スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ギリシャ名曲大全 PART 3 『ΚΙΘΑΡΕΣ(キサレス)』

さて、「GREEK LOVER」に続いては正統派(?)ギリシャ名曲でお口直しといきましょう。(って「Greek Lover」の立場はどないやねーん!?w)

3曲目は私が最も好きなギリシャのアーティストである、スタマティス・スパノダキス
'96年リリースで、自身のターニング・ポイントともいえる名盤「ΤΟ ΔΑΚΡΥ ΤΟΥ ΙΩΑΝΝΗ(ト・ダクリィ・トゥ・イォアンニ)」より、スパノダキス・ミュージックの美味しいとこ全部のせ!のハイライト・トラック「ΚΙΘΑΡΕΣ(キサレス)」です!!(ちなみに意味は「ギターズ」)



この動画(どうやらライヴアルバム「ΜΠΡΟΣΤΑ ΣΤΟΝ ΚΟΣΜΟ(ブロスタ・ストン・コスモ)」と同じテイク。よって1998年のライヴ映像。)とスタジオ盤とでは前半が全くアレンジ変わってるんですが、この曲の肝はやはり後半、ストリングス&リズム・セクションが入ってきてからの展開。なによりスパノダキス自身によるエレクトリック・ギター・ソロに尽きるといっても過言ではないでしょう!!
スパノダキス独特のタメと泣き!!まさにギリシャ唯一無比のギタリストやと思います!!

そして実はこのアルバム自体にも想い出がありましてねえ。
初めてギリシャへ行ったのはもともとそん時一緒に行った連れの好みでして。(そんときゃ正直ギリシャにはほとんど興味なかったというw)
ただ、音楽については一応少しは予習していて(さすがだ俺!!)、スパノダキスの名もインプットしてたんですな。
で、その連れは前年にもギリシャへ行っていてそん時気になったという音楽の作者をメモっていて、それを買うつもりでおったんですな。んで、そのメモ見せてもらったらそこにはなんとスパノダキスの名が!!
思わず「えっ、スパノダキスやん!!」って叫びますてそら(笑)
連れも「えっ、なんで知ってんの!?」と返してきたのはいうまでもありません(爆)

で、そんなやりとりのあと連れが買ったのがこのアルバムなのでした。(もちろん後日私も日本で購入)

まさかこん時は自分がこんなにスパノダキス&ギリシャ音楽にハマるとは思ってもなかったなあ…。

そんな特別な思いのあるこの曲、ナマで聴けたらたぶんボロ泣きするやろうなあ(笑)
スポンサーサイト

別窓 | ギリシャ名曲大全 | コメント:2 | トラックバック:0
2009-12-11 Fri 15:20 ∧top | under∨
<<ソフトバンクのお父さんソロアルバムリリース!! | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | ギリシャ名曲大全 PART 2 『GREEK LOVER(Yes Hello)』>>

この記事のコメント

ギリシャ音楽・・・やっぱり演歌っぽい~(笑)
日本海とか津軽海峡とかが どーしても浮かぶわ(^^;)
それがきっと 眠れる「日本人のDNA」をくすぐるのでしょうなぁv-42

このテの曲は 聴くよりも演奏するほうが
断然アツくなりそうですね。。。
冬ソナのテーマソングみたいに(笑)
2009-12-13 Sun 01:33 | URL | モモの母 #-[ 内容変更]
>モモの母さん

演歌…ですね(笑)というかこういう泣きのメロディーに日本人は弱いと思うんだなー。だから本来ギリシャ音楽ってもっと日本でも流行ってもおかしくないんやけどね。
ま、流行ってたら私こんなにハマってなかったやろけど(笑)

そーいえば冬ソナ!!
ありゃ不思議な体験でした!絶対やるんイヤやなあ…と思ってたのにいざギターでコードジャカジャカ弾き出したらもう気持ち入っちゃって燃える燃える!(爆)
一回のイベント用の為やなしにもうちょっと時間かけてやってみたかったなあ、というのが正直なとこです。
2009-12-13 Sun 22:40 | URL | ナゴヤハロー #5z7j5C5M[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。