スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

30年越しのメンコン

世に言う「四大協奏曲」といえば、ベートーベン、メンデルスゾーン、チャイコフスキー、ブラームスのヴァイオリン協奏曲のことですが、実は私が初めて買ったクラシックのレコードちゅうのがメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲(以降「メンコン」)なんですわ。
といっても確か中2やったか中3の頃なんで「音楽を聴く」のが目当てというより、まあなんかちょっとイキガってたんでしょう(笑)。ちょうどその頃CMでこの曲が使われてたってのが数あるクラシックの中からこれを選択した理由の100%やと思います(爆)

さて、そんなメンコンですが、実はライヴで体験したことがまだなくて。
そんな私の為にやと思うんですが(なんでやねん)、今日岸和田の浪切ホールちゅうとこで大阪フィルハーモニー交響楽団がやってくれまして~。
しかもソリストが、来月私らが出演予定のみなとみらいアマチュア室内楽フェスティバルの選考委員でもあり昔からファンやった漆原朝子さん、とくればこらやっぱり私の為としか思えませんて!(ちゃうちゃう!)
とかいいながら漆原さんのヴァイオリンを生で聴くのは数年ぶりというなんともテキトーなファンだったりしますが(爆)

さて、そんな漆原さんとメンコンですが…実はプロとしてのデビュー盤でやってはるんですが、それ買いのがしてまして(やっぱテキトーファン…)。そんなこともあって実に楽しみにしてたわけです。

そんな私の期待を大きく上回る圧倒的な表現力、音色の美しさ、完璧な技巧…素ん晴らしい演奏でした~ほんま。なにより相変わらず美人やし(笑)。
それにしてももともと思い入れのあるメンコンでしたが今日の演奏を聴いてますます好きになりましたです。(うお~CD買いのがしたんが悔しすぎる!誰か見つけたら教えて!)
スポンサーサイト

別窓 | ライヴに行ったのだ | コメント:2 | トラックバック:0
2008-01-14 Mon 23:18 ∧top | under∨
<<ナゴハロレコード大賞2007 ギリシャ野郎部門 | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | テンションMin.の夜…>>

この記事のコメント

コンチェルトってどれも大好き~っ!漆原さん素敵でしょうねぇ(うっとり) 美人は得ですよね。特にヴァイオリンは綺麗な人が弾いているとより聴く気になります(私はおっさんかっ)
2008-01-15 Tue 09:20 | URL | risa #-[ 内容変更]
>risaさん
漆原さん綺麗でしたよ~一時期ずっとレコードのジャケ飾ってたりもしました(笑)

>特にヴァイオリンは綺麗な人が弾いているとより聴く気になります(私はおっさんかっ)
やっぱし「華」のある楽器には華のある人が似合います…などと自己否定をしてみたり(爆)
2008-01-16 Wed 23:36 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。