スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

待たせた甲斐ある凄いヤツ!!

カナダのケルト系音楽の大物、ロリーナ・マッケニットの9年ぶり(!)の新作が世界同時発売!ということで今日早速買いに行ってきました。

アンシェント・ミューズ~古代(いにしえ)の女神 アンシェント・ミューズ~古代(いにしえ)の女神
ロリーナ・マッケニット (2006/11/22)
バウンディ

この商品の詳細を見る

今回のアルバムのコンセプトが「ケルト民族と歴史の探訪」ということで、その探訪の過程にはギリシャも含まれてるとなるとソッコー入手せんと気がすまんですわ(笑)。
まあロリーナのウェブサイトでのアルバム紹介見るとリラやらカーヌーンなどギリシャらしき楽器も使ってるみたいやったのでひとりふたりギリシャ人も参加してるんかな~と思ったら…

全然思惑はずれ。

「ようけ」参加しとるやん!!

リラはスタマティス・スパノダキスの近作でもおなじみのソクラティス・シノプロス、カーヌーン(カノナキ)はパノス・ディミトラコプロス、ブズーキにはヨルゴス・コンドーヤニス、そしてウードにはHaig Yazdjian!(まあこの人はアルメニア人やけどね)
極めつけになんと!!
愛知万博のギリシャデーにやってきた超絶ウルトラ・パーカッション・トリオ、ΚΡΟΤΑΛΑ(クロタラ)の3人、ペトロス・クルティス、ヴァンゲリス・カリピス、アンドレアス・パッパスが!!

す、すげーーーっっ!!

他にもおなじみのブライアン・ヒューズ(ギター、ウード)、元ブロウザベラのナイジェル・イートン(ハーディー・ガーディー)、キャロライン・ラベル(チェロ)に加え、最近音沙汰のなかったノルウェーのAnnbjorg Lienがニッケルハルパで、そしてなぜかManu Katcheも一曲ドラム叩いてたり。
古楽グループ「フレットワーク」からもヴィオラ・ダ・ガンバ奏者が5人参加してたり、とにかく豪華過ぎて、パーソネル見て鳥肌たったのはほんま久しぶりです(笑)

でもまあ実はブライアンやキャロラインはギリシャの作曲家、エヴァンシーア・レブーツィカ(昨年日本でも公開された映画「タッチ・オブ・スパイス」の音楽も担当)のアルバムに参加してたり、あのハリス・アレクシーウもマッケニットのカヴァーやってるしで意外とマッケニットとギリシャの接点はあってんけどね。
(ちなみに本アルバム、エヴァンシーアの現所属レーベルであるCantiniのスタジオでも録音されてます。たぶんエヴァンシーアがとりもったんでしょうなあ)

で、肝心の音の方、こんだけようさんのミュージシャン参加しとるのにごちゃごちゃしてなくて美しさを保ってるのはやっぱりさすが。とはいえしっかり力強さもあり熱い部分もあります。
3曲目「キャラバンサライ」なんてギリシャミュージシャン全員+ナイジェル・イートンという夢のようなコラボがマジかっちょいい!
一転4曲目ではフレットワークのガンバ・アンサンブルを起用した典雅なサウンドを展開したり、とにかく聴きごたえたっぷり。

なんかギリシャ・ファンでケルト・ファンの私のために出してくれたようなアルバムです(爆)。


スポンサーサイト

別窓 | こんなん聴いたよ | コメント:6 | トラックバック:0
2006-11-23 Thu 22:53 ∧top | under∨
<<祝ヤン・アッカーマン来日!でも行けない(号泣) | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | そろそろ冬やというのにギリシャ新譜情報>>

この記事のコメント

>ナゴヤさん

相変わらず守備範囲広いですね!(尊敬)

・・・ギリシャファンでケルト素通りの私でも買わなくては仕方ないではないですか!知らなきゃ幸せだったのに読んでしまったーーー!!あ、アンビョルグちゃんがいるし北欧ファンだから買わなきゃ、ですね。

あ、それと、でたっクロタラ!!ですね。(憶えていますんで・・・汗;)
ところで、コンドーヤノスやらヤノープロスやらついつい近藤さん矢野さんと呼んじゃいません?私だけ?(自爆)
2006-11-23 Thu 23:49 | URL | みわ #-[ 内容変更]
>みわさん
まあ私の場合「ケルト」っていうラベリング自体はだいっキライなので単にロリーナファンと書いた方が正確やったんですけどね(笑)。
実際ラベリング不能音楽ですよこれは…。やというのにレコード屋では「ヒーリング」なんてとこに置いてやがんの(怒)。

>コンドーヤノスやらヤノープロスやらついつい近藤さん矢野さんと呼んじゃいません?

アンドーニスなら安藤さんですね(爆)
2006-11-26 Sun 22:22 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
初めまして。NAKA-036さんとか片桐さんのブログにちょくちょく出入りしている、ころんと申します。今回は片桐さんのところからお邪魔させてもらいました。それにしてもギリシャ物の充実度、凄いですね。値段が高くて手が出ないギリシャ物ですが、色々欲しくなってしまいます。今後とも参考にさせていただきます。

ロリーナさん、新譜出たんですね。アルバム「パラレル・ドリームズ」の頃から好きな人なんですが、相変わらず充実した作品を出しているようで。東南アジア好きの私ですが、今度買ってみようかと思います。
2006-11-28 Tue 13:02 | URL | ころん #-[ 内容変更]
このアルバムまだ買ってはいませんが、ナゴヤハローさんの面子の紹介を見るとこれはあかん!と思って早速オーダーしました(地方なので置いていない・・・涙)。
ケルトものはヒーリングのコーナーに置いてる分マシですよ。奥州ではケルトといえばEnyaとRiver Danceくらいですから(爆)。
2006-11-28 Tue 17:06 | URL | Mao.Katagiri #-[ 内容変更]
>ころんさん
はじめまして。私もよくお名前は拝見してました(笑)
わたしなんかは東南アジアはま~ったくといっていいぐらい未開拓の地ですのでまたいろいろご教授いただきたいと思います。よろしくお願いします。
2006-11-29 Wed 23:30 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
>Mao.Kさん
>奥州ではケルトといえばEnyaとRiver Danceくらいですから(爆)。

ああリバーダンス…あれのせいで「ケルト」モノに興味がなくなってきたんですよ(泣)
内容はともかくあれは一切受け付けません…
2006-11-29 Wed 23:33 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。