スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ギターインスト名曲全集 Track 1

えー、最近risaさんのブログでHR/HMのバラード名曲を紹介する記事があり、それをパクって、それにインスパイアされて、私も新企画を立ててみました。
題して「ギターインスト名曲全集」!!
そして記念すべきこの「ギターインスト名曲全集」の第1回は私にとってはこれしかおまへん。
ゲイリー・ムーア&フィル・ライノット「Parisienne Walkways」。
まあ原題よりも「パリの散歩道」ちゅう方が個人的にはしっくりくるんですが。
ちゅうか、これインストちゃうやん!!というツッコミもありそうですが、どう聴いても主役はギターやし、そもそも私にとって「オリジナル」の「パリ散」は、初めて聴いた「ライヴ・アット・ザ・マーキー」でのインスト・ヴァージョンなので、それ以外はゲイリー本人の演奏であっても「ヴォーカルの入ったカヴァー」なのです。

イントロのグリスダウン3音に続く、もう"これこそ泣きのギター!"としかいいようのないテーマ。絶対ギター弾きならみんな弾いたハズ(笑)。で、私は途中の下降速弾きんとこであきらめたクチです(爆)。
そして、これぞ「パリ散」ともいうべきフィードバックによる超ロングトーン!!どこまでひっぱんねんっ、ていうとこまでひっぱって、テーマに戻った後にお待ちかねのソロ・パートがやってきます。
メロディアスなのはもちろんのこと、なにより感情移入の強烈さにほんま熱くなりますわ。そしてソロの締めは毎度おなじみのトリルしながらのポジション下降!もう20年以上変わらぬ構成やけど、やっぱこの流れやないとねー。

さて、この「パリ散」も正規盤だけでもライヴヴァージョンがやたら多くて実は私も全てを聴いたわけやないのです(泣)。とりあえず私の持ってるヴァージョンは今現在下記のものです。(ブート入れたらキリがないのでとりあえず珍しいG-Forceヴァージョンのみ入れました)

・Back on the Streets('78)
これが唯一のスタジオ録音のオリジナル。ヴォーカルはフィル・ライノット。フィードバックはまだ5秒どまり。ギター・ソロがすぐフェイドアウトしてしまう極悪ミックス(笑)なんやけど、なんかジャケ違いのアメリカ盤はメインヴォーカルがゲイリーになっていて、しかもちょっとだけソロが長いらしい。しかし見かけたことすらない…(泣)こーゆーのこそボーナストラックで入れんかいっ。

・In London / G-Force('80)
G-Force時代のブート。2ヴァージョンが収録。最初のテイクはなんといきなり6秒のフィードバックから入る。いつものところのフィードバックは12秒(15秒)。ソロは1分40秒(1分55秒)。ここではとにかく速弾きが凄い!まさに鬼神のように弾きまくってます。
こん時はレスポール使ってなかったよう(豹皮のシャーベルか?)で結構アームも使ってますね。
※( )内は2テイク目のタイム

・Live at the Marquee('83)
当初は日本でのみリリースされた"幻の"ライヴ・アルバム。録音は'80年11月か'81年2月のどっちからしい。「サンセット」とのコンボでインスト、というこのアルバムでしか聴けないヴァージョンやったりする。個人的にはこれがベスト・テイク。(やっぱ思い入れの深さが違う…)フィードバックは8秒と短め。ソロは約2分ちょい。アームを使った泣かせ方は他では聴けない鳥肌モノ!!

・Rockin' Every Night~Live in Japan~('83)
初来日公演を収録したライヴ・アルバム。オリジナル盤にはこの曲は入ってなかったけど、'02年にリマスター盤が出た時ボーナストラックで収録された。もともとは「Corridors Of Power」UK盤のオマケ。'82年、マーキーでのテイク。フィードバックは17秒。ソロは約2分ちょい。トリル下降の最後の方でリヴァーブがえらい深めにかかる。全体的にわりと端正というかまとまった演奏。美しい!

・Empty Rooms('85)
「ラン・フォー・カヴァー」の頃にリリースされた12インチシングル。B-1にフィル・ライノットがゲスト参加したライヴ・ヴァージョンが。(確かビデオ「エメラルド・アイルス」と同テイクやったような記憶が。)やっぱフィルのヴォーカルはええ味出してるわー。
フィードバックは15+8秒(途中1回切れる)。ソロは約1分半。かなりアグレッジヴに弾きまくってる!

・Blues Alive('93)
ブルーズ転向後もこの曲だけはやってますな。故トミー・アイアーのキーボードがかなりシンフォニック色を出してます。ここでのフィードバックは27秒。ソロは約2分。

・Ballads & Blues 1982-1994('95)
「Blues Alive」からのテイクなので割愛。

・LIve at Monsters of Rock('03)
まさかもうHRはやらん、ちゅうてたゲイリーがHR時代の代表曲の数々を再演するとは!
しかもギター・トーンはざくざくに荒い!ここでのフィードバックは25秒。(やたら切ったり細かいフレーズはさんで引っ張ってるんで最長音のみのタイム。)キーボードがないのはちょっと寂しいけど、ソロは大サービスの約2分半。強烈に泣いとる!やっぱゲイリーにはハードロックやってほしいなあっ!

