スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

日本新記録よりこっちの方が大ニュースやっちゅーねん

今日も帰宅早々世界陸上(笑)。
なんちゅうても今日はギリシャ初のメダルがかかる女子三段跳び決勝ですよ!

そんな私の応援のおかげか、(んなアホな)アテネ五輪の銀メダリスト、ギリシャのクリソピギ・デベツィ(デヴェズィと読みたいとこですが)選手が見事!銅メダル獲得です!!

ようやった!!ようやったぞ!!
これでギリシャ国民におみやげができたぞっ!!
でもロシアのレベデワ選手に逆転されへんかったら銀やったのにな~。惜しいっ。

それにしてもリレーで日本新記録出たんは確かにめでたいこっちゃけど、何回流しとんねん…(んなもん何回も何回も流す時間あったらリアルタイムでやっとる競技流せっ!)

なにはともあれギリシャばんざ~い!!
スポンサーサイト
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:2 | トラックバック:0
2007-08-31 Fri 22:31 ∧top | under∨

すっかりセリクモード(笑)でも怒ってます!

やばいなあ…。先週の開会以来世界陸上にハマってしまってます(笑)
ただあんまし感動はないんやなあ今んとこ…。話題やら期待の選手もなんかいまいちですよね。日本選手なんて総崩れといってもいいのでは。
J-POPには見向きもせん私ですがちょっとは愛国心的なもんがあるんか、やっぱし日本選手が出てたら期待はしてまうんですが、今回はことごとく裏切られております。
で、日本選手以上に応援してるギリシャの選手もいまいち振るいませんな…。

先日ギリシャで起こり、人命や古代遺跡まで被害にあっている大火事のこともあり、せめてもの国民への元気づけでなんとかメダルを持っていってほしいとは思っているのですが…。(昨日高飛びでキプロスのキリアコス・イォアヌ選手がなんとか銅メダルとりましたが)
まあメダルで緑や失われた遺跡が復活するわけやないですけども。

それにしても今回の大火事、もしかしたら組織的な放火では?という見方もあって、もしそうやとしたらこんな腹立つことはないですわ!
なんでそんなことするんか全く理解でけんです!もし事実なら(ギリシャ人ではないと思いたい…)即刻一ヶ月間の火あぶりの上にとーぜん死刑です!!いや、一生サウナ牢獄という灼熱地獄でもええぐらいです!!
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:7 | トラックバック:0
2007-08-30 Thu 23:50 ∧top | under∨

世界陸上はじまったよ~

いやー、始まりましたね世界陸上大阪。
そういえばちょうど10年前ギリシャへ行った時がアテネでの世界陸上の真っ最中。
キリのいい年でわが大阪にやってくるっちゅうのはやっぱしギリシャとの縁なんかしらん(笑)。

初日は朝早うから男子マラソンちゅうことで、夜中にカウントダウン番組をやってたんですが、ちょっと見出したら結局最後まで見てしまってそのままマラソン観戦、というわけで寝ておりません(笑)
マラソン終わってからも別の競技の予選やらでいまだにTVの前から離れられてないという(爆)。
アテネ五輪の時も失業中やったのをええことに一日中TV見てたんを思い出すなあ…。

なにはともあれ、マラソンは終盤なかなかスリリングでおもろかったー。
ただギリシャの選手とかブラジルのヴァンデルレイ・デ・リマ選手が出てへんかったのは残念でした。出てたら沿道で声援したろー、と思ってたのになあ。

それにしてもまた当分TVにくぎづけなってまうなあ(笑)
別窓 | 音楽やないけども | コメント:2 | トラックバック:0
2007-08-25 Sat 11:46 ∧top | under∨

やっぱしハズさんなあ…

先日ネタにしたアルメニアのウード・ヴァーチュオーゾ、Haig YazdjianのLIBRAレーベル最新作「Amalur」ですが。

こりゃー傑作!!

