スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ヘッドホン買い替えました

先日、約2年間使用してたヘッドフォン、SHURE E2Cがどうも断線でもしたんか、右っかわが鳴ったり鳴らんかったりするんで、新しく買い替えようと思っておっきい電器屋行って来ました。
結構慣れてたりしたんでおんなじもん買おう思ったらこれがなくてですね。置いてある分から選ばなしゃーなかったので、かたっぱしから試聴してみて結局これに決めました。

密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK9 BK 密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CK9 BK
(2006/11/24)
オーディオテクニカ

この商品の詳細を見る

これがですねー、結構ええ値段したんですよ。だいたい18,000円くらい。
でも置いてあった商品の中ではダントツに気に入ったんで…

私のヘッドフォン選びの基準は、
1. デザインよりやっぱし音質
2. 耐久性
の2点なんですが、まあ耐久性ってのは扱いの荒い(ぐちゃぐちゃにしてカバンに放り込んだり)私にとってはまあ断線しにくいかしやすいかということで、まあ要するに見た目コードが太いか細いかですね。そんななか最近のヘッドフォンはなんかコードが細めなんですねえ。で、このCK9がやっぱしいっちゃん太かった。
というのも理由ではあるんですが、決め手はやっぱし音でした。
なんというか、音の分離性っていうの?各楽器がぐちゃぐちゃにならずに聴こえるし、ハイハットやスチールの弦などの"金物"が金属的に聴こえないってのも大変よろしい。
まあいまいちな点もあるにはあって、耳につっこむタイプやというのに低音の音圧がちょっと弱いんですな。ただ、バスドラにしろベースにしろ、輪郭ははっきりするんで、聴き取りやすくはなってるんやけどね。
ちなみに試聴には、ロリーナ・マッケニットの最新作から「キャラバンサライ」(とにかく生楽器がごちゃごちゃと絡んでる曲なので各楽器の聴き取りやすさを確認するため)やらヤニック・トップのベースが地を這いまくるMAGMAの凶悪名曲「メカニック・マシーン」(低音のチェック用には欠かせない。笑)やらメタルやらいろんなジャンル(こーゆー時ほんまにiPodは便利やなあ)を試してみました。

しかしいっぺんこういうええもんに慣れてしまうと次買い替えるときは同等以上の性能を望んでまうんが困ったところ(笑)。
お願いやからせめて2年はもってや~。(爆)
スポンサーサイト

別窓 | iPodのプレイリストとか | コメント:0 | トラックバック:1
2007-03-27 Tue 23:57 ∧top | under∨
<<寂しいもんですね | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | 文字通りの国際交流!?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

ウインター・ガーデン~クリスマス・ソングスロリーナ・マッケニット (1995/11/10)ワーナーミュージック・ジャパンこの商品の詳細を見るエンヤを好んで聴く方なら、ロリーナ・マッケニットの幽玄なケルト音楽も好まれる …
2007-06-19 Tue 18:30 遅ればせながら衝動的
∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。