スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

執着心が

オンオフできたらいいのにな…。

そうすりゃ悲しみとか怒りとか、負の感情生まれないのにな。



…でもそれがあるから楽しさや喜びも感じるんやろうから、必要悪なんやろうな。
スポンサーサイト
別窓 | 音楽やないけども | コメント:4 | トラックバック:0
2010-03-22 Mon 21:45 ∧top | under∨

あ~ん、鼻炎と…(ちょい苦しい)

だいぶ日が長くなってきましたね~。夕方六時頃でもまだ明るいもんね。

そんな前フリとは全く関係ないネタいきます(笑)


寝る前に聴く音楽ってどっちかというとヤカマしい音楽よりかは静かな音楽にしますよね。(まあ私の場合そうでない時もありますが…)
やっぱテンション上がったら寝るもんも寝れませんから(爆)

で、どうせ静かな方がいいんなら無音がやっぱりベストだと思うんですが、今の世の中、それはなかなか難しい注文な訳で…そんなわけでたどりつくのがアンビエントとかドローン系の電子音楽。

ただひたすら同じ音がふわーっとなってるだけ、みたいなヤツ。

まあ要するに寝る前に感情揺さぶられる音楽ってじゃっかんウザったいなー、と。

なにも琴線に響くばっかりがええ音楽やないわーい!!なんて思ってるわけです。

そんな私の最近の寝る前アンビエントのオススメが、アメリカの"Shuttle358"ってアーティストの'00年リリースのセカンド・アルバム、「frame」です。

frame.jpg

特にお気に入りはタイトルナンバーでもある一曲目。
ふわーっとたゆたうように流れるアンビエントなシンセ(音色も絶妙!)にからむ電子ノイズが異様に心地よくて。
寝付きの悪い私ですが、いつもこの曲で眠ってしまうので二曲目以降が全く聴けなかったりするのだ(爆)

さっき書いたこととは矛盾するんですが、実はアルバム全編にわたって結構叙情性というか心に響くメロディーはあったりするんですよね(笑)まあ気持よく寝れるんでそのへんはあまりツッコミなしということで(爆)

とりあえず「frame」のビデオ・クリップがYouTubeにあったんで、是非一度みなさん寝る前にお試しを(笑)



別窓 | こんなん聴いたよ | コメント:0 | トラックバック:0
2010-03-19 Fri 21:31 ∧top | under∨

小春日和、草原で。

今日は、ほんのりあったかい、なんとも春の訪れを感じる一日でした~。

どっかぶらぶらしたかったんですが、風邪がまだ残ってたんで自重。。
家でのんびりと穏やかな時間の流れを満喫しておりました~。

そんな一日のお供にしてたんがこのCD。

Grassland(初回限定盤)(DVD付)Grassland(初回限定盤)(DVD付)
(2010/02/13)
Akira Kosemura

商品詳細を見る


今年初めの記事で紹介してた、Akira Kosemuraの先月リリースされた新作です。

「Polaroid Piano」は実に穏やかな、気持ちいい逸品でしたが、今作はもうちょいエレクトロニカ寄りというか。
穏やかさを後退させた分、前進するエネルギーが満ちてるって感じの、やはり逸品となってます。
もちろんただいま絶賛ヘビロテ中であります!(笑)

1曲目のタイトル・ナンバー「Grassland」からしてスタートにふさわしい反則級のポジティヴ・エナジー(笑)を発しておるんですよ!
エレピのフレーズにからむシンセ・ベースが実に効果的で。この効果は生ベースじゃ出んでしょうなあ。

5曲目「xiao ge er」はアルバムのハイライト的なナンバーといえるかな。
逆回転みたいな音?とグリッチ音のリフにギターがからんでいき徐々にサウンドが厚くなって来たところで、中盤から入ってくる流れるようなギター・ソロがマジ快感!4分ちょいで終わっちゃうのがほんま不満!もっと聴いてたいのに~(爆)
曲調だけでいうなら、Jean-Luc Pontyの名盤「Imaginary Voyage(桃源への旅立ち)」の中でも私が最も好きな2曲目「Gardens of Babylon」の雰囲気とよう似てるんです。そら好きにもなるわな(笑)

8曲目「over the horizon」も春の息吹を感じさせる素晴らしい出来。アコースティック楽器とエレクトロニカのバランスも絶妙で、タイトル通り水平線の向こうまで駆け出したくなる曲です。すんません、ちょっとええかっこしました(爆)

ちょっとジャジィな小春日和の夕暮れを感じさせる9曲目「just a few minutes」もええんだわ~!フィールド・レコーディングの音とシンプルなエレピのフレーズにギターが重なり、ドラマチックに展開して行きます。

10曲目「amour」は実質このアルバムのラスト・ナンバー的なイメージのソロ・ピアノ曲。優しく穏やかな雰囲気の中にも前へ踏み出す力強さも感じられます。

11曲目「ensemble」はアンコールというか後日談って感じ(笑)。
ちゃんと前へ踏み出したあとの行き先も考えられてるってのが小憎たらしいぞ(爆)。

あと「marriage」「ballet」等のソロ・ピアノ曲もうまいこと配置されていて、構成的にもほんまよう出来てるなーと思わせるんです。

まさに聴くなら今!!

