スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

アイスべき名演~音盤で振り返る2009~その6

前回キャメルの記事書いたんで、せっかくやしまたキャメルで(笑)

というかもう3月やのにいまだに2009年を振り返るってどうよwww

でもまあやはりこのアルバム、この曲は私にとっては2009年の重要な思い出の一枚、一曲なので…。


リモート・ロマンス(紙ジャケット仕様)リモート・ロマンス(紙ジャケット仕様)
(2009/05/27)
キャメル

商品詳細を見る


リンク先、すでに廃盤でプレミア価格になっておりますm(_ _)m
紙ジャケもいいんやけど、限定だけはやめてほしいわ。常に発売してられるフォーマットで出さんと意味なかろーがっ!

まあグチはおいといて…

キャメルの'79年のアルバムです。

私にとってはキャメルってのは特別思い入れのあるバンドで。
前回の記事にも出て来た女のコに私の中では非常に密接にリンクしておるのです(笑)
ちょうどそのコのことが気になり出した頃、(忘れもしない'86年の秋)初めて買ったキャメルのアルバムが「雨のシルエット」('77)でした。
片想いのきゅんきゅんした胸の痛みとキャメルのロマンチックなメロディーはそれはもう、見事に化学反応起こしまして(笑)
まあ話せば長くなりそうな気もするのでまた「雨のシルエット」のネタ書くことがあればそん時にでも(爆)

そんなわけでキャメルは特別大好きなバンドになりました。
で、そんだけ好きになったわけなんでアルバムまとめて買ってまとめて聴いて、みたいなもったいないことは出来るハズもなく、ちゃんとしっかり聴けるときに一枚をじっくり聴く、というスタンスで接していたため結局未だにキャメルに関しては全作聴いてなかったりするのですよ!

そんなわけでこの「リモート・ロマンス」もやっと2009年になって聴いたというわけです。23年越しです(笑)

さてその内容ですが…
うん!まさにキャメルサウンド!
終わり!(爆)

手抜きとかいわないように(笑)実際私が求めてるんはそれなんですからー。
しかしまあそのキャメルサウンドの大部分を占めるのはやはりアンディ・ラティマーのギターというてもいいでしょう。
そのラティマーのギターが泣きまくるというアルバムラスト曲「アイス」。
当然そのウワサだけは熟知していたのでほんとこの曲だけは大事に取ってたというか、軽い気持ちでは聴きたくなかったというか(笑)

で聴いてみましたよ。

…た、

確かに泣きまくっているーーーっ!!

タイトルは「アイス」でもギターはほんっま感情の迸りで熱々やがな!!
しかもいきなりやなしに徐々に熱くなって行くプレイがほんまたまりません!

あんまりこういう聴き方は好きやないんやけど、ついついこの曲だけリピートしてまいます。(CDやiPod、便利やけどこーゆーのいかんところやと思うw)

やっぱラティマーのギターは私には特別でありました。
年々楽しみ(未聴アルバムね)が減って行くのはやはり残念なので、現在闘病中のラティマーには是非とも復活していただいてまた熱いギターを聴かせてほしいところです。


"がんばれ!ラティマー!!"


スポンサーサイト

別窓 | ギターインスト名曲全集 | コメント:0 | トラックバック:0
2010-03-09 Tue 22:28 ∧top | under∨
<<風邪ひいたっぽい(泣) | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | プラマイ…ちょっとマイナス(^▽^;)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。