スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ナゴハロレコード大賞2007 ギリシャおねーちゃん部門

今年もあと数時間で終わろうとしています。とまあ書き出しが去年の大晦日とほとんど一緒(笑)
そんなわけで今年も去年同様一年を音盤で振り返ろうネタを書こうと思ったんですが、今年は結構ギリシャが豊作で。だもんでギリシャを別枠にしてもうたろかと。しかも男女別枠。(ウチやからこそでける暴挙)

では早速。

"ΑΜΑΛΙΑ ΑΥΓΟΥΣΤΑΚΗ / ΜΗΝ ΔΩ ΣΤΑ ΜΑΤΙΑ ΣΟΥ ΒΡΟΧΕΣ"
(アマリア・アヴグスタキ / ミン・ド・スタ・マティア・ス・ヴロヘス)


avgoystaki.jpg

これはほんまよかったー。曲のツブ揃い過ぎ!間違いなく今年の新人王です!


"ΘΕΟΔΟΣΙΑ ΖΟΡΜΠΑ / ΣΑ ΝΑ ΜΗΝ ΕΦΥΓΕΣ"
(セオドシア・ゾルバ / サ・ナ・ミン・エフィイェス)


zorba_efiges.jpg

ルックスもええけど中身もようでけた1枚。まあリリースは3年前やけども(笑)


"ΤΙΝΑ ΤΡΑΚΟΥ / ΛΕΠΤΗ ΙΣΟΡΡΟΠΙΑ
(ティナ・トラクゥ/レプティ・イソロピア)"


trakou_lepti.jpg

これまた曲のツブ揃い度が異様にえかった2006年暮れリリースの盤。


"ΔΕΣΠΟΙΝΑ ΟΛΥΜΠΙΟΥ / ΜΑΖΙ ΧΩΡΙΣΤΑ
(デスピナ・オリンビーウ / マジ・ホリスタ)"


mazi_horista.jpg

ミハリス・ハジヤニスの作曲能力の高さに改めておそれいった盤。オリンビーウもべっぴんさんやし(笑)。


"ΚΑΤΕΡΙΝΑ ΤΟΠΑΖΗ / ΠΑΡΑΛΛΗΛΕΣ ΖΩΕΣ
(カテリーナ・トパジ / パラーリレス・ゾエス)"


topazi-zoes.jpg

前半はまあまあながら後半だんだんよくなってきます。よろしおすえ~。


とまあとりあえずこの5枚が今年良かった女性シンガーものです。ほんまゆうたら聴いたほとんどのもんにええとこあるんで切るのはしのびなかったとこですが…(そーゆーこといいだしたらキリがないでしょっ)。
あとの男性編とその他のジャンル編(他はいっしょくたかいっ!)はまた新年明けてからのんびりとやりますわ~。

こんな感じで来年ものんきにマイペースでやっていきます。
読んでくれてる皆さんに良い年が訪れますように…




スポンサーサイト
別窓 | 俺ジナルランキング | コメント:23 | トラックバック:0
2007-12-31 Mon 21:56 ∧top | under∨

ナゴヤハロー、ナゴヤマリンバを探すの巻

案の定「あ~もう一日過ぎてもうた…」と少しテンション下がってます(笑)

もう一週間ほど前になりますが、パーカッショニストの池上英樹さんと後藤由里子さんのマリンバ・デュオ・コンサートちゅうのに行ってきまして。
実はこの池上さんなんですが、実は大学時代の演奏を2回ばかり聴きに行ったことがあるんですな。(しかもこの日と同じホール)こん時の演奏がやはり印象的やったのか名前だけはメモリーされてしまって、その後プロとして名前を見掛けた時に「えっ、あん時の!?」とちょっとびっくり(でもちょっと嬉しかったり♪)したりしたものの、なかなかコンサート等には行く機会がなくて、この日ようやく行くことがでけたという。
で、コンサートの方も相方の後藤さんとの息もぴったりの素晴らしい内容でした。
特にラヴェルの「ボレロ」!あのスケールの大きい曲をマリンバ2台でどないしてやるんかな、と興味津々やったんですが、池上さんによる編曲がまた素晴らしくて。オケ版に勝るとも劣らんテンションとカタルシスを味わわせてくれました。
さて、この日のプログラムにスティーヴ・ライヒの「ナゴヤマリンバ」ちゅう曲がありまして。タイトルは聞いたことあるんですが音聴いたことはなくて。
まあライヒらしい「ズレもの」ではありましたがええ曲やな~と思ったので今日ちょっと梅田までCD買いに行ってたわけです。(やっと本題です笑)