って感じのアルバムですぞ。


ちなみに私は初回限定盤を買ったのでDVDもついてるんですが、こっちはまだ見てないんですよ。なんか映像で曲のイメージ固定してまうんがイヤでねー。それなりに聴き込んだ後で見てみようと思ってます。

まあこういう音楽のんびりと聴けるんやから風邪もひいてみるもんです(爆)

とりあえずまだ見てない(笑)「xiao ge er」のイメージビデオ~。(by You tube。)


別窓 | こんなん聴いたよ | コメント:0 | トラックバック:0
2010-03-14 Sun 18:34 ∧top | under∨

風邪ひいたっぽい(泣)

今朝起きたらどうものどがいがらっぽくて。咳も出るし。

んなわけで夕方病院行って来たら。

「風邪です。」

とのこと。


あちゃ~

まあインフルエンザでなくてよかったかなー。それほどだるくもないし、熱も37℃やったからそれほど高いわけでもないし。
明日明後日も仕事やからおとなしゅう家にひきこもって音楽聴きながら安静にしとくかなっ。
などといいつつブログなぞ更新しててはいかんではないかっ(笑)

別窓 | 音楽やないけども | コメント:2 | トラックバック:0
2010-03-12 Fri 21:45 ∧top | under∨

アイスべき名演~音盤で振り返る2009~その6

前回キャメルの記事書いたんで、せっかくやしまたキャメルで(笑)

というかもう3月やのにいまだに2009年を振り返るってどうよwww

でもまあやはりこのアルバム、この曲は私にとっては2009年の重要な思い出の一枚、一曲なので…。


リモート・ロマンス(紙ジャケット仕様)リモート・ロマンス(紙ジャケット仕様)
(2009/05/27)
キャメル

商品詳細を見る


リンク先、すでに廃盤でプレミア価格になっておりますm(_ _)m
紙ジャケもいいんやけど、限定だけはやめてほしいわ。常に発売してられるフォーマットで出さんと意味なかろーがっ!

まあグチはおいといて…

キャメルの'79年のアルバムです。

私にとってはキャメルってのは特別思い入れのあるバンドで。
前回の記事にも出て来た女のコに私の中では非常に密接にリンクしておるのです(笑)
ちょうどそのコのことが気になり出した頃、(忘れもしない'86年の秋)初めて買ったキャメルのアルバムが「雨のシルエット」('77)でした。
片想いのきゅんきゅんした胸の痛みとキャメルのロマンチックなメロディーはそれはもう、見事に化学反応起こしまして(笑)
まあ話せば長くなりそうな気もするのでまた「雨のシルエット」のネタ書くことがあればそん時にでも(爆)

そんなわけでキャメルは特別大好きなバンドになりました。
で、そんだけ好きになったわけなんでアルバムまとめて買ってまとめて聴いて、みたいなもったいないことは出来るハズもなく、ちゃんとしっかり聴けるときに一枚をじっくり聴く、というスタンスで接していたため結局未だにキャメルに関しては全作聴いてなかったりするのですよ!

そんなわけでこの「リモート・ロマンス」もやっと2009年になって聴いたというわけです。23年越しです(笑)

さてその内容ですが…
うん!まさにキャメルサウンド!
終わり!(爆)

手抜きとかいわないように(笑)実際私が求めてるんはそれなんですからー。
しかしまあそのキャメルサウンドの大部分を占めるのはやはりアンディ・ラティマーのギターというてもいいでしょう。
そのラティマーのギターが泣きまくるというアルバムラスト曲「アイス」。
当然そのウワサだけは熟知していたのでほんとこの曲だけは大事に取ってたというか、軽い気持ちでは聴きたくなかったというか(笑)

で聴いてみましたよ。

…た、

確かに泣きまくっているーーーっ!!

タイトルは「アイス」でもギターはほんっま感情の迸りで熱々やがな!!
しかもいきなりやなしに徐々に熱くなって行くプレイがほんまたまりません!

あんまりこういう聴き方は好きやないんやけど、ついついこの曲だけリピートしてまいます。(CDやiPod、便利やけどこーゆーのいかんところやと思うw)

やっぱラティマーのギターは私には特別でありました。
年々楽しみ(未聴アルバムね)が減って行くのはやはり残念なので、現在闘病中のラティマーには是非とも復活していただいてまた熱いギターを聴かせてほしいところです。


"がんばれ!ラティマー!!"



