スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

冬でも聴けるギリシャ音楽(笑)

早いもので元旦からはや一週間…今年も案の定あっちゅう間に終わりそうですね(泣)

今日のネタは去年の暮れに買ってあったabsent without leaveの最新アルバム「Faded Photograph」

faded.jpg

ジャケット写真はなんと一枚一枚ポラロイド写真を貼付けてるので同じものがないというジャケ買い野郎泣かせの仕様なのです(笑)

実はこのabsent without leave、ギリシャ発のポスト・ロック/エレクトロニカ・ユニットなんですよー。
まあほとんどGeorge Mastrokostas(ギリシャ風にいうとヨルゴス・マストロコスタスですね)のソロ・プロジェクトって感じで、他にport-royalとかEpic45やらのメンバーを曲によって加えて、ってやっとるみたいですね。

そんなわけで冬でも聴けるギリシャ音楽~♪(笑)てな感じで何回か聴いてみたんですが、まあ悪くはないんやけど思ってた程ではなかった…というような印象やったんですが。
天気のよかった正月休み最終日の夕方に家で流してたら…

おりょ?

ええんちゃうん!?

そーなんです、シチュエーションを結構選ぶタイプの音楽やったんですね~。

ゆったりした暖かみのあるギターのアルペジオや素朴なメロディカ(鍵盤ハーモニカ)etc.によるなんともメランコリックな曲が、寒い冬の夕暮れ時にしっくりハマるんですよ。
個人的なベストトラックはmyspaceでも公開されてる「Baloons in the Sky」かな~。
寒々とした曲調の中、徐々に楽器が重なり合ってくるのがなかなかドラマチック。
アルバムラストの「Above the Trees」も一日の終わり、日の暮れる瞬間がぴったり合いそうな今日も一日お疲れさんテイスト(なんちゅう表現www)に溢れた好曲です。アルペジオの雰囲気はかのスーパー・ギタリスト、小川銀次さんの超名曲「船出」に似てるなあ~とも感じたり。ちなみにこっちもmyspaceで聴けます!でもこんな名曲はちゃんと買って聴きましょう!!www


スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ(ギリシャ) | コメント:2 | トラックバック:0
2011-01-08 Sat 23:54 ∧top | under∨
<<かっちょいいのみ~っけ! | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | ただいまのデスクトップピクチャ>>

この記事のコメント

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
バチが当たるのを覚悟の上で、年末年始ギリシャにおりました。勿論、ミロンさんを観に。今回は深夜のクラブです。
TAMTAさんの「ΘΑΡΡΟΣ Ή ΑΛΗΘΕΙΑ」にEGOISTAが収録されてたので購入しましたよ~。
2011-01-15 Sat 00:44 | URL | フムフム #/UA90Jhs[ 内容変更]
> フムフムさん

あけましておめでとうございます~…って!また行ってたんですかっっっっっ!!!!
そりゃうらやましすぎる~!!
ミロンさんもアーティスト冥利につきますよね~。

> TAMTAさんの「ΘΑΡΡΟΣ Ή ΑΛΗΘΕΙΑ」にEGOISTAが収録されてたので購入しましたよ~。

EGOISTA、いいですよね!アルバムもまあまあよかったんですが、抜けてよかった曲がなかった、という感じで若干インパクトは弱かったかな~。
2011-01-16 Sun 21:17 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。