そしたらちょうど行った店でタイミングよくインストアライヴが行われようとしてまして。
これが「and_more」という、電子楽器テルミンとアコギのユニットやということでせっかくなんで聴いてきました。(まだCDのリリースはないとのこと…)

生でテルミン聴くのははじめてでしたが、やはり不思議な演奏法の楽器ですねー。
一曲目、アレンジがよかったサティのジムノペディに続いてはゆったりしたオリジナル2曲(これもええ曲でした)、そして最後がですよ!

なんとなんと「Europa Minor」

そう、邦題「ヨーロッパの曙」というプログレ好きなら知らんもんのない(ハズ)、マウロ・パガーニの1stソロのド頭ナンバー!!

マウロ・パガーニ~地中海の伝説(紙ジャケット仕様)マウロ・パガーニ~地中海の伝説(紙ジャケット仕様)
(2004/11/19)
マウロ・パガーニ

商品詳細を見る

さすがにテンポはちょっと落としてはいましたが、私は勝手に盛り上がってました(笑)
いや~なんかこーゆーのって嬉しいもんですよね。
(ホームページでは音源も公開してはります)

あ、ところで「ナゴヤマリンバ」、一応見つけました。
Katarzyna Mycka(ポーランド人らしいすね)の「Marimba Sculpture」ってアルバム。
ついでにテルミンの現代曲集も見つけたし、もー正月の楽しみ増え過ぎ(爆)
別窓 | ライヴに行ったのだ | コメント:10 | トラックバック:0
2007-12-29 Sat 23:01 ∧top | under∨

テンションMAXの夜

しがないサラリーマンにとってはボーナス同様に嬉しいのが休日であります。
それが連休になったらそら~もう嬉しくなってついついテンションも上がるというもの。

てなわけでやっと明日から正月休みに突入じゃ~!おらーっいっぱい寝るぞ~レコード聴くぞ~DVD見るぞ~お年玉もらうぞ~(←いくつやねん)

今年の正月休みは曜日の配置が良くてウチの会社にしては珍しい9連休という大型連休。
ま、たぶんどこさんも同じやとは思うんで、みんなここぞとばかりに遊びに行くんやろな~と思うので人混みギライな私はもちろんひきこもり予定。(笑。というか2月のフェスの練習せんかい)

しかし9連休もあっという間でしょうなあ~。と思うと喜びテンションはたぶん今日をMAXに明日からじょじょに落ちて行くものと思います(苦笑)。
別窓 | 音楽やないけども | コメント:2 | トラックバック:0
2007-12-28 Fri 23:39 ∧top | under∨

40過ぎてやっと初体験…

そうなんです。

今の今まで実は経験がなくて…


40過ぎてやっと初体験……の続きを読む
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:0 | トラックバック:0
2007-12-23 Sun 23:59 ∧top | under∨

