スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ただ「音楽」がそこに或る

アレ・メッレル・バンドのライヴからはや三日。まだまだ幸せな余韻が残っております。

とにかく今はほんま来てくれておおきに~~!!のひとことに尽きますね。


もともとは2/26の土曜日が大阪公演やったんで、こりゃありがたい!と行く気まんまんやったわけですが、途中で公演日が火曜に変更になってもうた時点でちょっとあきらめかけてたんですよ。というのも会場のフェニックスホールに19:00に行こうと思ったら私の職場からやと時間的にビミョーな感じなんですよね。かといって私は途中から、というのが性格的に許せんタイプで。(どうせ見るなら全て!一瞬でも見れないなら全て見ない!という困ったちゃんなのですw)
そんなわけで行こうか行くまいか迷っていたんですが、やはりず~っと来日を心待ちにしていたバンド。
ここは仕事置いといてでも行くっきゃないっ!!てな感じで有休がっつりとって行って来たわけですよ。(どないしてもはずせん仕事、ちゅうのが入らんでほんまよかった~)

席はセンターちょい左寄りのやや後方あたり。ふふっアレさん寄りではないか(笑)
しかし今回マッツ・エーベリが来るとわかってたら2階A列41番をなんとしても押さえたんやけどなあ(笑)
↑このネタわかってもらえるんやろうかwww
ちなみにフェニックスホールの2階席の最前列はAA列なんやけどね~。でもあとで座席表見てみたら誰か座ってはったみたいです。マッツが代役になった今回についてはすっごいラッキーシートやったんやけど気づいてたんかなあ~?もしこのブログ見てたらコメント下さい(笑)

まあそんなマニアックすぎるネタはともかくライヴ本編!

なんというかねえ。

ギリシャだのアフリカだのスウェーデンだの、テクニックがどうのアレンジがどうの…とそんなんどーでもよくなった。そんな理屈こねながら聴く音楽ではなかったです!

ただ素晴らしい「音楽」がそこに或るだけという。

私はこのバンドの音楽を、"「ほんまもん」のワールド・ミュージック"と評してましたが…

訂正します。

ワールド・ミュージックなんて「枠」で囲ってしまうような音楽やないです。
そしてわざわざ「ほんまもん」なんて謳うのが失礼になってしまう自然体の演奏。

ほんまもウソもない、
ただただ「音楽」でした。

ライヴ以降いろいろどう書こうか考えてたんやけど結局そういうわけで言葉で表現するのはムリでした(笑)
まあそんな表現力あったらそもそもしがないサラリーマンやってへんぞー(爆)

とはいえやはりこれだけは書いときたい!


キーボードのマッツ・エーベリ。

あのねえ。

どこが代役やねん!www

とツッコまざるをえんバンドへの溶け込み具合と貢献度!

急病のベーシスト、ドゥーベさんには申し訳ないけど、マッツ参加のアレ・メッレル・バンドが見れてほんまもうけもんやった~!!

正直緊急のピンチヒッターやったし、ベースのパートをボボンボンと弾くくらいやろな~と思ってたんですよ。
そんなにリハの時間もなかったやろしね。

それがフタを開けてみたら、十八番のスキャット+キーボードのユニゾン・ソロ、くるり一回転までやってくれるし、おまけにハーモニカは吹くわコーラスはとるわで大活躍もええとこ。
バッキングにしてもピアノ、エレピ、オルガンと曲に合わせた音色の選択のセンスの見事さ!
なによりもバンドとの呼吸もドンピシャちゅーのが信じられん。
あの~このバンドってそんな少しリハしたくらいで簡単に合わせられますのん!?(しかも譜面はもちろん、アイコンタクトすらなしに!)

とまあこんな怪物ぶりをあの愛嬌たっぷりのニコニコ顔で披露するんやからねえ~。
スゴさ知ってる自分でもこうやからマッツを知らんお客さんにしてみたらそらインパクトありますわな。
心なしかマッツに送られる拍手の音量もMAXやったような気がします。

これがキッカケでマッツ/モルガン・バンドのアルバムが日本だけでやたら売れまくる→再来日!!
なんて流れになってくれたらサイコーなんやけど(笑)
一応終演後のサイン会(こんなんあるならCD持って来たらよかった)で「次回はまたモルガンと来て下さい!」とお願いしておきました(笑)

そういえばマッツの記憶力が頭抜けてるのを日曜のワークショップで確認してたんですよ。
「前回来日したとき見にいったよ~」なんて声をかけたのですが、そこで「スターパインズ?ラグ?」と聞き返されたんですね。うわ、8年前のライヴやった場所の名前覚えてるーー!

やっぱマッツすげーーー!!

なんかアレ・メッレル・バンドよりもマッツのことばっか書いてるね(爆)まあ前述したように書くことないんですわ(汗)

とにかくめっちゃ幸せな音楽体験ができました~。今回の日本ツアー、見れなかった人の音楽的損失は計り知れませんゾ!!
次回もし来日することがあれば(私はまた来てくれると信じてるが!)何をおいても足を運ぶことをオススメします!!

スポンサーサイト

別窓 | ライヴに行ったのだ | コメント:4 | トラックバック:0
2011-02-25 Fri 23:45 ∧top | under∨
<<Flairckが久々に来るんだと!! | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | 取り急ぎご報告>>

この記事のコメント

アレ・メッレル・バンドの東京公演、楽しかったです。

マッツとよくスウェーデンで共演するよと伺ってたのに、CDの1枚目にも2枚目にもゲストで参加していたのがマッツだったことを、今になって知りました、、、 
キーボード版ウッドベースも素晴らしかった。
 
今回は冷静に音が聴けず、あっという間に終演。どこかで聴かなくてはと思ってます。
再来日を祈りましょう!
2011-02-27 Sun 20:26 | URL | やまだま #045/kv.w[ 内容変更]
> やまだまさん

>アレ・メッレル・バンドの東京公演、楽しかったです。

アレさん関連はハズレないですよねびっくり!

マッツは、まあやっぱり本国での共演はあったんでしょうね。
もともと1stアルバムにマッツの名前を見つけた時も「えっ、なんでマッツが!?」と思ったもんでしたが、
考えてみたらマッツ&モルガンのアルバムにサックス奏者のヨナス・クヌットソン(エンテリにもいましたね)が参加してたりしてるので、そのあたりで縁があったんでしょうね。

再来日はきっとあると信じましょう~!!
次回は平日でも躊躇せず即チケット押さえるぞ~!
2011-02-27 Sun 23:01 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
ナゴヤさん、本当に楽しかったですね~わたしもまだほこほこ余韻が残っています。先週の学校ライブ等では、全員心なしかハイテンション気味で影響受けまくりでした(笑)マッツさんもまた来てほしいですね~♪ファン増えましたよね。確実に(笑)
2011-03-02 Wed 05:41 | URL | nami #3fIBvpkA[ 内容変更]
> namiさん

先日はどうもでした~。ほんまええライヴでしたよね~。
学校ライヴがテンション上がるのもよくわかります(笑)
マッツはほんまかなりオーディエンスのドギモ抜いたと思いますよ!とはいえブレイクされてしまうと一抹の寂しさが残ってしまう私ではありますが(爆)
2011-03-03 Thu 22:26 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。