スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

しばしのお休み

えーと、しばらくブログ休みます。
ちょっと自分探しの旅に出ます。(←ウソ800)

戻ってきたらスパムTBがなんか山のように入ってそうなのがうっとーしい(怒)
スポンサーサイト
別窓 | 音楽やないけども | コメント:0 | トラックバック:0
2008-04-17 Thu 22:56 ∧top | under∨

'08春ホーさんフォロワーの祭典~第二夜~

「第一夜」と銘打った以上「第二夜」をやらんわけにはいかんですよね。
というかもともと昨日の「Technical Info」は今日のネタを買う時のついでなのでした(笑)

そのネタですが、なんとおねーちゃんギタリストです!!

Catherine Delgadillo / Paradise Swamp

ParadiseSwamp.jpg


去年出てたデビュー盤なんですが、先日某目白のレコ屋(といえばわかる人にはわかりますね)のサイトで紹介されてて即検索。彼女のサイトにアクセスしたとたん流れてきたフレーズで購入を決定したという1枚です。
女性でアラン・ホールズワース(ひつこいようだが以下「ホーさん」)フォロアーってのは知ってる限りでは思いつかなくて、そういう点でも珍しいなあ、と興味津々でしたが、その某レコ屋の紹介文では他にスティーヴ・モーズやらジャン・パスカル・ボフォなんかも引合いに出されてたんで飛びついたという。(ボフォの初期アルバム結構好きなんす)

で、早速聴いてみたわけですが、全体的にはホーさんテイストは実はそれほど感じんかったです。
モーズというにはあんましカントリー風味もないし、個人的にはポンティ・バンド時代のJoaquin Lievanoの雰囲気を強く感じたかなあ。
ただ、ソロ・ワークはまだまだという感じ。なんか歌ってるというよりツジツマ合わせにいってるという印象なんやなあ。テーマ部の歌わせ方なんかはなかなかいいんやけどなあ。
曲調自体は80'sポンティ+ボフォという感じですんげー好みなんでなおさら気になる点ではあります。

とまあちとキビシ目な採点ではありますが、Joaquin大好きな私にとっては今後が楽しみな新人ギタリストです。
がんばりや~キャサリンちゃん!!



別窓 | ギターアルバム列伝 | コメント:2 | トラックバック:0
2008-04-16 Wed 23:38 ∧top | under∨

'08春ホーさんフォロワーの祭典~第一夜~

私があの超人アラン・ホールズワース(以降ホーさん)のレコードを聴いたのは忘れもしない'85年3月のことでした。(ちなみに「ロード・ゲームス」です)
案の定ブッとびまして、しかもタイミングのええことにその直後に2回目の来日公演があったわけですよ。これがさらに拍車をかけて以降ポンティ、ゴング、ブラフォード(ホーさん自身のソロはこんときあんましなかった…)と聴き進み、それがキッカケでプログレ→民族音楽とどんどん深みにハマっていったわけです。
そんなホーさんなので私にとっては特別なミュージシャンなのですが、実際「ミュージシャンズ・ミュージシャン」といわれとるだけあって、フォロアーもやたらめったら多いわけです。(テクのない私なんかはとてもマネしようという気にすらならんのですが笑)

もちろんわがギリシャにもそんなフォロアーたちがおるわけですが、私が最右翼やと思ってるんが、「コンフュージョン」のアキレアス・ディアマンディス。
そんなアキレアスの弟(か兄)のキーボーディスト、ストラトス・ディアマンディス(コンフュージョンでも弾いてる)が結成した新バンド「Technical Info」が先日1stアルバム「Danger」をリリースしました。



バンド名こそ「Technical Info」ですが、全メンバー「コンフュージョン」です(笑)
ただ、キーボーディストであるストラトスのリーダー・バンドということで若干音楽性はちごてるような気もします。(まだあんまし聴き込んでないので)
アキレアスも数曲でさすがのホーさん風ソロ弾いてますが、わりとスティーヴ・モーズっぽい感じもします。
あと、今作ではゲストで3曲にDave Weckl(ds)とTom Kennedy(b)が参加しとりますねん!
これってBill Connorsがホーさんテイストモロだしにしたアルバム「Step It!」(↓)のリズム・セクションやん!!

Step It!Step It!
(1994/01/27)
Bill Connors

商品詳細を見る


まあこんなそそることされたら買うて聴かなしゃあないでしょう(笑)
実際ウェックルのドラムかっこいいぞ~!!

