スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

こらぁド凄え!

Novaの紙ジャケも最近2枚リリースされたわけですが、中心メンバーであるギタリストのコッラード・ルスティーチの2作目となる11年ぶりの最新ソロ・アルバム「Deconstruction of a Postmodern Musician」を先日買いまして。


こっれがなかなか素晴らしい「ギター」アルバムに仕上がっておるんですよ。だもんで最近結構ヘビロテしております。
リズムセクションもドラムスにはハイパー・ギタリスト大好き(笑)のスティーヴ・スミスと、ベースにはマイケル・マンリングという強力さ。
でもまあなんちゅうても気になるんがアラン・ホールズワースの参加でしょうなあ。

1.Eros
タイトルがギリシャの神さんやし、もしかしてチェルヴェッロっぽい曲かと思いきや、いきなりのファンキー・テイストに「えっ!?こうゆう路線なん!?」と不安になったものの(笑)実はかっちょよかった(爆)短いながらもすんげえギター・ソロはホールズワース風。

2.Rage and Dust
コッラードのプロデュースでデビューしたElisaがヴォーカルで参加。穏やかな曲調ながら実は熱い!ギター・ソロもメロディアスでテクニカル、というギター好きのツボを押さえてます(笑)。

3.Lazarus Pain
メロディアスなスロー・ナンバー。コッラードのギターよう歌ってます。

4.Maledette Stelle
スケール感豊かな曲調にホールズワースがスティーヴ・モーズのマネしたような(笑)ギターが映える!特にエンディングの弾き捲りは圧巻!!

5.Bodega Bay
クロスウインド(=小川銀次)風の優しげな曲調がイイ!口笛も効果的。

6.Tantrum to Blind
ここでいよいよアラン・ホールズワース大先生登場!!そういえばスティーヴ・スミスのドラムとホールズワースの組み合わせってポンティの「Enigmatic Ocean」以来やないかい!?
まあホールズワースは相変わらず(笑)なんやけど、対抗するコッラードのギターがまた凄い…。
ただ曲調がいかにもスーパー・セッション用ちゅうのがちょっともったいない。どーせならもちっとメロディックな曲でのバトルが聴きたかったちゅうのが本音やったり。

7.Chiudi Gli Occhi
フィメール・ヴォーカルを起用したムーディーなナンバー。バックにこそっとシタールやらガタム(インドの壷。スティーヴ・スミスが叩いてる!)を使っているのがマクラフリンLOVEのコッラードらしい(笑)。

8.Spirals of Light
かと思ったらこれはいかにもマハヴィシュヌなナンバー(笑)。ギター・ソロまでチェルヴェッロ時代のようなマクラフリン・テイスト。ポール・マッキャンドレスがイングリッシュ・ホルンで参加!すげえハマってる!

9.Bridge of Floating Hearts
これも美しい!ギター・ソロはインドかぶれのホールズワースっちゅう感じ(爆)

10.100 Famous Notes
室内楽チックなギター・アルペジオとストリングス、オーボエによるイントロにリズム・セクションとエレキ・ギターが加わり、全盛期のジャン・リュック・ポンティのようなメロディアス・ジャズロックに。かっちょいい!

11. ...And My Mind Became a Color
波の音にインスパイアされたっちゅうことですが…
こ、これはロバート・フリップ大先生のサウンド・スケイプではないか(笑)
まあでもキライやないし(爆)
スポンサーサイト

別窓 | ギターアルバム列伝 | コメント:10 | トラックバック:2
2006-12-03 Sun 21:24 ∧top | under∨
<<すんません乗り換えました(汗) | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | 祝ヤン・アッカーマン来日!でも行けない(号泣)>>