と思わず声を大にしていうてまうぐらい。のアルバムでありました…。

amalur.jpg

まあなんちゅうても"売り"はエレフセリア・アルヴァニタキと、もうひとりのウード・ヴァーチュオーゾ、Ara Dinkjianの参加なんですが、そのわりにこの二人、それぞれ一曲ずつしか参加してなくて(泣)。
が、しかしそんな不満すらブッとばす困ったクオリティのアルバムなんですわ。
トータル的にはLIBRAでの前作「Garin」と同傾向の、あるめにあ~んな哀愁を漂わせたエスノ・フュージョン。ただやっぱり曲の出来、アレンジの良さ、オケのまとまり等グレードアップした感ありあり。エレクトリック・ウードにディストーションかけるという荒技(笑)も披露してたり。
4曲目なんかはパット・メセニー・グループの香り(ウード・ソロなんてパットのフレットレス・ギター・ソロみたい)も感じたりします。

とはいえやはり個人的なベストトラックはアルヴァニタキが歌う「Η ΕΡΗΜΟΣ(イ・エリモス)」。躍動感のあるリズムの上を華麗に舞うアルヴァニ・ボイスはさすがの絶品!!これ聴かずしてアルヴァニタキ・ファンを名乗るべからず!!といいたいぐらい。やばいですやばいです~。
ちなみにこの曲調とリズムは、ピアニスト/ドラマーであるスタヴロス・ランツィアスのド傑作2ndの3曲目「ΤΟ ΠΑΙΔΙ ΚΑΙ ΤΟ ΦΕΓΓΑΡΙ(ト・ペディ・ケ・ト・フェンガリ)」によう似てます。(これも大名曲!)

そしてもうひとりのVIP、Araもラスト・ナンバー「Ara」(そのままやな)でおなじみのバカテク・ウードを披露。(残念ながらHaigとのバトルはなかった)

とにかく"ハズレのないLIBRA"をまたひとつ実証した名盤誕生です!
みんな躊躇せず買って日本にHaigを呼ぼう!!(笑)
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:2 | トラックバック:0
2007-08-23 Thu 23:44 ∧top | under∨

夏の夜のブズーキ

なんか日が短なってきましたねー。もう7時くらいなると薄暗くなってるもんなあ。
日が暮れるのが早くなってくるとテンション下がりますよね(笑)

しかし8月も下旬に入ったというのにこの暑さはなんすか。
今朝は暑過ぎて3時に目が覚めて、それから結局寝付けませんでした…。

んなわけでもー今頃眠い眠い。頭もちょっと痛いしで、今日は3コース(6弦)ブズーキ・マスターのヴァンゲリス・トリンガスの流れるようなブズーキ・ソロでも聴きながら寝ますわ…



こんなふうに弾けるようになりたいなあ…zzz…
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:0 | トラックバック:0
2007-08-20 Mon 22:45 ∧top | under∨

ブロウザベラの蒔いた種 Vol.5 ~OCTOMENTO~

永らく続編のなかったこのコーナーですが、別に忘れてるわけではありません…。
予定ではドイツのブロウザベラ・フォロアー、U.L.M.A.Nを取り上げるつもりでしたが…(ちょうど「ULMAN」として再結成もしたしね)
そうしてるうちに本家のブロウザベラの方がなんと!NEWアルバムをついにリリースしたのでした!!
'90年の「Vanilla」以来やから17年ぶり。まさか新譜が出るとはね~。

octomento.jpg

メンツは「Vanilla」の時のメンツからハーディーガーディーとベースがチェンジして、もともとはオリジナルメンバーやったフィドルが加わってます。
ハーディーガーディー奏者はGregory Jolivetっていうまだ若そうなフランス人なんやけど、こいつがまた面白そうなことやっとる要注意人物ですよ!!

さてアルバムの方は、さすがにもうみんなそこそこトシいってるメンバーが中心なんで、あんまし革新的なことはやってなさそう。アルバムでいったら「Bobbityshooty('84)」あたりの雰囲気でしょうか。

なにはともあれ、めでたいことです!!ついでに来日してくれ(笑)!!

別窓 | 小ネタ(ギリシャ以外) | コメント:2 | トラックバック:0
2007-08-19 Sun 23:04 ∧top | under∨

世界征服の暁には 第4回

先日世界征服の資金調達の為に買うたサマージャンボですが、なんと!はずれました!!
8等の200円すらかすりもせず(泣)。
おっかしいな~5枚も買ったのになあ~。

そんなわけで征服すんのは年末ジャンボ以降になります(笑)。

今日は電車の座り方について。
なんでそこそこ混んでる電車で詰めてよう座れん人が多いんですかね!?ひとりひとりが詰めたら一人や二人余分に座れるというのに。それで無駄に立ってる人が増えたら車内移動する人が通りにくなるし、メリットなんかなにひとつなし。
しかも不思議なことに知らん人同士ならいざ知らず知ったもん同士で座ってるのに一人分くらい空けて座ってる人らとか、自分の横に荷物置いて平気な顔してる人。(なんの為に網棚があるねん!)
理解でけへん…。

