スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

オーケストリオン買いましたあ

っても当然システム丸ごと、とかちゃいますからっ(笑)

巷で話題沸騰中のパット・メセニーの新作アルバムのことでございます。

オーケストリオンオーケストリオン
(2010/01/27)
パット・メセニー

商品詳細を見る


「オーケストリオン」って単語自体は昔からあったようで。
ぶっちゃけ楽器を自動で演奏させるシステムのことですね。

今回パットは現代のテクノロジーをフルに取り入れて、キーボード、マリンバ、ヴィブラフォン、ベース、パーカッションetcetc...による自動演奏をバックにギターを弾くという(しかもただ自動というわけではなく自分の指令でコントロールでけるんやとか。どんな凄いシステムやねん…)、まあほんまようやるなあという試みに挑戦しとるわけです。

私は先週金曜にアルバム買いに行って、それからしばらくローテーション中です。
だいたい8回ばかり聴いたかな?
いまんとこの印象ですが、悪くはないです…相当な力作であり、完成度もハンパやないなあ、というのはひしひしと感じはします…。実際何度もリピートしたくなる魅力はあるわけで。

ただ!!

これといって魅力的なメロディーになんか欠けてる気が…。
なんか「メロディー」というよりは「フレーズ」の羅列、という印象を受けるんですよ。
まあパット・メセニー・グループとしての前作、「ザ・ウェイ・アップ」も同様の印象を持ってるんですが。

今日は天気もよかったし、久しぶりにグルーブの2nd「アメリカン・ガレージ」も聴いたりしたんですけど、やっぱりこっちはいいメロディーがてんこもりなんだなあ~。ラストの大作「ジ・エピック」にしても今作のタイトル曲同様15分くらいあるものの、印象的なメロの金太郎飴ですもん。(そりゃまあ思い入れ成分ありまくりですけどねww)

…とまあちょっと今んとこは辛口な感じです(笑)

それとオーケストリオン関連でちょっとタイムリーな情報!!

某国営放送N○K BS2にて今日の夜中(というか明日の明け方?)、
"旅のアルバム 世界の工芸品「オーケストリオン~ドイツ」"なる番組が放送されるようです!

パットのこのアルバムのジャケ見た後じゃ「なんじゃこのショボいオーケストリオン」とかなりそうな気はしますが(爆)ちょっと録画して見てみようかなっ。
スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ(ギリシャ以外) | コメント:2 | トラックバック:0
2010-02-07 Sun 23:35 ∧top | under∨
<<オーケストリオン続き~ | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | あいるびーばっく!!>>

この記事のコメント

あー、私も同じ感想でございます(1回しかまだ聴いていないけれど)

そうなんですよね、印象に残るメロディーがないんです。美メロディー重視の私としては、くぅ~ってなる箇所がなくてちょっと物足りない。巷では絶賛されている方も多いですが、ほんとにそう思ってるんかな~。確かにすごい!とは思いますけれど。

(先日はほんとにほんとに失礼しました。次回はぜひぜひぜひ~)
2010-02-08 Mon 20:49 | URL | risa #-[ 内容変更]
>risaさん

そうなんですー昔のパットの音楽は歌える曲多かったのになあ…。
「すごい」と「いい」はまた別もんですからねえ…i-201

とかいいながらもついついリピってしまうのは腐ってもパット!といったとこです。
(いや腐ってないから!!i-183)
2010-02-08 Mon 23:31 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。