こっちの「シンシア」もよろしおま

先週土曜になりますが、文字通り箏二面のユニット"二重箏双葉"さんのライヴを見に上六のお寺へ行ってきましてん。
この"二重箏双葉"さん、実は先日お知らせした「アマチュア室内楽フェスティバル」の出演者でして(私らとは日が違うんですが)、グーゼンながら私らと同じ「シンシア」というタイトルの同名異曲を演奏されるということでちょっと気になってはおったんです。
で、ちょっとネットでケンサク君などしてみると上手い具合に大阪でライヴをやるというじゃ~あ~りませんか。(←ここチャーリー浜風に読むこと。)
で早速双葉さんにメールを出しましたところお返事をいただきまして、それによるとなんとアンコールで「シンシア」をやる予定だとのこと!こら絶対聴きたい!というかこんなええタイミング、まさに私のためにやってくれるようなもんやがな!(笑)
とは思ったもののライヴ終演予定が16:00。
実はこの日16:00からは別のライヴへ行く予定が先に決まっていまして~(泣)。で、なんぼ粘っても15:30には出なあかんしな~、ということであきらめておったわけです。
が、思ったより進行が早くてぎりぎりアンコールまで堪能してきました~。

二面の箏(または箏+十七弦だったり箏+三弦だったり)による演奏は、実にええ響きでした。
なによりお二方さすがによく息が合ってる!
それと選曲も実によくてどれもええな~と思わせる曲でして、特に委嘱初演という江戸信吾氏の「プレアデス」、これはかっちょよかった~!プログレ野郎の私の耳にはかなりぐっと来るもんがありましたわ~。(現代邦楽って案外こーゆーの多いですよね)
これは是非レコード化もしてほしいとこです。

そしてアンコールは予定通り(笑)の「シンシア」。
まあ当ッたり前なんやけどウチがやってる美狂乱のんとは全然ちゃいます(爆)。
ですが、テーマ部の美しいメロディー(ちょっと「Loving You」ぽかったり)、そして中盤部の変拍子パート(5拍子でっせ5拍子!笑)とプログレ的要素は押さえてたりして、やはりこれも私のツボにハマるハマる(笑)。
んなわけで帰宅後ネットで探して早速「シンシア」入ってるCD注文したっちゅーねん。(作曲者自演のヤツ)

"水野利彦コレクションVI"

mizuno6.jpg

いや~純邦楽、なかなか接する機会がなかったもののやっぱええもんですなあ~。前世はギリシャ人やけどとりあえず今は日本人やしね(笑)。

別窓 | ライヴに行ったのだ | コメント:6 | トラックバック:0
2007-12-19 Wed 23:32 ∧top | under∨

年末恒例!年の瀬ギリシャ新譜情報!だガニ

先日会社の忘年会でたらふくカニを食うた後遺症でちょっと文体がおかしいんだガニ。
まあカニの美味さに免じて大目に見てやってほしいんだガニ。

さて、この時期は私にとっては驚喜ならぬ「恐喜」のギリシャ盤リリースラッシュなんだガニ。
今年もあまりにも多過ぎてとてもやないけどフォローしきれんガニ。
んなわけで今回のネタは正直自分のメモ帳代わりだガニ(笑)。

"ΕΛΕΥΘΕΡΙΑ ΑΡΒΑΝΙΤΑΚΗ / ΔΥΝΑΤΑ 1986-2007"
(エレフセリア・アルヴァニタキ / ディナタ1986-2007)


dynata08.jpg

アルヴァニタキのベスト盤。ベスト盤には興味ない私ですが、2曲の新曲とタイトルにつられて注文してもうたガニ。


"ΜΙΧΑΛΗΣ ΧΑΤΖΗΓΙΑΝΝΗΣ/
ΖΩΝΤΑΝΑ ΣΤΟ ΛΥΚΑΒΗΤΤΟ 2007-2008"
(ミハリス・ハジヤニス/ゾンダナ・スト・リカヴィト)


xatzi0708.jpg

またまたセアトロ・リカヴィトゥでのライヴCD&DVDだガニ。


"ΚΑΙΤΗ ΓΑΡΜΠΗ / 18 ΧΡΟΝΙΑ LIVE"
(ケティ・ガルビー/ 18フロニア・ライヴ)


garbilive.jpg

2枚組ライヴ。そーいやガルビーのライヴ盤は初めてだガニ。


"ΣΩΤΗΡΗΣ ΔΕΜΠΟΝΟΣ(ソティリス・デボノス) / FAR WEST"

debonos.jpg

サヴィナ・ヤナトゥがゲスト参加してるガニ!


