ヘッドホン買い替えました

先日、約2年間使用してたヘッドフォン、SHURE E2Cがどうも断線でもしたんか、右っかわが鳴ったり鳴らんかったりするんで、新しく買い替えようと思っておっきい電器屋行って来ました。
結構慣れてたりしたんでおんなじもん買おう思ったらこれがなくてですね。置いてある分から選ばなしゃーなかったので、かたっぱしから試聴してみて結局これに決めました。

密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK9 BK 密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK9 BK
(2006/11/24)
オーディオテクニカ

この商品の詳細を見る

これがですねー、結構ええ値段したんですよ。だいたい18,000円くらい。
でも置いてあった商品の中ではダントツに気に入ったんで…

私のヘッドフォン選びの基準は、
1. デザインよりやっぱし音質
2. 耐久性
の2点なんですが、まあ耐久性ってのは扱いの荒い(ぐちゃぐちゃにしてカバンに放り込んだり)私にとってはまあ断線しにくいかしやすいかということで、まあ要するに見た目コードが太いか細いかですね。そんななか最近のヘッドフォンはなんかコードが細めなんですねえ。で、このCK9がやっぱしいっちゃん太かった。
というのも理由ではあるんですが、決め手はやっぱし音でした。
なんというか、音の分離性っていうの?各楽器がぐちゃぐちゃにならずに聴こえるし、ハイハットやスチールの弦などの"金物"が金属的に聴こえないってのも大変よろしい。
まあいまいちな点もあるにはあって、耳につっこむタイプやというのに低音の音圧がちょっと弱いんですな。ただ、バスドラにしろベースにしろ、輪郭ははっきりするんで、聴き取りやすくはなってるんやけどね。
ちなみに試聴には、ロリーナ・マッケニットの最新作から「キャラバンサライ」(とにかく生楽器がごちゃごちゃと絡んでる曲なので各楽器の聴き取りやすさを確認するため)やらヤニック・トップのベースが地を這いまくるMAGMAの凶悪名曲「メカニック・マシーン」(低音のチェック用には欠かせない。笑)やらメタルやらいろんなジャンル(こーゆー時ほんまにiPodは便利やなあ)を試してみました。

しかしいっぺんこういうええもんに慣れてしまうと次買い替えるときは同等以上の性能を望んでまうんが困ったところ(笑)。
お願いやからせめて2年はもってや~。(爆)

別窓 | iPodのプレイリストとか | コメント:0 | トラックバック:1
2007-03-27 Tue 23:57 ∧top | under∨

文字通りの国際交流!?

え~elmer35さんのブログ「D9の響き」に遅れをとってしまいましたが、きのうのライヴの報告など。

一応予定通り14:00頃からJR神戸駅を地下におりてすぐにあるデュオドームっちゅうとこでの演奏でした。
実はここでは周囲に店舗のある関係上マイク使用不可と聞いてたんですが、午前中にスコットランドのバグパイプ演奏をみてたら、(タッチの差でカンテレ演奏見逃してもうた…)とにかく音量がバカでかい上に大太鼓まで使っててもなんも問題ないんですよ。で、結構人通りもあってざわざわしとる中で生音でやっても絶対音通らんやろなあ…と思ってたら結局マイクOKになりました。(3本しかなかったんですが)
今回のお話をいただいたギリシャ語の先生によるギリシャトークにつづきいよいよ演奏です。
ただでさえ緊張しとんのに現場でのリハーサルがなし、ということでここに来る前近くの学校のグラウンドでちょっと練習してたんですが、ここにきて真冬が来るというなんともついとらんタイミングのせいで指ならしというよりかえってかじかんだりしたわけで(笑)
それでも「日曜はダメよ」「タッチ・オブ・スパイス」と演奏し、3曲目のゼイベキコス「曇り空の日曜日」で嬉しいハプニングがあったんです!!
前列でみてくれてたギリシャ人の親子(ちなみに知り合いなんですが)がダンスを踊り始めたんですよ!!

こりゃこっちもノって来ますって!!てな感じでここにきて緊張と楽しさが逆転しました。
ありがとう~Αさん、Θさん!!

ついで本会場(?)スペースシアター。デュオドームでの演奏がちょっとしたリハになった上、今回もダンス踊ってくれるということで、意外と気楽にステージにのぼることがでけました。ただ、こっちはPAでしっかり音拾うんでごまかしきかんというとこはあるんですが(笑)

070318_3.jpg
ちなみにツイン・ブズーキははじめて。(右から2人目が私です)

070318_4.jpg

070318_5.jpg
やっぱしホンモノの踊るゼイベキコスはしびれるカッチョ良さ!
ちっちゃいコでもサマになるのはなんでじゃ(笑)


そんな感じで、いつも緊張してしまってなかなかライヴを楽しめない私ではあるんですが、昨日はひさびさに「音楽たのしーーーっ!!」となった一日でした!