別窓 | ギターインスト名曲全集 | コメント:0 | トラックバック:0
2010-03-09 Tue 22:28 ∧top | under∨

プラマイ…ちょっとマイナス(^▽^;)

昨日なくした定期券。


見つかりましたーーー!!\(^▽^)/


昨日行った駅にダメモトで行って聞いてみたら忘れ物センターに届いてた!!
いやー行ってみるもんですな!また買い直さんでよかったよかった。(お安くないですからねっ)

こりゃツイとるなあ、と一瞬思ったんですがよう考えたら元の状態に戻っただけのことで。
しかも移動に要した電車賃と時間をロスしとるわけやから、とっちかというとやはり損してることになるんですよね(笑)


でもまあ気分よかったのでついでに中古レコ屋さんへ行ったらキャメルの紙ジャケ一枚はっけーーん!!
欲しかった盤やったんですよ!

蜃気楼+4(紙ジャケット仕様)蜃気楼+4(紙ジャケット仕様)
(2009/05/27)
キャメル

商品詳細を見る


'87年の秋に買って(当時はまだLPでした)、暮れに記事にしたパット・メセニー・グループの「スティル・ライフ」と共にヘビロテやった想い出の一枚なのです。
まあこのアルバムも「スティル・ライフ」同様、件の女のコのこと思い出してまうのでちょっと複雑っちゃ複雑なんですけど(恥)

とはいえ「レディ・ファンタジー」はやはり超名曲だっ!!
別窓 | 小ネタ(ギリシャ以外) | コメント:2 | トラックバック:0
2010-03-06 Sat 23:27 ∧top | under∨

ついてへんわー。(T△T)

定期券なくした…

まだ一週間も使ってないのにー

財布にいろんなカードと一緒に入れてたんやけど、どうやらその他のカード出した時に抜け落ちたんやろうなあ…。
改札通る時に取り忘れたっちゅうのはまずないと思うんだやなあ。なんせ切符買って改札出る時も機械から切符出るの待ってまうくらい身体が覚えとるし(笑)

あーもったいない…代わりになんかいいことあってくれーー!!

最近ほんまスキップしたくなるくらいのいいことに恵まれてないナゴハロさんでした
別窓 | 音楽やないけども | コメント:2 | トラックバック:0
2010-03-05 Fri 22:53 ∧top | under∨

そして新たな一歩へ

吹田フォルクローレフェスタ、無事終了しました!!

なかなか盛況でしたわ~!
やっぱフォルクローレ人気は根強いんですかね~。せめてこの半分くらいでもギリシャ音楽盛り上がってくれたらなあ(笑)

さて、かんじんの演奏の方はというと。

まあまあ…(苦笑)途中で止まらんかったし良しとしよう、てな感じ(爆)

正直1月末に初めて練習した時はどうなることかと思いましたが、そこはさすがに関西を代表するグループのメンバーですから!(しかも一人は「元」プロやったり…)
本番当日にはしっかり形になってました。

が、やっぱり本番てのは緊張という魔物がおるんですなあ…

私、直前の練習でちょくちょく転調を間違えていたんですが、本番でもきっちり間違えましたよ(爆)
まあ、やはり弾き込み不足と合わせ練習の不足でしょうなあ…。(ちなみに横浜行ってたので全員練習一回抜けとるんです私)

あ、あと言い訳。(爆)

2曲でベース弾いたんですが、本番で使ったのが実は5弦ベースでして。(私の楽器は4弦ですねん)
これが実はくせ者でして…太い方に一本増えただけ、と思ってたらこれが意外とまぎらわしい!
よう考えたら基本一番手前(太い弦ね)から数えて押さえるんで、例えばC(ド)の音やったら3弦(手前から2番目)の3フレットを押さえるんですが、これが5弦ベースになると、手前から3番目の3フレットになるんですね。これがもう視覚的にめっちゃまぎらわしいんですよーーー!!
そんなわけでめっちゃヒヤヒヤもんでした…。

あと、ヴァイオリンも正面からマイクで音とってたんですが、やっぱ全然動けないんで弾きにくかった…。
次回機会あったらエレキ・ヴァイオリン使ってラインで直接つないだ方がマイク気にせんでいいからええかもなー。
あ~それよりもなによりも、私らの出番のちょっと前のグループにヴァイオリンのむっちゃ上手い人出てたんですわ!(笑)その後にヴァイオリン弾くって、そら殺生でっせオリバーはん!!
まあ実際はあまりにも上手過ぎて却って開き直れましたけど(爆)

まあ今回もいろいろ反省点は多々ありましたが、これもまたこれからに向けての新たな一歩となるのだよ!!

がんばれ俺!!


…でもしばらくはのんびりさして(爆)
別窓 | 楽器とか音楽活動とか | コメント:0 | トラックバック:0
2010-03-01 Mon 23:16 ∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。