この記事のコメント

アタシも聴いたよ、これ!!
ホールズワース大先生と宇宙人弟コラード、と来たら
買わねばなりますまい(笑

先を越されたわ・・・
ウチでもやらなくちゃ、って思ってたとこなのに・・・
アタシ、8,9,10がすっごく好きだ♪
2006-12-04 Mon 00:08 | URL | papini #3hri4u1c[ 内容変更]
これもまた気になりますね~。
それにしてもスミスはこういう系統のプロジェクト、本当に好きですよね(笑)。
またまた情報ありがとうございました。
失礼します。
2006-12-04 Mon 15:04 | URL | オラシオ #8zyxN7ck[ 内容変更]
>papiniさん
お先でした(笑)
それにしてもさあすが音盤ハンター(笑)手が早いっすね!!
まあこのメンツならフツー買いますよね(爆)

>アタシ、8,9,10がすっごく好きだ♪
そう、ホールズワース以降がええんですよね(爆)
ちなみに私は4、10がベストトラックかな…。
papiniさんのレビューも楽しみにしとりますです。
2006-12-04 Mon 22:44 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
>オラシオさん
>スミスはこういう系統のプロジェクト、本当に好きですよね(笑)。
全くです(笑)
でも今年の春頃買った「Sky」っていうプロジェクトはちょっと毛色が違ってましたがこれがなかなかよかった。ピアノ、ベース(カイ・エクハルト!)、タブラ、パーカッション(スミス)っての。そのうちここでもネタにするつもりがなかなか…。
http://www.talarecords.com/recordings.html
2006-12-04 Mon 22:56 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
知らなかった・・情報感謝します。
マンリング参加というのが凄く興味深いですね。
例のBruford裏ビデオ(笑)手に入りました・・重ねて御礼申し上げます。(謝)
2006-12-06 Wed 08:42 | URL | elmar35 #-[ 内容変更]
>Elmer35さん
>例のBruford裏ビデオ(笑)手に入りました
おっ。ありましたか。わりと出回ってるみたいですからね~。でももう「Rock Goes~」は正規版でしか見れませんけどね。(あんな綺麗な画質ではねえ)
コラードのこのアルバムもギター・ファンには超オススメ盤ですよ。
2006-12-06 Wed 23:30 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
Nova結構好きなんすわ.Happy the man 的な志向も自分で持っていたので,コッラード vs ホールズワースはすごそう..AHはやっぱり他人の作曲の方がいいし..彼ら一緒にレコーディングしたんだろうか?ファイル転送かな?

ナゴヤさん,アトランティスはご存知?ホールズワースゲストではベストなんですけど..
2006-12-07 Thu 02:38 | URL | ヒロ #JDWogRBo[ 内容変更]
>ヒロさん
ブックレット中には2人一緒に写ってるショットはあるんですが、レコーディングはどうやったんかな…?
ところでアトランティスは私も最近知ったので、まだ未聴です。そんなにええんですか?(ちなみにK2は押さえてます。あれはなかなかよかった)
2006-12-08 Fri 23:07 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
今回大変お世話になりました。
TBお返しさせて頂きました。
・・クロスウインドにもハマリそうです。(笑)
2006-12-17 Sun 11:34 | URL | elmar35 #-[ 内容変更]
>elmer35さん
どういたしまして。クロスウインド、是非ハマってください(笑)
2006-12-17 Sun 23:18 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

思い出したように、新譜の話とかするのは多分ね、古いのだけだと、新しいのは聴いてないんじゃないかって思われそうで、イヤだからなんだと思うけど(笑実は、出た当初にやろうかな、って思ってたの。でもね、いろいろ重なっちゃって(笑買ったのは、わりと最近。お、やろう …
2006-12-06 Wed 21:26 Trapo de la eternidad
Deconstruction Of A Postmodern Musician('06)・・タイトル長すぎ!(笑)先日、ナゴヤハローさんやPapiniさんのところで拝見しショックを隠せなかった1枚が手に入りました。意外と速く入手できたので驚いてます・・インターネットって凄いですネ、ほんと。私はこのCorrado …
2006-12-17 Sun 11:30 D9の響き
∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。