スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

'85年にタイムスリップ中(笑)

昨日のネタでダリル・ウェイズ・ウルフの名曲「哀しみのマクドナルド」を引き合いに出したらなんかやたら聴きたくなってしまってさっきからずっとこればっかしを、ハマってた'85年の冬のことなぞ思い出しつつリピート再生中。

やっぱ"泣きのヴァイオリン"といわれて最初に思い浮かぶのはこの曲かな。
テーマらしいテーマはなくてほとんど即興的に作った曲みたいで、曲のほとんどはダリル・ウェイの独特の湿っぽい(←ホメてますw)ヴァイオリン・ソロ。
盛り上がっていくバックの演奏に合わせて大きくなっていくヴァイオリンの泣きがもうほんま胸が熱くなるんだなー!!

カニス・ループス+2(紙ジャケット仕様)カニス・ループス+2(紙ジャケット仕様)
(2008/11/26)
ダリル・ウェイズ・ウルフ

商品詳細を見る


もともとはこのアルバム、お目当てはギターのジョン・エサリッジでした。
これ買った'85年頃といえば当然LPは廃盤、CD化はされてない、で結構あちこちの中古屋を探し回っ…てなかったり。(笑)運良くすぐ見つけられたという。(こういう運には恵まれているw)

肝心のエサリッジはというと、A面3曲目「Go Down」でのアコースティック・ギターのソロ!!
これがまあ絶品のかっちょいいソロで。
正直このアルバムの印象はこの2曲で決まっちゃったくらい。

うー、こんなん書いてたらやっぱ「Go Down」も聴きたくなってきた!
(こーゆー時はやっぱり飛ばし聴き出来るCDって便利ですよね。)
スポンサーサイト

別窓 | Foreverプログレ | コメント:2 | トラックバック:1
2009-12-13 Sun 23:24 ∧top | under∨
<<世界征服の暁には 第5回 | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | ソフトバンクのお父さんソロアルバムリリース!!>>

この記事のコメント

この音盤に辿り着いたのは
実はエサリッジ関連でした、という
微妙にずれてるpapiniですよ。

実はこれ、親父殿に買ってもらったのですが
当初、微妙にデスね、聴かなかったわけですよ、ええ。
ソフツのエサリッジを聴いて、エサリッジに惚れまして
「ああ、そういえば・・・」なんて感じで、これを聴き返した、という(笑

あ、なんか師匠とちょっと似てる!?
2009-12-14 Mon 10:02 | URL | papini #-[ 内容変更]
エサリッジつながりということでは一緒ですね(笑)
まあ正直これ買った時はダリル・ウェイって誰?って感じでしたからね(爆)

このあとソフツの「Alive & Well」にいきなり飛んだ(笑)ので、めっちゃ巧くなっててびっくりしたのもいい想い出です(笑)
2009-12-14 Mon 22:32 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

昨日、遊びに来たお友達のお話を聞いて かなりのカルチャーショックを受けたpapiniですよ。 彼女ですね、派遣で事務員をやっているのですが スイーツ(笑)という人種と仕事をしているらしい。 papiniですね、2ちゃんとかでその言葉はよう見るのですが 身近にい …
2009-12-14 Mon 09:48 Trapo de la eternidad
∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。