"ΑΝΕΜΟΣ(アネモス) / PARADISE"

anemosparadise.jpg

アネモス待望のニューシングル!一曲スタマティス・スパノダキスの曲やってるだガニ!


"ΕΥΑΝΘΙΑ ΡΕΜΠΟΥΤΣΙΚΑ / Ο ΧΟΡΟΣ ΤΩΝ ΑΣΤΡΩΝ"
(エヴァンシーア・レブーツィカ / オ・ホロス・トン・アストロン)


paspalareboutsika.jpg

エリー・パスパラと作詞家エレーニ・ジオガとの連名アルバムだガニ。最近サントラ仕事ばっかしやったレブーツィカのひさびさのオリジナル作だガニ。
それにしても熟女3人、なんつーさわやかなジャケだガニ(笑)。

とまあとりあえず第一弾はこんなとこだガニ。もーとにかく多すぎるんだガニ(泣)。
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:6 | トラックバック:0
2007-12-17 Mon 23:06 ∧top | under∨

コンピで振り返るギリシャの2007年

先日注文分のギリシャCDが思ってたより早く到着しまして。
ボーナス見込んで結構大量に買うたんで、もしボーナス出んかったら破産ですわ(爆)。

DSCN1060.jpg

今回はですね、珍しくコンピ盤を4セットも買うてまいました。というのもギリシャの老舗レーベル「LYRA」のコンピ「LYRA 2008」にそそられてしまって。(あまりこういったコンセプトでのコンピを出さんレーベルなんで…)
でどうせ買うんなら今年の各レーベルのコンピ揃えちゃれっ、と思って(笑)。
「LYRA」の系列レーベルである「LEGEND」のコンピ「LEGEND 2008」、同じく「LYRA」と「LEGEND」の合体コンピ「FRESCA 2008」(DVD付の3枚組!)でもってSONY BMGのコンピ「ΚΟΛΑΣΗ 2008」(これもDVD付♪)もついでに購入。(写真上段左より順に)
でも選曲みてみたら「LYRA」、「LEGEND」とも今年リリース分というわけでもなく結構昔にリリースされたアルバムからも選曲されてんのはなんでやねん(笑)

さて、中段は新譜です。
まず左のんは注目の新ユニット「ΧΕΙΜΕΡΙΝΟΙ ΚΟΛΥΜΒΗΤΕΣ(ヒメリニ・コリムヴィテス)」のデビュー作。デビューとはいうてもメンバーにはサヴィナ・ヤナトゥのプリマヴェーラ・エン・サロニコのブレーン格、コスタス・ヴォムヴォロス(アコーディオン)とミハリス・シガニーディス(コントラバス)が参加しとるのですよ。しかしまあ購入の決め手はなんといってもエレフセリア・アルヴァニタキのゲスト参加。3曲に参加してます。

続いて中段中はギリシャの重要作曲家、ΘΑΝΟΣ ΜΙΚΡΟΥΤΣΙΚΟΣ(サーノス・ミクルツィコス)「ΕΡΓΑ ΓΙΑ ΦΛΑΟΥΤΟ(エルガ・ヤ・フラウト)」。これは現代音楽家としてのミクルツィコスのフルート曲を収録したもの。

で、中段右の「ΗΛΙΑΣ ΑΝΔΡΙΟΠΟΥΛΟΣ
/ ΩΔΑΙ (イリアス・アンドリオプロス / オデ)」
もクラシック/現代音楽っぽい感じが気になって購入。

最後にいっちゃん下はハリス・アレクシーウの最新ライヴ盤(DVD付)。そら"船"買うといてこれを買わんハズがありませんがな(笑)

で、今回もなによりもでかかった"あれ"。

そう、"ディミトリス・パパディミトリーウの豪華版CD"も再度来たわけですが…。

今回はしっかり全ディスク入っておりましたーーー!!(あたりまえやのにちょっと感動した!)
でもよう考えたら今回これのせいでハネ上がったもうた送料分は損してるんやなあ…(泣)

とりあえず暮れの正月休みの楽しみは、コンピで今年のギリシャを振り返る、ということになりそーです(笑)。
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:12 | トラックバック:0
2007-12-09 Sun 16:18 ∧top | under∨

ミキス・テオドラキス来日!!!!