わたしゃ空いてたらなんもいいませんけどね。
そこそこ詰まって来たら自主的に詰める、くらいのことでけへんもんでしょうか。
そら女のコの立場からしたらむさいおっさん(まあ私も含めてやけど笑)やらに密着されんのはええ気せんとは思うけど、それが電車内のルールってもんですから。

んなわけで、世界征服した暁には、
となりの人と10cm以上空けてすわってたら罰金3万円と3ヶ月間の着席禁止!!
んでもって、座席に荷物置いてる人は懲役3ヶ月!!

としますっ。
(あ、ガラガラやったら罪には問いません。笑)

別窓 | 音楽やないけども | コメント:8 | トラックバック:0
2007-08-17 Fri 21:51 ∧top | under∨

アルメニア両巨頭夢の共演!

ギリシャには結構ギリシャ人以外のミュージシャンが活躍してます。
例えばサックスのDavid Lynch。(私は「ギリシャのメル・コリンズ」と呼んでるのですが)
クレタン・リラのRoss Dary。
そしてウードではAra DinkjianとHaig Yazdjianというアルメニア人両巨頭がおるんですが…。
このHaigの新作が、"リリースは少ないけどもハズレのない"ギリシャのコンテンポラリー・レーベル「LIBRA」からリリースされたんですが、なんと!!
エレフセリア・アルヴァニタキAra Dinkjianが各1曲ながらゲスト参加しとるんですよ!!
これは必買です!(試聴なぞ不要~!)

実はわたしも全然リリースを知らなくて、プログレ好きならみんなお世話になってる(笑)日本の通販レコ屋、「ザビエルレコード」さんの入荷情報で知ったという。(今ギリシャはバカンス・シーズンでほとんどレコ屋やレーベルの更新がなかったりします…)

ありそでなかったHaigとAraの共演が楽しみです!(もう注文済み~)
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:5 | トラックバック:0
2007-08-16 Thu 23:29 ∧top | under∨

はやいもんで10年…

あー、ついに盆休みも終了…これで今年の楽しみは暮れのボーナスだけになったなあ(笑)。

さて、昨日予告した通り今日は一日引きこもって本サイトの方に4枚ばかしアップしました。(最近聴いたやつばっかしですが…)
脳内での予定ではあと3,4枚いきたかったんですが、結構時間かかるもんです…。(というかやっぱし私は音楽を文章化すんのは不得手ですわ)

そういえば早いもんで私がはじめてギリシャの土を踏んでからちょうど10年が経ちました…。
10年前のアルヴァニタキやスパノダキスとの運命的な出会いはいまだ色褪せずに残ってます。
でもあんときの"ギリシャ"はやっぱしあんときだけのもんで、二度と体験でけんのはちょっと寂しいもんがあるなあ…。

別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:2 | トラックバック:0
2007-08-15 Wed 23:37 ∧top | under∨

夏休みの宿題

しがないサラリーマンにとってはボーナスとともに楽しみなんが正月、GW、盆と3回ある連休なわけですが。(ウチは中小なので「大型」とはいかんのが悲しいとこです…泣)
そんな3回のうちの盆休みもはやいもんで明日で終わり…連休前と比べてテンション下がる下がる(笑)。

さて、今日はおととし以来ほったらかしていたギリシャCDの整理なんぞをしてました。
引っ越してから一応ギリシャアルファベット順に整理してたんですが、それから2年。とーぜん増えた分のCDはあっちやらこっちやらてんでバラバラになってて、しかもせっかく整理した分も出した後でてきとーにしてたもんやからもうなにがどこにあって、ちゅうのがわからん状態になっておったんで、せっかくの盆休み、どーせ暑くてどこへも出たくないし、ほんならこれの整理でもしよっ!と思いたちまして。
とりあえずアーティスト順にすんのはまた後にしてアルファベット順に分けてたんですが、自分で思ってたより増えた分が多くて(笑)。スペース確保すんのに難儀しました…。総枚数1000枚くらいいってそうです(笑)。

まあそんなことやってたし、せっかくなんで最近全くほったらかしてる本サイトの方、明日ちょっとはアップしよかな~と思ってます。(まあ予定は未定ですけど…)
それにしてももうサイト開設3年過ぎましたが風呂敷が広過ぎていまだにスカスカ…(苦笑)
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:4 | トラックバック:0
2007-08-14 Tue 23:58 ∧top | under∨