ついでに以下はカヴァー・ヴァージョンいろいろ。

・Trive of Gypsies/Standing On The Shoulders Of Giants('00)
ゲイリーファンでもあるギタリスト、ロイ・Z率いるラテン・メタル(笑)・バンド。
前半はアレンジ、ギターのトーン等オリジナルに沿った感じなんやけど、ギターソロから曲調は一転、アフロチックになって、どこがパリやねん、とツッコミたくなりますが、ロイのギターがいいので許してやろう(笑)。ちなみにフィードバックは7秒。

・De Danann/Welcome To The Hotel Connemara('00)
アイリッシュ・トラッドの老舗、ディ・ダナンもこの曲をカヴァー。なんでもフィドル&フルート奏者のFrankey Gavinはフィル・ライノットとルームシェアしてたこともあるとか。
当然トラッドバンドなのでエレクトリック色は皆無で、フルートがリードをとっとんやけど、これが実に見事にハマってます。あ、当然フィードバックはありませんので(爆)。でもしっかりロングトーンでオリジナル通りの5秒のばしてます。ようやるわ(笑)。

・郷ひろみ/愛しき他人(ひと)~パリの散歩道~('83)
ちょっと意外なヴァージョン。シングル「シャトレ・アモーナ・ホテル」のB面に収録。アレンジは全くのオリジナル(リードギターのパートがヴォーカルパートになっとる)やけど、結構バックで弾きまくってるギターをゲイリーに似せていてなんとも微笑ましい(笑)。演奏者のクレジットはないけどたぶんアレンジも担当した矢島賢氏やないかと思います。ほんでもってフィードバックはありません(笑)。興味ある人は探してみよう。たぶん流通数は多いので見つけやすいと思います。私もよしっ探すぞっ、と思って行った一軒目でいきなりゲットしました。

しかし思いつきで書き出したものの、ここまで大作になるとは思わんかった。タイム比較までするつもりなかったのに(笑)。
Frankey Gavinに負けず私もようやるわ(爆)
スポンサーサイト

別窓 | ギターインスト名曲全集 | コメント:4 | トラックバック:0
2006-04-25 Tue 23:47 ∧top | under∨
<<ポンティ美メロベスト | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | 十九歳の地図>>

この記事のコメント

す、すごいです。1曲に関してなのによくぞここまで集められましたね。ちなみにEmpty Roomも好きだったなあ。演歌の世界!
でも、ゲイリーさんって歌、歌わんでいいと思いません?ギターだけでいいのに、歌いたいのかなあ。
2006-04-26 Wed 14:31 | URL | risa #-[ 内容変更]
>risaさん
いやー、ほじくってみたらこんだけ出てきました(笑)。まさか自分が郷ひろみのシングル買うとは夢にも思わんかったですが(爆)。

Empty Rooms、そーいやゲイリー'sバラードの名曲やったですね。私はベースソロ入りのオリジナルヴァージョンが好きですね~(これもやたらヴァージョン多いんですよね…)。

ゲイリーはやっぱ歌うん好きなんちゃうんかなあ?
もう昔からなにかといえば自分で歌ってるし(笑)。
でも私は結構ゲイリーのヴォーカル好きですよ。でも顔は年々ボコボコ(笑)になっていってあまりヴォーカリストらしくないですけど(爆)
うわ、ゲイリー見てたらどーしよ。(←100パーない。)
2006-04-28 Fri 00:04 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
えっと、ナゴヤハローさんって関西人?めちゃくちゃ面白い~。

>うわ、ゲイリー見てたらどーしよ。(←100パーない。)
あははは。確かにゲイリーの顔は昔からちょっと(-_-;) でも私楽器が上手かったらそんでいいです。許します。私も人のことどうこう言えた顔してませんし。

最近働いていないので昼間っからブログ出来て・・・これって幸せなのか悲しいのか。
2006-04-28 Fri 15:33 | URL | risa #-[ 内容変更]
わたしはバリバリの大阪人ですよ~よく名古屋の人かといわれるんですが(笑)

>私も人のことどうこう言えた顔してませんし。

ああっ、私もそうやということを全く考えてなかった(爆)

>最近働いていないので昼間っからブログ出来て・・・これって幸せなのか悲しいのか。

その「瞬間」が楽しければいいんやないでしょうか。私も失業中は自由なんか不自由なんかようわからんかったですが、今になったらあれはあれでええ時期やったなあ~と思ってます。
2006-04-30 Sun 19:44 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。