ちゅう夢をみました(笑)。

夢の中のテオドラキスは日本語がとても流暢で、(さすが私の夢だ)自分の曲をひとつひとつ私に解説してくれました~。

正夢にならんかな…♪

ちなみに9年前の夏にギリシャ行ったとき、乗り換え地のシンガポールでギッチョのブズーキ奏者のテオドラキスさんには出会いました(笑)。
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:10 | トラックバック:0
2007-12-06 Thu 22:42 ∧top | under∨

ギリシャのちアンデスな土曜

先日トラブったまま現地とすったもんだしていた"ディミトリス・パパディミトリーウの豪華版CD"ですが、どうも私も英語(さすがにギリシャ語ではやりとりできません…)が不得手なもんでなかなかお互いの意思疎通がとれず、サラをまた"買って"しまうハメに。
で、「いやいや、ちゃうちゃう、もうおたくから既に買うてますねんて!中身が入ってませんねんて!」ちゅうような内容をメールしたらやっと向こうもどーゆーことかわかってくれたみたいで(苦笑)
とりあえず最初に買ったヤツ送ってくれたら返金しますわー、とのことで1ヶ月ちょい越しでやっと解決のメドが立ちました(やれやれ…)。
まあしかしギリシャ人は悪くない!あくまで語学力のない私が悪いのだ…。

まあそんなギリシャLOVEの私ですが、そうなったキッカケである初ギリシャ旅行の時の連れとは実はフォルクローレ(南米民俗音楽)が縁で知り合ったわけで、もし私がフォルクローレをやってなかったらギリシャにハマることもなかったんかも知れんわけです。
でその連れと、お互い一緒にやってたこともあるフォルクローレ仲間のライヴへ昨日行ってきました。
でまあせっかく久々に会うんやし、ということで先日福島の方にオープンしたという大阪初のギリシャ料理店「Alla Pace(アッラ・パーチェ)」に行こかい、ということになりまして。
実はライヴの方、前日にチケット代タダにするからビデオ係やって~と頼まれてまして、開場6:30なんで6:00頃には来てほしいといわれてたんやけども、この店の開店時間が5:00!い、1時間もおられへんやん…(笑)
まあでもライヴは梅田なんでタクシーで10分もありゃ移動出来るし5:50くらいまでやったらおれるやろ、というわけで開店一番乗りで行ってまいりました。
料理らしいもん食べる時間がなかったのはとても残念ですが、とりあえず私はウゾ(ギリシャのきっつ~い酒)とタラモサラタ(たらことじゃがいもまぜまぜしたやつ)はしっかり押さえました(笑)。なっかなかおいしかったです♪
店も、店の人もなかなか感じのええ店でした!こんどはもうちょっと時間のある時に行きたいですっ。

そんな感じで慌ただしく店を後にし、タクシーで梅田に移動。6:00をちょっとだけ過ぎてまいましたが、ライヴ会場であるラテンレストラン、ロス・インカスに無事到着。
まあビデオ係いうてもほとんど番してるだけ、みたいなもんでした(笑)。
今回演奏したのは「オサケーニョス」といういかにも酒飲み(笑)な、関西のフォルクローレ界のベテラン3名(野郎)+ゲストで2名(女のコ)のグループ。(ちょうど1年前にもここでライヴやってた)
野郎3人でやってる時と女のコが加わった時で感じが変わるんでなかなか飽きさせないええライヴでしたわ~。
まあしかしなんですなあ、昔一緒にやってた仲間が演奏してんのを見るとうれしいもんですが、ついでにやたら楽器が弾きたくなるもんですなあ(笑)
別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:6 | トラックバック:0
2007-12-02 Sun 23:27 ∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。