シャナヒー、アードレイ&カー

最近ちょっとしたきっかけで昔のバンド仲間と一曲合わそか、ということになり今日の午前はひっさびさにブズーキ持って、これまた超ひさびさにスタジオに入ってたりしたんですが(ちなみにやる曲は美狂乱…笑)、やっぱり合奏すんのは楽しいもんです。

それが終わって一旦家に帰ってから、日本橋に向かいました。
目的はよく行くレコ屋でのシャナヒーのインストアライヴ。
ファンクラブ会長を自称しときながらここ数ヶ月は全くライヴに行けてなかったり行ったはええもんの引き返したり(笑)で、ここは行っとかねばいかんのです(爆)。

で、ちょっと早く着いたので、やはりレコードの物色になってまうわけです(笑)。
いつもにようにプログレコーナーをチェック。
ああアレアの紙ジャケも出てるなあ…。あ、アンソニー・フィリップスも紙ジャケ。持ってるけど何このボーナスディスクて(泣)
なんてことしてたわけですが、やはり欲しいもんが多すぎるなかなか選びきれん…。で結局ニュークリアスの「エラスティック・ロック」と「ラビリンス」でも買お~ということに決定。(「エラスティック~」は一応原盤も持ってるんやけど実はあんまし聴いてなかったり)
で、ついでに「あ、あれもしかしたらあるかな?」と思って探したんが、お世話になっているpapiniさんのブログで紹介されてたこれ
正直イアン・カーだのカール・ジェンキンスだのジョン・マーシャルだのクリス・スペディングだのジェフ・クラインだのまるでニュークリアスなこのメンツを見て食指が動かんわけがないではないか(笑)
その上この「Greek Variations」というタイトル。私をギリシャバカと知ってつけたとしか思えん(爆)。
でもまあそんなブツがまさかそんな都合良く置いてないよな…と思ってプログレの「N」のとこ見たら…

あ、あった…。わずか5枚ほどの中にしっかりと。
で、出来過ぎや…(笑)

070812.jpg

というわけで結局今日はイアン・カー祭りになってまいました(笑)

そんなこんなでいよいよライヴ。うまいこと私の指定席(?)である最前列が空いてました。
今回はレコ発ライヴというより、「オーディンスフィア」ちゅうテレビゲーム(←言い方古っ!)のテーマ曲をシャナヒーが担当したちゅうことで決定したライヴやそうです。
今日はPAがよかったな~。リコーダーのリヴァーヴもええ感じやったしパーカッションの低音も太く出てたし、各楽器のバランスも良かったし。
演奏の方はひさしぶりになるわけですが、なんか聴く度に凄みを増してるような気がしますこのバンド。何回も聴いてる曲でも結構緊張感もって聴けるっちゅうのはすごいんとちゃうかなあ。
最後に「オーディンスフィア」のテーマ曲を演奏したんですが、この曲なんかわたしの耳やとシンフォニック・プログレというてもええんちゃうんというかっちょ良さでした。はよCD化してほしいもんです。

ライヴ後にはサイン会もあったんですが、すでにCDを持ってる私は残念ながら参加出来ず(ファンなら2枚買えって!?ううそういわれると…)会場をあとにしたのでした。
あーサイン欲しかったなあ(爆)

別窓 | ライヴに行ったのだ | コメント:4 | トラックバック:1
2007-08-12 Sun 21:11 ∧top | under∨

まず聴け!そして見ろ!!(鳥肌~)

ちょっと前の話なんですが、なんばの某T○WER REC○RD(だから伏せ字の意味ないって…)行った時にワールドミュージックのコーナーでかかってたCDがおっそろしく良くて買って帰ったんですよ。
それがこれなんですけど…

Rodrigo y Gabriela Rodrigo y Gabriela
Rodrigo y Gabriela (2006/10/03)
Rubyworks

この商品の詳細を見る

とにかく私なんぞの駄文読んでるよりまず聴いてください!!
すっげえんですから!!
スタイル的には男女ラテン・アコースティック・ギター・デュオなんやけど、とにかくギターテクの凄さがハンパやない!特にリズム・ギターを主に担当するガブリエラ(女性の方)はバケモンです!!
はっきり言って彼女のギターにはカホンが内蔵されてます(笑)!!ちゅうぐらいパーカッシブでノリが尋常やない熱さなんですよ。この迫力、最初は絶対男の方やと思ってたくらい。
そしてリードのロドリゴ。全盛期のアル・ディメオラを彷彿、というかまんま再来ともいえるミュート6連速弾き+ラテンの哀愁溢れるプレイがもう最高~にかっちょいい!

