スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ミラノ(仮)ブログ

昨日に引き続き今日もイタロフェスネタです。

今日の出演はオザンナ&PFMという大御所2組がなんとオーケストラを従え演奏するという豪華版。
しかもオザンナはあのルイス・エンリケス・バカロフによるストリングスを大々的にフィーチャーした名作「ミラノ・カリブロ9」をまさにそのままオケ入りで再現、という往年のファンには涙ちょちょ切れの内容なんすよねー。

で、これ書いてる今現在オザンナのステージは終了してまして、ツイッターを見る限り凄いだのヤバいだの感動しただの泣いただの絶賛なんですよ。ちっくしょー!なぜ私がその場におらんのだー!?(←そら行かんからやろw)

まあしょうがないので今日も「ひとりイタロフェス」会場(要するに自宅w)で聴いておりました。

ところでこの「ミラノ・カリブロ9」。

ミラノ・カリブロ9(紙ジャケット仕様)ミラノ・カリブロ9(紙ジャケット仕様)
(2009/06/24)
オザンナ

商品詳細を見る


結構個人的には思い出深い盤でありまして。
と、こういう書き出しすると私の場合ほとんど女のコがらみなんですが、はい、こいつもそうです(爆)

時はさかのぼり'87年。
この年の春先から付き合い出した女のコがいましてね。まあ音楽(プログレ)きっかけで付き合い出したんですが、確か一緒にブラック・ペイジのライヴを見に行ったときにそのコのオススメということでもらったのが「ミラノ~」をダビングしたカセットテープでした。
で、すