スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

オリジナリティ

音楽を評する時、「オリジナリティ」云々ちゅうのはよういわれますが…

私にとってはあろうがなかろうがどーでもいいです。
所詮評論家の行数かせぎと著作権侵害回避のためだけのもんとしか思ってなかったりします。

音楽を評論するつもりはないし、(うだうだと書いてんのはあくまでただの「感想」のつもり。)あくまでただ「聴く」立場の人間からしたら、やってることが斬新やとかパクりやら誰それにクリソツやとか関係ないんですわ。過程はどうあれ、聴いて「イイ!」という結果さえ得られれば。
私なんかは誰それにクリソツ、とか影響が顕著、とかいう場合、その「誰それ」が好きなアーティストやったりしたらやっぱり手ェ出しますもん。
私にとって「良い音楽」を模倣してるわけやからまあ当然のように。(まあ実際は底が浅かったり、ベクトルが私の望んでるもんとは違ってたりでそうそう「アタリ」はないんやけど)

だいたい「オリジナル」の定義とは?
独自の発想による音の順列組み合わせ?
ということはアタマん中で思いついたもの(「オリジナル」)を五線譜に書いたり、楽器でなぞるっていう行為は「コピー」やないのん?
自分の考えたもんやから「オリジナル」ちゅうんはまあわかるけど、行為そのものは「コピー」行為やしなあ。これを果たして「オリジナル」と呼んでええもんかどうか。そもそも「音楽を作る」「楽器を弾く」っていう行為自体も「オリジナル」な行為やないし。

別の考え方としては音楽は全て「オリジナル」。だって昨日弾いた「A」という曲と今日弾いた「A」では全く寸分違わず(シーケンサーに弾かせてもよいが)演奏したとしても時間軸は勿論、聴く側の状態が全く別物。ということは昨日の「A」と今日の「A」は同曲にもかかわらずそれぞれ独立したオリジナル。それをまたぜんぜん別人が翌日に弾いても「今日のAのコピー」ではなく、「翌日のA」というオリジナルであるという。(うーややこしい)
まあ他にも人それぞれの考え方があると思うので、結局答えはなし、いくぉーる、「オリジナル」だか「コピー」だかは音楽の構成要素としては少なくとも私には不要なわけであります。
世のアーティストにも「イイ!」と思った要素はどんどんパクりまくって欲しいと思ったりもしてたりするんであります。(いやホンマに。)

私自身も楽器をやっていますが、自分で曲を作ろう、と思ったことは全くないんですな。
作らんでも「これやりたい!」と思うようなええ曲は一生かけてもやりきれんくらい世の中に転がってるんで、くーだらないオリジナル作ってる時間もったいない、と思うんですわ。(創造力のなさを言い訳しとるだけのような…)。商売するつもりもないんで著作権も関係ないし。
でもまあ実際は元曲アレンジする際にちょびっと自作パートを作曲したりもすんねんけどね(爆)。

まあいろいろ書きましたがあくまで「オリジナリティ」を批判しとるわけではなく、「過程より結果」ということがいいたかっただけなので…。
アーティストの方々、どんどん「イイ!」オリジナル作って下さいっ。(なんじゃそら)

スポンサーサイト

別窓 | 音楽観 | コメント:9 | トラックバック:0
2006-09-06 Wed 23:23 ∧top | under∨
<<「癒し系」に癒されてたまるか | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | あれから2年…>>

この記事のコメント

非常に胸がスッとする発言ありがとうございます。自分もさほどそういう面には無頓着というか気にしない方で、結果的にいい曲じゃん!と思えればそれで満足する方です。セルビアやブルガリアあたりの女性ヴォーカリストにはギリシアの人気歌手のパクリが多いようですが(kisaraさんに教えてもらっています・・・汗)、結構自分の味として出していて気持ちよく聴けたりします。というか、ある曲を聴いて、これがあれのパクリじゃん!と理解ることはそれだけ多くの引き出しを持っているということにつながりますしね。知らなきゃパクリと気づきませんものね。
2006-09-09 Sat 00:13 | URL | Mao.K #-[ 内容変更]
あ、どうも、結構「オリジナリティ」連発しておりますオラシオです(笑)。
私の考えは、「真の」オリジナリティはない、というものですね。
自分自身でよく曲を書きますが、作曲途中に好きな曲を聴いてインスピレイションの元とか、もっと露骨に理論的なものとかパクると言えばパクってます。
私はその音楽の要素ではなくて、その「聴く→音を出す・書く」という行為の間にあるその人の「フィルター」のようなものが「オリジナリティ」らしきものなんではないかなと常々考えてますね。
私はよく曲を書かない歌うだけのシンガー批判をしますが、それでも圧倒的にその人の世界を作り出せる人なら全然オッケー。
要はカラオケに毛が生えたような状態で「アーティスト」の名の下に音楽に関わって欲しくない、という気分があります。
やはりフィルターですね。
個人的に、「何であの曲にインスパイアされてこんな曲を書くことになるの?」とか言われると「オリジナリティ」をほめられたと受け取ります。
それは私だけのフィルターがさせることです。
例え元ネタがあっても。
音楽に限らず芸術って、そういう風に「創って」いくものではないかなあ。
と、つらつらすみません・・・。
失礼します。
2006-09-09 Sat 01:08 | URL | オラシオ #8zyxN7ck[ 内容変更]
Mao.K さん、別に他人の曲のパクリが悪いとは言ってないですよ・・・。
よその国の歌手にも唄われている=(原曲を唄う歌手がその国でも)人気がある、と言うことです。