なんでもこの2人、もともとはスラッシュ・メタルをやっとったそうで、なるほどこの疾走感は確かにスラッシュに通じるもんがあんのかなあ。このアルバムでもしっかりメタリカ(変換したら米田梨華って出て来た…だ、だれやねんこれ笑)のカヴァーしてるし。
カヴァーといえば、まあこれを店頭で聴いて耳を奪われたんですが、ZEPの「天国への階段」、これがまたええんだわ~。こーゆーラテン・タッチなアレンジで聴いてもやはり名曲は名曲ですなあ。
そして個人的にベストトラックなんは5曲目の「Ixtara」。前にこのブログでも絶賛した(この記事です)ディヴィッド・グリスマン・クインテットの超名演「16/16」を彷彿させる曲調にゲスト参加のロビー・ラカトシュの高速メロディアス・ヴァイオリン・ソロがもうとにかく絶品なのですよ!

そんなわけで全篇唖然となるギターテクと美メロ満載のこのアルバム、音だけでも腹いっぱいになんのに、オマケでDVDまでついてまして。それにライヴ・テイクが3曲収録されてんですよお~!
この人ら、ライヴではさらに熱くなってて、オーディエンスもほとんどメタルのノリ。3曲しかないのが実に残念な困ったDVDになってます(笑)。
さらに、ギター弾きに嬉しいのは、なんと教則コーナーまで収録されてんですよ(笑)
2人がアルバム一曲目の「Tamacun」をリード、リズム別々に弾きながら解説してます。スローテンポでもやってくれてるので、あの超絶なリズムギターをどうやって弾いてるのかがばっちり解明できるようになってます。でもせやからってすぐマネできるようなもんやないですけどね(爆)

とにかく私が激惚れしたこの1枚、まず聴いて、そして見てブッとんで下さい!!

別窓 | ギターアルバム列伝 | コメント:2 | トラックバック:2
2007-08-10 Fri 23:43 ∧top | under∨

タキシードを着た蠍!?

ギリシャといえば才女の宝庫としても有名ですが(一部では…笑)、そんな才女の一人、クリスティ・スタシノプールの6thが知らん間に出とったぞ~というのを以前の記事で書いたんですが、その6th、これまた知らん間に国内盤の発売が決定してたようです。

タキシードスコピオ タキシードスコピオ
クリスティ・スタシノプール (2007/08/08)
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)

この商品の詳細を見る

しかもあさってリリースということは早ければ明日には店頭に並ぶっちゅうことではないか!!
そして嬉しいことに価格は2,000円!!
これなら「最近ギリシャ盤は高くて…」とお嘆きの方にも手が届きます(笑)
私も幸いまだ買ってなかったのでこりゃありがたい話です。

今回のリリースはワールドミュージックの世界では知らん人のいない(?)北中正和さんの監修による「世界の女神(ディーヴァ)たち」というシリーズの1枚だそうで、クリスティの他にもスペインのマリア・デル・マール・ボネット、レバノンのフェイルーズ、イタリアのルチッラ・ガレアッツィなどなど全20種リリースされるとのこと。う~ん、せっかく安く出してくれてもこんなようさん出されたら結局大きい出費になってまうやないか…(笑)
ちなみにタイトルの発音は「タクシドスコーピオ」っていう方が本来の発音に近いと思います。この読み方じゃサソリがタキシード着てる絵が見えてしゃーないです(爆)

それはそうとこれがキッカケでクリスティの来日、なんてことになったらもひとつ嬉しいねんけどなー。(と書いとけばこのブログでは叶ってしまうのだ。笑)



別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:12 | トラックバック:0
2007-08-06 Mon 23:44 ∧top | under∨

世界征服の暁には 第3回

今日はサマージャンボ宝くじを5枚買って来ました。
世界征服するにしてもやはり先立つもんはないとね(笑)
とはいえ昨日の記事が効いたのか、今日使ったエスカレータではほとんど片側空けてましたぞ(笑)!
なんか着々と征服進んでいる今日このごろです(爆)

さて、今日は繁華街を歩いててとても気になることなんですが…。
人がいっぱいやというのに腕を思い切り振って歩く人いますやん。人おらんとこやったらなんぼ振りまくってくれてもかまへんねんけど、こんだけ人が密集してるとこでこれはちょっと…。
今日も「ボウリングしてんかいっ!!」ちゅうぐらい振ってるおねーちゃんやら、片手に競馬新聞持ってしかもそっちをぶんぶん振って歩いてるおっさんがおって、ほんま「あんたら回りの状況わかれへんのかいっ!」とツッこみたなります。

こーゆー輩にもちょっとお灸をすえねばいけません。よって、必要以上に腕振って歩いてた場合、
懲役5ヶ月!

