スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

"ほんの少し"どころか激似!www

さて、前回記事でもったいをつけましたが…その続編でございます。

くだんの「イマージュ」12曲目に収録されているピアニストの加古隆さん作曲の「黄昏のワルツ」



収録曲中でもかなり人気は高い曲のようですね。

確かにこの哀感と湿度のこもったメロディーは日本人の琴線に触れるもんがあんのかなあ、と思わせる名曲やと私も思います!!

そこでですよ。
私が一般の人とは音楽嗜好でなにより違う点といえば…やはり。

「ギリシャ大好き!!

という点に尽きるかと(笑)

そんな私にこの「黄昏のワルツ」はある曲を思い出させるのでありますよ!!

それが、この曲!!



ここではすっかりおなじみ(…か!?www)のスタマティス・スパノダキス作曲の「ΜΟΝΟ ΛΙΓΟ(モノ・リゴ=ほんの少し)」であります!!

ちょっとYouTubeではエレフセリア・アルヴァニタキのヴォーカル・ヴァージョンしか見つかりませんでしたが(とはいえこっちがオリジナルですが)、スパノダキスの'94年リリースの自選ベスト「ΧΩΡΙΣ ΛΟΓΙΑ(ホリス・ロギア)」にインスト・ヴァージョンが収録されています。(ま、ヴォーカル・ヴァージョンとバックトラックは同じみたいやけどねww)

聴いてもらえたらわかるようにキーと拍子は違うものの、Aメロのメロディーラインがほとんど一緒!(笑)
しかもキーがメジャーとマイナーを行ったり来たりするとこまでクリソツ!(爆)

そもそも私が初めて整体屋で「イマージュ」聴いたとき、
「ええっ!?これスパノダキスやん!!だれのカバー・ヴァージョンやねんこれ!」って思いましたから(笑)

まあしかしさすがにパクリではないやろうけども(そもそもスパノダキスをどんだけの日本人が知ってるんだか…)
こんだけ似てるとやはり日本人とギリシャ人の琴線は近いもんがあるんやなあ、と再認識したのでありました。

でも「イマージュ」シリーズにはまちがっても絶対スパノダキス入れて欲しくないっすわ(爆)
スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:2 | トラックバック:0
2010-07-05 Mon 20:18 ∧top | under∨
<<ギリシャでも「けいおん!」は人気なんか!? | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | 音楽に罪はないけれど>>

この記事のコメント

ほんとだ!!似てる!!!(^o^)どっちかが参考にしてるのか???
2010-07-06 Tue 14:07 | URL | ゆりたろう #-[ 内容変更]
> ゆりたろうさん

よう似てるやろー!ほんま最初びっくりしたよ~!
スパノダキスのんは'89年作で「黄昏の~」は2000年やからスパノダキスの方は参考にしようがないやろうけど(笑)かといって加古さんがスパノダキス聴いてはるとは思えんし(爆)
ほんまたまたま似たんやろうね~それにしても似過ぎwww
2010-07-06 Tue 23:18 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。