先日、発見したんですが、ギリシャのケティ・ガルビーやデスピナ・ヴァンディは、
アラブの大物歌手、モロッコのサミーラ・サイードの曲をカバーしていますよ。

あと、アイドル歌手が「アーティスト」と呼ばれるのには、かなりの違和感を覚えます。
それと、カラオケに毛が生えたような程度の歌手は「イロモノ」と呼んでます。
2006-09-09 Sat 18:13 | URL | kisara #XFL2pcqc[ 内容変更]
>kisaraさん
→→書き方が悪くて誤解させてしまったようですが、自分はパクリやカバーであっても、そのカバーした本人の持ち味が十分発揮されているのであればオリジナル云々を問わず満足するという意味でした。申し訳なかったです(謝)。
サミラのアルバムは持っていますが、それをカバーした曲までは知りませんでしたので今度探してみます(感謝X100).
2006-09-10 Sun 01:17 | URL | Mao.K #-[ 内容変更]
>Mao.Kさん
おお~Mao.Kさんもそういうタチでしたか。心強いです(笑)
でも所詮音楽は聴いて感じるもんやし結果良ければ全てよし、でええと思うんですけどね。
2006-09-10 Sun 23:45 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
>オラシオさん
昨日レス書いてたら間違って消してしもて凹んじゃってそのままフテ寝してまいました(笑)てなわけで気を取り直して。

フィルター、ってのは上手い表現やと思います。作る側だけではなく聴く側にもそれぞれ固有のフィルターがあって、しかもそれは刻々変化してると思います。(「聴く度に発見がある」という現象で証明出来ますね。)
そういう意味ではやっぱりあらゆる音楽は一期一会の「オリジナル」ということになんのかしらん?(実は記事の後半が本音やったりします…)

私の超大好きなギリシャの歌手がエレフセリア・アルヴァニタキなんですが、この人は自分で曲は書かん「歌う」だけの人ですが、そのパフォーマンスはやはり「芸術的」。ただ「歌う」ことでわたしをギリシャ狂いにさせたすごい「アーティスト」やと思います。
2006-09-11 Mon 22:55 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
>kisaraさん
てなわけで私はだんぜんパクリ肯定派です(笑)。ただ原曲の「強度」って結構あって、なかなかパクリもんでそれを凌駕してるのってないような気もします。
一時ピアソラがブームになり出した頃雨後の筍のようにカヴァーもんがぞくぞく出てて、見かけ次第買ったりしてましたが、やっぱり最終的にはピアソラ自演に勝るもんはなかったですねえ…(これはザッパも同じ)
2006-09-11 Mon 23:06 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
ですね(笑)。
彼はタイガースを怒りに任せて折ったバットで指を骨折、そのまま退団して今度はデトロイト・タイガーズに入団、2年連続打点王3年連続50本塁打という偉業を成し遂げ・・・
とかいう話はどうでもええ(笑)
そうですね、聴く側も結局フィルターがありますよね。
それが最終的に「創る」という行為に結びつくかどうかは関係ないと思います。
私もエリス・ヘジーナとかガゥ・コスタなんか大好きですよ。
彼女らも作曲はしないですが確実に何かを「創って」いると思うのです。

>kisaraさん

はじめまして。
あらゆる音楽業者を「アーティスト」と呼ぶ傾向はどうにかして欲しいですよね。
呼ばれている当の本人が恥ずかしくないのかなと思います。
私もパクリ肯定派です。
ただ、パクるのならそれ相応の敬意を払ってパクれというのは最低条件として必要じゃないかとは思ってます。

失礼します。
2006-09-12 Tue 19:13 | URL | オラシオ #8zyxN7ck[ 内容変更]
>オラシオさん
さいです、セシルです(笑)

まあ極端にいっちゃうと"演奏行為"はイコール創造になんのかなー、とも思います。まあそれが聴く人に感動を与えられるかどうかはもう聴く側のフィルターの問題でしょうね。
現に"カラオケに毛が生えたような"人達に金と時間を注ぎ込んでる人らは"カラオケに毛"で感動でけるフィルターを持ってるんでしょうし…。
だもんで私はそういう人らも"アーティスト"とは認めます。ただスルーするだけのことです(爆)
2006-09-20 Wed 23:58 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。