なんかどんどんブログの内容が変わってく~(でもちょっとは気が晴れる♪)
別窓 | 音楽やないけども | コメント:11 | トラックバック:0
2007-08-05 Sun 23:21 ∧top | under∨

世界征服の暁には 第2回

開始早々話題騒然賛否両論、我世界征服時公約。

とまあちょっと中国語で書き出してみました。(うそんこですが笑)
さて、今日はエスカレータについて。
エスカレータに乗って立ち止まる場合、急いでる人が通れるように片側を空けて立つのは常識というより人としての良心があったら当然のこと。

ところがこんな程度のことが出来へん人多過ぎ!!

ちょっと自分の思考回路では理解でけへんです。
私の印象ではこれもカップルが多いように思いますが(横に並ばんとカップルでなくなるとでも思ってんのか!?)、困ったことに年配の人も結構おるのですよ…年配やからいうてなんでもかんでも優遇してもらえるとでも思ってんのか!?「近頃の若いもんは…」って文句がありますがそっくりそのまま「近頃の年寄りは…」っていいたなりますてホンマ。
自分らが立ち止まるからいうて他の人らも止まっとれとでもいうべきゴーマンさは重罪に値します!

懲役3年!!
その上この先一生エスカレータの使用を禁ずる!!


まあしかしこんなこと書いとる私もゴーマン丸出しでんな(爆)
別窓 | 音楽やないけども | コメント:4 | トラックバック:0
2007-08-04 Sat 21:52 ∧top | under∨

世界征服の暁には 第1回

今日はひさびさにいずみホールへオーケストラ演奏を聴きに行ってまして。(知り合いがメンバーなんですわ)
ラヴェルやバーバー等の近代モノオンリーのプログラムで、ラストのストラヴィンスキー「プルチネルラ組曲」がちょっと意外な曲(イタリアン・バロックの作曲家ペルゴレージを素材にしてるとかで確かにメロはバロックやった)でしたが、総じて聴きやすくてよかったです。弦の弱音がきれいでした~。よくいわれることですが美しいピアニシモってのは難しいんですよねー。やっぱプロはちゃいます。(そういえばプロオケのコンサートってほんまに久しぶり…)

さて、そんなわけで音楽の方はよかったんですが、一点気を害したとこがありました。
というのも、前席におった女性2人がこともあろうに演奏の真っ最中に小声でなにやらくっちゃべっとるんです!なにを考えとんねん!?
最近映画館なんかは特にひどいんですが、上映中にやたら会話しとるマナー知らずが多いんですよ。(特にカップルが多い)去年デスノート見た時もひどかったです…(怒)。なんか家でレンタルビデオ見てるんとおんなじ感覚で見とるんやろうなあ。
おのれらしゃべりながら映画みたいんやったら家で見い!!っていいたなりますほんま。
そんな状況やったりでなかなか集中して見れんかったりするんですよね。
まあさすがにクラシックのコンサートでんなこたないやろうと思ってたら…さすがにアキれましたわ。
前半はちょっと我慢してたんですが、後半開演前に後半一曲目にやる日本人作曲家の曲解説を作曲者がわざわざ東京から来てしてくれてるというのにこの2人、全く聞いてる様子もなく、その後演奏始まってもまだくっちゃべっとるわで回りの人らも迷惑そうな様子。もう我慢ならん!というわけでちょっと注意したったら、静かにはなったもんの今度は2人して終演まで舟を漕ぎ出す始末。

あんたらなにしに来たん!?

ってほんまツッこみたくてしょうがなかったです(笑)

んなわけで、私が世界征服した暁には、
"クラシックコンサートで演奏中に私語したヤツは懲役3ヶ月!!"
という法律制定しますっ(笑)!

別窓 | 小ネタ(ギリシャ以外) | コメント:6 | トラックバック:0
2007-08-03 Fri 23:28 ∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。