スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

中国語やと「心霊秘境」になるのん?ww

いや~今年のGWも今日で終わりですな。
いつもながらあっという間やったなあ…何をしてたというわけでもないのに(苦笑)

さて今年2月の横浜の室内楽フェスティバル以来動きのなかった私のバンド、メカGONVEですが、このGWに次回応募に向けて選曲会議を行っておりました~。

まあ音源豊富(笑)ということで私のウチにメンバー集まってビール飲みながらバカ騒ぎああだこうだと白熱した選曲会議となりました。

で、メンバーのひとりが持って来たCDに意外と面白いのがありましてですね~今回はそのネタです。

ch.jpg

なんか台湾で買ったというヒーリング系のCDで「雷恩冠伯(Ron Korb)」というアーティストのアルバムやったんですが。
ジャケはいかにも~なヒーリングものやし、「心霊秘境(Celtic Heartland)」とかいうタイトルもありがちやなあ~と思って一応参加ミュージシャンを確認(どんなアルバムであれ必須行為www)したところ…!!

Brian Hughes (guitar,oud)!
Caroline Lavelle (cello)!
Hugh Marsh (violin)!
Donald Quan (keyboard)!
Rick Lazar (percussion)!
Steafan Hannigan (uillean pipes, bodhran)!

びっくりした~!!

こ、これ、ロリーナ・マッケニットのバンドメンバーやん!!

確かにジャケ裏にもロリーナ・バンドのメンバー参加、みたいなことを(英語で)書いとるんですわ!!

てなこと書いてますが、実は全員にピンときたわけやなくて(汗)
とりあえずブライアン・ヒューズとキャロライン・ラヴェルくらいは知ってましたけど。

そこでロリーナのライヴDVD「Nights from the Alhambra」を引っ張り出して来てメンツ照合したら全員そうやった、というわけで。
(ついでにメンバー全員でDVD鑑賞したよん♪)

こんなスゴいメンツのアルバムが台湾オンリーのハズないやろ!!と思って調べてみたらしっかりAmaz○nにもありましたよ!

Celtic HeartlandCeltic Heartland
(2006/10/24)
Ron Korb

商品詳細を見る

うん、ジャケはやっぱこっちの方がいいな(笑)

で肝心の内容ですが、ありがちなケルト・ヒーリングモノ…といった感じはあるものの、曲良し、演奏良しなので結構聴きごたえはありますね~。ロリーナの音楽から歌抜いてソフトにした感じ、というてもええかな。
それほど笛を全面に出した感もなく、バランスよくまとまってます。

晴れた日の夕暮れ前とかに聴くとええ感じです。(今実践中w)

ちなみにこのRon Korb、ウィキってみたら(↓)来日も結構してるし、日本をテーマにしたアルバムも出しとんですね。
《ウィキペディア- ロン・コーブ》

あ、ちなみに買った当人は"ロリーナ・マッケニット"と聞いてもぽかんとしておりました(爆)
スポンサーサイト

別窓 | こんなん聴いたよ | コメント:0 | トラックバック:0
2010-05-05 Wed 17:29 ∧top | under∨
<<ファカナス日本を席巻中!!やっほー♪ | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | こらぁド凄え!再び!!(後編)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。