別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:2 | トラックバック:0
2008-04-15 Tue 23:47 ∧top | under∨

帳消しには程遠い

先週の日曜なんですが、夜遅うに某国営放送にチャンネル合わせたらですね。

聴こえてきたのがゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」(以下「パリ散」)。

えっ、なんじゃこれ!?
なんかコントみたいな番組っぽいのに!?
というわけで調べたら「サラリーマンNEO」ちゅう番組でして、「パリ散」が使われていたのがそん中の「セクスィー部長」というコーナーでした。
ただ、こん時はほんまフイをつかれたんで一瞬しか聴けんかったので、金曜深夜の再放送を録画して改めてちゃんと見て(聴いて)みました。

だ、だいぶエディットしとるようですな…(当たり前やけど)
しかし!!使用されたテイクは私が最も思い入れのあるマーキーでのライヴ盤('83)のテイクではないか!!

ようやったN○K!!

しかしこれぐらいではあのアテネ五輪閉会式放送打ち切り事件を帳消しにするわけにはいかんけどな(笑)!!


別窓 | ギターインスト名曲全集 | コメント:0 | トラックバック:0
2008-04-13 Sun 19:00 ∧top | under∨

メリットないと思うけど

昨日ちょっと指摘されたんですが、なんかこのブログにコメントしようとしたら、制限されてます、ということで書き込みがでけへんということやったんで、試しに自分でテキトーなコメント入れようとしたら…。
「書き込み制限を受けています」

えっ、自分のブログやのに(泣)

特に設定をいじったわけでもないのにな~といろいろ調べてたんやけど、どうも先月追加された「禁止ルール」とかいう新機能が悪さをしてるらしい…。この設定解除したら無事自分では書き込めるようになりました。

しか~し!!
その途端しょーもないトラックバックがわんさかと!!(というても5,6件やけども)
早速駆除はしましたが…。

それにしてもウチみたいな見る人が限られるマイナーブログにそんな全く関連性なさそうな(英語やからようわかれへん笑)トラックバックしても無意味やと思うんやけどなあ。

こんなことさせんようにはよ世界征服せないかんな~(爆)
別窓 | 音楽やないけども | コメント:4 | トラックバック:0
2008-04-10 Thu 22:42 ∧top | under∨

才女復活!!

ギリシャの女性アーティストってのは歌うだけやのうて作曲はもちろんアレンジまでやってまうのがもうフツーでありまして、しかもそのレベルがケタ外れに高いのはまあ知る人にはよう知られてる事実であります。
日本でも安定した人気のサヴィナ・ヤナトゥをはじめ、テオ・アンゲロプロス作品にはかかせないエレーニ・カラインドルー、すでにギリシャというワクから外れてワールドワイドに活動してるクリスティー・スタシノプール、そのクリスティーの2ndにもいっちょ噛みしてたりするエヴァンシーア・レブーツィカなどなど枚挙にいとまがありません。

そんな才女大国ギリシャですがここ数年鳴りを潜めていた"あの人"が遂に復活しました!!

そーです、レナ・プラトノスです!!!!

ΛΕΝΑ ΠΛΑΤΩΝΟΣ/ ΗΜΕΡΟΛΟΓΙΑ
(レナ・プラトノス/イメロロギア)

hmerologia.jpg

いやー、ほんまどないしてたんちゅうぐらい待たせてくれました。
'00年にマリア・ファランドゥーリとの共同名義での「Η ΤΡΙΤΗ ΠΟΡΤΑ(イ・トリティ・ポルタ)」をリリースして以来やないでしょうか。ソロ名義では'90年以来やから、実に18年ぶり!!ということはリアルタイムでレナの新譜買うんは初めてということになります(笑)。
実は'00年の「Η ΤΡΙΤΗ ΠΟΡΤΑ」、内容は当然ええんですが、ちょっとショックやったんがあまりにもまるまるふっくらとしたレナの肝っ玉かあさん化でした(笑)。あのかつての妖艶才女だった頃の面影が…ああ無情にも。
そんなわけで今回そのあたりも"復活"してるかどうかも個人的には気になってたりしましたが…。(ひでえなあ)
おお!ブックレットの写真を見る限りでは"復活"してますぞ!!もしかしたらこのブランクはダイエットの為のブランクやったんやろうか(爆)
などといろいろ失礼なことをぬかしておりますが、やはり気になるのは内容ですね。
まだ今んとこ1,2回しか聴けてませんが、まさにかつてのレナを彷彿させながらも今の時代にアップデートした感じ、といったとこでしょうか。近年のクリスティー・スタシノプールをよりアヴァンギャルド化したような雰囲気も。たださすがにギリシャらしさはしっかり漂わせているのがなんといっても嬉しいポイント。(その「らしさ」ってなんやねん、といわれると説明に困るんですが)

これをきっかけにまた活発な活動を期待したいとこであります!
それと次作でまた肝っ玉かあさん化せんよう節制もよろしく(爆)


別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:2 | トラックバック:0
2008-04-02 Wed 21:30 ∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。