スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

最近SMにハマってまして(笑)

えー、まあ私はどっちかというとMな方かも…


って、そっちの話ちゃうっちゅーーねーーん!!
人のイニシャルでんがな!!


暮れに初めてライヴに行ったジャズ・ピアニストの妹尾美里さんにすっかりハマっておりまして、今日も神戸は三宮までライヴ行っておりましたー。

今日のライヴは三宮のハンター坂をちょっと上ったとこにある「クレオール」ちゅうとこで妹尾さんのソロ・ピアノ・ライヴでした。
まあ実は先週土曜もここで妹尾さんのピアノとベースのデュオ見に行ってたんで二週連続なんやけど(笑)。
まだファン歴一ヶ月未満やというのに今日で都合3回目という(爆)。

なにがいいって、やっぱりなんちゅうても曲ですねえ。
まあぶっちゃけあまりジャズの香りしないんです(笑)。どっちかというとフュージョンというかニューエイジあたりの雰囲気がいっちゃん近いかな。プラスラテンっぽい和風ダシ(なんじゃそりゃw)を効かせた感じ。
なんかほんま心和むというか。
本人は意識されてないと思うんですが、結果的に出てくる音が初期パット・メセニー・グループ(PMG)に近いもんを感じるんですわ。
美メロ好きな上、PMGといえば1stがなんちゅうてもサイコー!!な私にはまさにどストライク!な音楽なわけですよ!
決して美貌にひかれただけやないですよ!!(まあCD買った理由はそもそもそれやけどwww)

今日はソロ・ピアノということで、その切なくも美しいメロディーがさらに強調される形になってたような気がします。
アルバム・バージョンではコントラバスのアルコ(弓)弾きによるメロディーが異常に泣かせる超名曲「Bois(ボワ)」もソロ・アレンジにされてたんですが、これもアリやなあと思わせたのはやはりメロディーの美しさにあるんやろうなあ。
そして実に歌う、歌いまくるアドリブ・ソロ!ほんまにフレーズひとつひとつにテーマ部を感じさせるメロディー感溢れる、フックのあるフレーズがぼんぼん出てくるのにはもう聴き惚れるしか選択肢はないでしょう(笑)!

そして今日なんちゅうても嬉しかったんは、最後のアンコール。
特になんの曲をやるかってのを決めてはらへんかったみたいで、お客さんのリクエストを募ったんですね。
で、「町内一のシャイ・ボーイ」の異名を持つ私ですが(ウソですがw)、ここはひとつ!勇気出して!!

1stアルバム「Rosebud」の中でもかなり好きな「Flora」をリクエストしてまいましたーーー!!
もちろん弾いてくれましたともさ!!

嬉しすぎるーーー!!(泣)

めっちゃ真剣に聴きましたよ(爆)

「Flora」はねえ、インテンポになってからのイントロのアルペジオといい、曲調といい、私がこれ以上の曲はない!と思っているヴァイオリニストJean-Luc Pontyの大名曲「Nostalgic Lady」(from album「Enigmatic Ocean」)を感じさせるんですわ…。(コード進行も似てるっぽい?)
「Enigmatic Ocean」については昔熱~く書きなぐった拙文あり→これ

そんなわけで一曲目からアンコールまで、まさに頭からしっぽまであんこたっぷり詰まったタイ焼きのような大満足ライヴでした~!

妹尾さん関西の人でこっちでのライヴが多いのもほんまラッキー(爆)

スポンサーサイト

別窓 | ライヴに行ったのだ | コメント:0 | トラックバック:0
2010-01-16 Sat 23:57 ∧top | under∨
<<変えたはいいものの… | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | どーでもいいけど>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。