スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ララバイ・オブ・ジョー

ジョー山中さんが本日亡くなりはったようです…享年64才。

一聴してわかる強烈な歌声がなくなるてのはやはり残念ですね…。

といってもそもそもジョーさん知ったのは自身もジョニー・ヘイワード役で出演してた映画「人間の証明」のテーマ曲でした。「犬神家の一族」の翌年やったから中一んときかな。
音楽に興味のない時期ではあったもののジョーさんのソウルフルな熱い歌はガキの私にも印象焼き付けたもので、オール英詩にも関わらず当時は全部ソラで歌えたもんです。(いまでもそこそこ覚えてるんやからそーとー気に入ってたんでしょう)

でもなんといっても映画「戦国自衛隊」で、一番美味しいラストシーンで使用されて、主題歌である「戦国自衛隊のテーマ」を食ってしまった超名曲「ララバイ・オブ・ユー」!(作曲は宇崎竜童氏)
これはいけません~!流れたシーンの素晴らしさとあいまってホント奇跡的な名曲になっとんですよ!
もちろんこれもソラで歌ってました(笑)
いまでもカラオケ行くことあったら必ず歌います(笑)

この2曲、その後'96年にリリースされた新録ベスト盤「3オクターブの証明」にそれぞれ2バージョンずつ収録されたりしてるんでジョーさんにとっても特別な曲やったんやないかと思います。

それにしても皮肉なもので、今日BS-TBSにて放送の「SONG TO SOUL」でキング・クリムゾンの「クリムゾン・キングの宮殿」が取り上げられるのですが、ジョーさん在籍してたフラワー・トラヴェリン・バンドは1stアルバムでこのアルバムの「21世紀の精神異常者」をカバーしとんですよね…。ジョーさんもこれ見たかったんかもなあ。

なにはともあれご冥福をお祈りいたします…。
スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ(ギリシャ以外) | コメント:0 | トラックバック:0
2011-08-07 Sun 23:08 ∧top | under∨
<<和倉の港に降り立った音楽の神 ~ギリシャ名曲大全 PART 5~ | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | 7月の節電状況>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。