ところで、2曲目「タッチ・オブ・スパイス」で今回バグラマ(ショート・ブズーキ)を使う予定やったんですが、いろいろ諸事情で使えませんでした。が。

しっかり活用しましたよっ!!





bagrama_morin.jpg

って記念撮影の為だけかいっ(笑)

ちなみに馬頭琴を持ったお姉さんは中国内モンゴルの方で、それはもーとにかくありえんくらいむっちゃキレイな人で。(うちのバンドの女性陣も大絶賛しとった)
こん時手ぶらで見てた私は大慌てで車にデジカメをとりにいったんですが、もうすでに衣装も着替えて楽器もケースにしまわれた後で(泣)
わざわざまた出してもらって撮ってもらいました。謝謝!!

別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:14 | トラックバック:0
2007-03-19 Mon 23:36 ∧top | under∨

復活の日 ~神戸国際交流フェア2007~

先日からお知らせしていました「神戸国際交流フェア2007」、無事盛況の内に終了しました~!!
わざわざ見に来ていただいた方々には後ほどじきじきに御礼申し上げますが、とりあえずこの場を借りまして、どうもありがとうございました~!!

なにより本日はいろんな(ええ)ハプニングもあり、緊張もあったもののとっても楽しく演奏出来たステージになりました。その反動でさすがに疲れが出てきてもうまぶたが限界です(泣)

詳しくはまた明日~おやすみなさい~zzz
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:2 | トラックバック:1
2007-03-18 Sun 23:05 ∧top | under∨

熊木杏里インストアライヴ in 大阪!

ついに来ました!
そう、待望のくまちゃんこと熊木杏里さんのインストアライヴの日が!!

午前中は持病の診察で、それが終わってから天王寺のHOOPへと。
会場はこの寒い中屋外(泣)。今日も寒かったですが、昨日よりはましなんがちょっとは救い。
30分前に着いたのですが、すでに何人かの人だかりが。
お~リハやっとる!
あっくまちゃんやっ!ホンモノやっっ(あッたりまえ)!

か、かわいい…。
やっぱ写真やなんやで見るより実物はほんまにかわいいですよ。こりゃ惚れるわ…(笑)。

でいよいよライヴ本編もスタート。今回キーボードでサポートするのはずっとくまちゃんのアレンジやってる吉俣良さん(思ってたより若い人でした)。
私がくまちゃんにハマるきっかけとなったシングル曲「新しい私になって」からラスト「春の風」まで計4曲を披露してくれました。
ちょっとヴォーカルのリバーブが深いかな…という以外は(やっぱり飾りのなさが彼女の音楽の魅力ですから)文句なし。とにかくハマってから約2ヶ月でこんな間近でライヴ見れたんで感激でした~。

そしてライヴ終了後は握手会ですよ握手会。セッティングしてる間、何話そうか必死に脳内シミュレーションしてました(笑)。

しかし。

本人目の前にしたら全て真っ白(笑)

結局「がんばってくださいね~」みたいなこというただけ(爆)。
手の感触すら記憶に残ってなかったり(泣)。
まあこうなるんではないかというのも一応悪い例としてシミュレーションはしてあったのだが(爆)

このあと難波の方でもやるということで、行く予定はしてたものの、このところあまり体調が思わしくなく(結構立見もキビシイものがあったり)、明日は自分のライヴも控えとるし、ということで泣く泣くあきらめました。

いつかミニライヴやない、フルライヴやってーやー、くまちゃん!!(これを本人にいいたかったのだ)




別窓 | ライヴに行ったのだ | コメント:0 | トラックバック:0
2007-03-17 Sat 23:57 ∧top | under∨

こちょこちょコチョリス

神戸での演奏まであと一週間。すっかりふにゃふにゃになっていた左手指先ですが、ちょっとずつとはいえほぼ毎日ブズーキ弾いてたら結構カタくなってきましたー。
ただ、スピードが出ない…(泣)これはもしかしてトシのせいか(笑)

まあそんな感じでまだまだダメダメですがなんとか練習に励んでおります。

今日はピックの予備とフィンガー・イーズ(ネックにふりかけてスベリをよくするスプレー。指の動きが悪い分はこーゆーもんでカバーするのだ。)を買いに心斎橋の楽器屋へ行って来ました。
そーいや楽器弾かんようになってたんで楽器屋行くのもひっさしぶり。
買い物ついでにヤマハにも楽譜や音楽書を見に行ったら。

コスタス!?

なんでギリシャ人の名前が!?

と思ってよく見たら、コスタス・コチョリスと。

えええっ!?それギリシャナンバーワンのクラシック・ギタリストやんか!!

