スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

文字通りの「復活の日」!!・・・なれそめ編

2011年1月19日、ついに!!

音楽好きとしての私の"原点"といえるアルバムが初のCD化となりました!!


復活の日復活の日
(2011/01/19)
オリジナルサウンドトラック

商品詳細を見る


1980年公開の角川映画、「復活の日」のサントラでござります!!

公開時ちょうど私は高1やったんですが、公開初日学校サボって見に行ったくらいこの映画の公開を楽しみにしとったんですよ。ただ期待値高かっただけに「あれ?こんなはずでは…」と思ったりはしてました(笑)
でもまあそこまでハマってた映画なのでもちろんサントラも購入。もちろん特に音楽が目的で買ったわけじゃなくあくまで映画の「グッズ」として購入したわけですが…。

何度か聴いてるうちに音楽そのものにもかな~りハマっていってる…?

そもそもこのアルバム、参加メンツがか~なりとんでもないのですよ!!

サックス : ディヴィッド・サンボーン、リー・コニッツ、ジョージ・ヤング
フルート : デイブ・ヴァレンティン
トランペット : ジョン・ファディス
キーボード : チック・コリア、ウォーレン・バーンハート
ギター : 渡辺香津美、ラリー・コリエル、スティーヴ・カーン
ベース : アンソニー・ジャクソン、T.M.スティーヴンス、ロン・カーター
ドラムス : スティーヴ・ガッド
ストリングス : ミハウ・ウルバニャク& I LOVE NEW YORK STRINGS SECTION

どないやねんこれ!まさに当時のフュージョン界オールスター戦ですやん。

とはいえ当時の私は全くの音楽ド素人。メンツのスゴさなど全くわからんかったのですが、それでもやはり音楽には惹かれるものがあったというわけですね。
そんなわけで、「うーむ、自分はこういう音楽が好きなんか」と思いこのアルバムの参加メンバーのアルバムなど一枚買ってみようかと思い立ちました。
とはいえ音楽のどういうとこが気に入ったのかもはっきりわからん始末なので(鳴ってる楽器がなんというのかすらわからん)やはりそこは日本人の判官びいき、というわけでギターの渡辺香津美さんのアルバムに手を出してみたわけですな。
それが日本フュージョンの大傑作「KYLYN」やったわけです。

それにより自分のエレキ・ギター好きが目覚め、以降「TO CHI KA」「頭狂奸児唐眼(Talk You All Tight)」と聴き進み、ギター・オリエンテッドなフュージョンの虜となっていくわけでありました。

そんなわけでこのサントラがなかったら、いまこのブログはなかった!と断言してもええやろうなあ~。というところで今回は締めまして、次回はアルバム本編の内容などぐだぐだ書き連ねてみたいと思います。
20数年ぶりに聴いてるんですが、やっぱこれ内容もええんですよ…。


スポンサーサイト

別窓 | 買うてもうた | コメント:2 | トラックバック:0
2011-01-28 Fri 23:35 ∧top | under∨
<<文字通りの「復活の日」!!・・・レビュー編 | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | フレディおもろすぎるぞ>>

この記事のコメント

チックコリアと渡辺香津美しかしらんですが(^^;)
渡辺香津美は宮本文昭とあと誰かのトリオで
クラシックの小曲をロックやフュージョンにアレンジしたものやオリジナルもので
K真の某ホールでコンサートやったの
観にいきましたよ。
そうか~ナゴヤハローさんの音楽の原点て
香津美氏だったんですね(驚
2011-01-29 Sat 22:49 | URL | モモの母 #-[ 内容変更]
>モモの母さん

そーなんですよ~これが実は原点でした(^^;)
でもギターが気に入ってるとはわからなかったので(当時楽器の区別なんかついてないw)もしアルバムに参加した日本人がサックス奏者だったりしてたら、その人のアルバム買って…サックスに目覚めた、てなことになってたかも知れないですね(笑)
2011-01-30 Sun 21:10 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。