スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

柳町2days

4/24の記事に書いた「十九歳の地図」、第七藝術劇場で見てきました。
フィルムの保存状態がそうよくなかったんか、全編ちょっと赤みがかった映像でしたが、まあこれもレアヴァージョンみたいなもん(笑)。
この日は上映後柳町光男監督のトークショー、それに続いてのオールナイト上映もあって思ったより人は入ってたような。ちょっと先月から体調を崩してたこともあってさすがにオールナイトはパスしましたが…。
やっぱしこの映画好きやな~。この後味の悪さ、ええわ~。

で、翌日。現在上映中の「カミュなんて知らない」も見に行ってしまった。
この日は監督の舞台挨拶があるということで、前列以外はほぼ満席。へー、そんなに話題性あったんや。
柳町監督の挨拶は、撮影の裏話や途中で大阪出身やという出演者も飛び入りで登場したり10分程度。
そして本編。
昨日暗いトーンの「十九歳の地図」見たばっかしやったので、えらいポップな感じでしたが、ところどころで見せる重いトーン。そしてえらい話題になっとるというラストシーンは確かにしてやられた…という感じやけど、さらに裏読みも出来そうで深い。
もう一回は劇場で見ておきたいなあ、と思わせました。

さらに。夕方からまた第七藝術劇場に移動し、同監督の「愛について、東京」と「さらば愛しき大地」を鑑賞。
どっちも後味悪くてええ映画でしたが、さすがに1日長編3本は疲れました(笑)。
スポンサーサイト

別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
2006-04-30 Sun 19:53 ∧top | under∨
<<ギリシャから豪華船に乗って | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | サキルヴァ&ユーロビジョン>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。