スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

行って来たよんUZP!

先の記事にも書いたエディ・ジョブソンのプロジェクト「UZP」!

行ってきましたよ~!!

いや~25年越しにナマで体感したジョブソン!
よくなかったハズはありませんって!!

開演ちょい遅れていきなりステージにひとり現れたのは、トレードマークのクリスタル・ヴァイオリンを持ったジョブソンでした!
ディストーション効きまくったアグレッシブなヴァイオリン・ソロは、ちょっとイメージとは違ってたけど、やっぱ格別の思いが…。

それに続いてはジョブソンのコールでメンバーが続々登場。
ここで演奏されるはキング・クリムゾンの「Indiscipline」でした。

そして…きたきたきた!きましたよ!!「Presto Vivace」
ちょっとドライヴ感に欠けたように聴こえたのは私がハードル上げ過ぎてたからでしょうか!?(笑)
まあこの曲来たら当然…あれが続くわけですよ!

「闇の住人」!!(なんか邦題で刷り込まれてるんですよww)

イントロ、全員でじゃ~ん!と入ったところ、マジで身体に震えきましたってば~!!
ヴォーカルのマーク・ボニーラ、なんとなく若い頃のジョン・ウェットンの声の雰囲気とだぶるところがあってこれまたドハマリでしたね~!
それ以上に喜ばしてくれたんはタップ・ギターのTJヘルメリッチによるギター・ソロでした。

な、なんとスタジオ盤のアラン・ホールズワースのソロの完コピだったのですよ!(笑)うははは!!
このまるでアマバンなノリ、キライやないですよ~!!(笑)
ま、そこらのアマチュアにコピーでけるソロやないけどね(爆)

そっから「By the light of day」へ流れ込み…
とはもちろん行かず、なんとEL&Pの「ビッチェズ・クリスタル」
こりゃマーク・ボニーラ(エマーソンと一緒にやってるからね)おったからやろなあ~。
ジョブソンがエマーソンをコピる、という絵をまさか直に見れるとは思わなんだー!

さて、それからもメロトロンの物悲しい響きで誰でもイントロの一音でわかる'70sクリムゾン実質最後の曲「Starless」やらU.K.実質最後の曲「Carrying no cross」やら、気がついてみれば選曲はほとんどU.K.&クリムゾンでありました。
あ~もちろん私は全てイントロの一音でわかりましたとも(笑)
やっぱこの2バンドは私にとっては特別なんやなあ、と改めて実感もしました♪

そん中でも個人的にはU.K.ナンバー中最も好きな「Nevermore」のライヴ演奏が聴けたのはうれしかったなあ~。
もともとU.K.時代にはなぜかライヴでは全然演奏されず、やっとこのUZPで演奏されるようになったといういわくつきの曲なのです。
ただ、原曲にあるイギリスの寒々とした街並を感じさせる雰囲気は残念ながら薄かったのと、ギターとキーボードのソロ・バトル後のグワーッとしたスケール感が感じられなかった…。

まあ、原曲は私的には出来がカンペキすぎるんで比較するのは酷っちゃ酷ですけどね(笑)

そうそう、とにかく噂だけしか知らなかったドラムのマルコ・ミンネマン!!

噂通りの超絶プレイでした!!

もうひとりのドラマー、マイク・マンジーニは「パワー&スピード」という印象でしたが、マルコはそれに加えて変態的テクニックも持ち合わせているといった感じ。

あと、ベースもかの名手ビリー・シーンことビリー・シーハン(エディはそう発音しとったぞwww)やってんけど、今回全く見せ場なしといった感じだったのが残念でした。もっと超絶ベースを生かせる選曲してもよかったのになー。

全体的にスーパー・プレイヤーによる大プログレ・コピー大会、という雰囲気だったのはまあ私的には全然OKやったんですが、ところどころリハの量の問題もあるのか合ってなかったりミスも割とあったような。

それよりなにより音がよくなかった…。
というのもやはりツイン・ドラムのパワーが強力過ぎて全体のバランスがとりにくかったのか、TJのギターやらエディのキーボード&ヴァイオリンが結構聴き取りにくかったんよね(泣)
やっぱあのサイズのハコでのツイン・ドラム(しかもそれぞれ並の音じゃない!)は難しかったのかもしれませんねー。

とまあ不満もあるっちゃありましたが、基本大満足です!!

やっぱプログレはええやんけー!!と声を大にして叫びたかった夜でした(笑)


スポンサーサイト

別窓 | ライヴに行ったのだ | コメント:2 | トラックバック:0
2010-06-19 Sat 15:28 ∧top | under∨
<<ベック別格! | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | 師匠の直レクチャー!>>

この記事のコメント

ジョブソンって、ほんと何が演りたいんでしょうね。
まどろっこしいコピー大会にいそしまず、フリップ卿に告ればいいじゃん、って思いますが。
嫌なら、ちゃんとやれよ、って、誰か言ってやってほしいもんですな。(笑)
今回も、サイン会はヤッパ独りだけだったんでしょうか?
2010-06-22 Tue 20:09 | URL | elmar35 #6M.fxWTA[ 内容変更]
>elmar35さん

そーですねーw
UKZでは新たなプログレに挑戦してるけどUZPは実質プログレ懐メロコピーバンドですしね(笑)
正直なとこヴァイオリンも巧かったけど凄くは感じなかったしなー(爆)

まあ聴く側としてはいい曲が聴ければいいのでコピー大会も大歓迎ではあるんですけどね(笑)

サイン会あるとも知らなかったんですが、今回なんかジョブソンのサイトの会員?オンリーだったので参加しませんでした~(泣)
してもらえるならヴァイオリン持って行ったんですけども~www
2010-06-23 Wed 22:24 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。