そう、雑誌の表紙にでかでかと"コスタス・コチョリス"と出てるんですよ!!手に取らん道理はあれへんがな!
その雑誌というのがまだ創刊して間もないクラシック・ギター専門誌「ギター・ドリーム」。
なんでも書店には置いてないということでそら私も気がつかんわけです。

いや~しかしギリシャ音楽を演奏することになってひさびさに行った楽器屋でみかけた雑誌がまさかギリシャ人の特集してるとは。
やはり私はなるべくしてギリシャファンになったという気がする(爆)

今日はコチョリス(コツィオリスと読みたいが)のブローウェル全集Vol.1聴かねば。

cotsiolis01.jpg



別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:10 | トラックバック:0
2007-03-10 Sat 23:02 ∧top | under∨

くまちゃん買ったらついてきた(?)アラビックなフォーク

先日くまちゃんこと熊木杏里さんの最新シングル買ったよー、ちゅうことを書いたんですが、わたしがシングル1枚でレコード屋を後にするワケがありません(笑)
とーぜん気になるコーナーはチェックして、おっ!と思ったものは押さえますって。
こないだは「トルコ」のコーナーで見掛けたこれをジャケ買いしたわけです。

Deb Deb
Souad Massi (2004/06/29)
Wrasse

この商品の詳細を見る

トルコのコーナーにあったわりに何故かフランス・ユニヴァーサルから出てるし、名前の雰囲気もトルコっちゅう感じでもないし…それはともかくジャケはなかなかええ感じやなあ…なんて気になり出す頃にはくまちゃんと一緒にレジへ持って行ってました(笑)。

で、帰ってから調べてみたらアルジェリアの人でした。(現在はフランス在住とのこと)
"スアド・マシ"って読むみたい。(なんとライス・レコードさんから国内盤も出てやがんの。)
さて、音的にはフレンチ・ポップ風なんかと思ったらおもっきりダルブッカやウード、フラメンコ・ギターが使われたアラブやアンダルシアな香り。しかしアラブ独特の"濃さ"がええ具合にフォークっぽい爽やかさとフュージョンして、独特な音楽になっています。
これからの季節にもよう合いそう。(レコードとの巡り逢いのタイミングはほんまに恵まれてます私。)

今年の春はDeb専じゃ~(おいおい)
別窓 | こんなん聴いたよ | コメント:6 | トラックバック:1
2007-03-06 Tue 23:25 ∧top | under∨

チャイナ・サンドウィッチ

大好評につきグルメレポート第二弾!!

ではありません(笑)

ひさびさの演奏となる「神戸国際交流フェア2007」ですが、だいたいのスケジュールが決まったみたいです。(リンク先のリンク参照。)

イベント会場ははJR神戸駅降りて海側すぐの地下商店街のあたりにある、デュオドームとスペースシアターの2カ所。
一応わたしらは両方で演奏します。デュオドームの方はだいたい14:00頃、スペースシアターの方が15:27頃。
ただ、スペースシアターの方はPAも入ったちゃんとしたステージなんですが、デュオドームの方はマイクが使えないとかで、文字通りのアンプラグドになる模様。
ちなみに今回はヴォーカル、ブズーキ2本(私はバグラマとコーラスも兼任)、キーボードという4人で演奏しますが、もちろんキーボードは電池式です(笑)
演奏曲目もついでにバラしますと。(まあバラしたところで知ってる人にしかわからんし…笑)

「日曜はダメよ」
「タッチ・オブ・スパイス」
「曇り空の日曜日」

の3曲。
1曲目はまあビールのCMでもいまだに流れてるみたいやし、ツカミナンバーとしてはこれしかないということで。
2曲目もおととし日本でも公開されたギリシャ映画から、エヴァンシーア・レブーツィカ作曲で、ナターサ・セオドリドゥが歌った主題歌。とはいえ最近DVDを見直してみたら映画では使われてなかった(汗)
エヴァンシーアらしからぬハサピコ(ギリシャの代表的なリズム)ですが、メロの美しさはやはりエヴァンシーア。
3曲目はN○Kの特別番組でも取り上げられたレンベーティカの超代表曲「ΣΥΝΝΕΦΙΑΣΜΕΝΗ ΚΥΡΙΑΚΗ」。
まあハードロックでいうたら「スモーク・オン・ザ・ウォーター」みたいなもん(笑)。
とはいえ私も実は人前で弾くのははじめてやったり(爆)。

こんな感じでやってます。

それにしても他の出し物も結構面白そうです。個人的にはフィンランドのカンテレは見てみたいなあ。(生で聴いたことないし)馬頭琴も是非みたいけど、なぜ私らの演奏が中華系の出し物にはさまれてるんじゃ(爆)

別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:12 | トラックバック:0
2007-03-03 Sat 23:59 ∧top | under∨

ユーロヴィジョン2007ギリシャ代表決定!!

今年はヘルシンキで開催されるヨーロッパ・ポップス・コンテスト「ユーロヴィジョン」ですが、2/28待望のギリシャ代表が決定しました!!

サルベルです!!

2005年デビューなんでまだまだ若手のシンガーですが、大ベテランで、ユーロヴィジョン2005で優勝したエレナ・パパリズゥの「My Number One」の作曲者でもあるフリーストス・ダンディス、そして昨年私を萌えまくらせたTAMTAちゃんの2人をおさえての代表進出です。

個人的にはやはりTAMTAちゃんにヘルシンキに行ってほしかったけど(笑)

ちなみにキプロス代表は1992,1994年に続き13年ぶり3度目のエヴリディーキ。3度目の正直なるか?ってとこですね。というか3回も出るんアリなん!?
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:6 | トラックバック:0
2007-03-02 Fri 23:10 ∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。