スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ドーグ誕生!

JEAN-LUC PONTYが名盤「ENIGMATIC OCEAN」をリリースした同年、もうひとつの名盤が産声をあげた。
内容の素晴らしさもさることながら、新しい音楽ジャンル"Dawg(ドーグ)"を打ち立てたエポック・メイキングな大傑作。それが、

DAVID GRISMAN QUINTET/SAME('77)


ブルーグラス界のトップ・マンドリン奏者であるデイヴィッド・グリスマンが、(大雑把な定義ながら)ブルーグラスとジャズをフュージョンし、Dawg(DAvid Williams Grismanの頭文字をとったそうな)ちゅうもんを作ったこの頃、私はバリバリの中学生(どんな表現や)。ドーグはもちろん、音楽なんてどわいっキライな時分でした。
そんなわけでこのアルバムに出会ったのは誕生から約12年後の京都でのこと。
そのスジでは有名なレコード店「プー横丁」になんとな~く入った時、いきなし耳に入ってきたのがこいつでした。
"な、なんじゃこの超絶バカテクやのに異様にメロディアスなヴァイオリンはっ!!"
そう思った私はすぐ店のおっちゃんに「こ、これ、なんですのん!?」と聞きに行き、当然のように即購入したというわけです。(音楽ファンならこの状況で買わんハズがないでしょっ)

そんなアルバムなんで内容はもはやいわずもがな。1曲目「E.M.D」冒頭のカウントからラストの約9分に及ぶ「Dawg's Rag」まで約40分しびれっぱなし。お風呂で聴いたら電気風呂になります(爆)。
まさに"こんな音楽があったんや!!"状態。グリスマンのフラットマンドリン、トニー・ライスのギターだけでもソロ、アドリヴ共にケチのつけようのないカッチョ良さやちゅうのにヴァイオリン(フィドル)のダロール・アンガーのプレイ!!
なにこれー!!!!
凄過ぎー!!
どの曲のプレイも凄まじいテクニックで超メロディアスなソロを展開するんですが、中でも特筆なんが、サンバ・リズムのシブシブ哀愁爆発ナンバー「16/16」でのプレイ。ダブルストップ(重音)でのロングトーンによるひとりストリングセクションのバッキングから実に自然にソロ・パートに移行するんやけど、このソロがもーとにかくたまらんたまらんたまらん!!(なんという表現力のなさ)古今東西ベストヴァイオリンソロとゆうてもええぐらい!!
あと、「Blue Midnite」ではヴァイオリンソロを多重録音してるんやけど、この2本の絡ませ方も絶妙なんですわ。(後にメンバーになるマーク・オコナーもギターで似たようなことやってたけど、これがもしかして原点?)

後に大々的に取り入れられるラテン・フレーヴァーなどもすでに取り入れたりしてるし、「Pneumonia」ではバルカン的なスケールも使ったりと、すでに1stで以降の音楽性を確立してるあたりがとにかくオソロしい。

とにかく、これに出会わんかった人生もあったかと思うと、ほんまあの日京都に行っててよかったなー、と思わせる大名盤でございます。(しかし何しに行ってたかは思い出せん…)

スポンサーサイト

別窓 | こんなん聴いたよ | コメント:4 | トラックバック:1
2006-04-22 Sat 17:56 ∧top | under∨
<<小林さんありがとう | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | 最近のギリシャCD事情>>

この記事のコメント

記念すべきドーグ・ミュージックの幕開け!
グリスマンもアンガーも最高ですよね。
指何本あるんや、というバカテクの上、凡百のジャズミュージシャンなど太刀打ちできないほどの歌うアドリブ。
ジャズベースを弾いていながら、いわゆるジャジーなフレーズに違和感を抱いていた私に初めて「コピーしたい!」と思わせたのがこの人たちでした。
「16/16」最高!
マイ・フェイヴァリット・ナンバーの一つです。
私はグリスマンのおかげでベースで3度ダブルノートのトレモロ奏法を導入するという暴挙に出ました(笑)。
長靴映像一つ持ってるんですが、凄いですわ。
アンガーとマーシャルのデュオも1曲やってますし。
失礼します。
2006-04-22 Sat 22:46 | URL | オラシオ #8zyxN7ck[ 内容変更]
いやほんまあんだけバカテク博覧会やというのに、テーマの雰囲気をはずれることなく自然に歌わすなんて、テクも歌心もない私には信じられんです(笑)
>「コピーしたい!」
私もDGQは2曲ばかりやりましたがアドリヴコピーはとーてい無理でしたわ。
ベースで複音トレモロ!!す、すごいっ。マンドリンでも私ろくにでけへんのにっ(笑)
「16/16」、ほんまええですよね~。
2006-04-23 Sun 23:58 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
テクも歌心もないですよ!
トレモロも適当ですよ。
とりあえずベースでグリスマンのソロのコピーは無謀過ぎますよね(笑)。
私がコピーしたい、というか自分の中に取り込みたい究極のソロは、『DGQ-20』という3枚組ライヴ集の中の「スペイン」のグリスマンのソロですね。
あれは凄いです。
音符伸ばすとこしかコピーでけへん(泣)。
失礼します。
2006-04-24 Mon 11:48 | URL | オラシオ #8zyxN7ck[ 内容変更]
>オラシオさん
実は「DGQ-20」、ベスト盤やと思って完全にスルーしてましたんですわ(泣)
ううっ「スペイン」かあ!!こら絶対に聴かないかんなー。そーいえば6年前だったかの来日公演では一曲目に「マイルストーンズ」やってましたな。
2006-04-24 Mon 23:22 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

管理人の承認後に表示されます…
2014-03-24 Mon 03:28
∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。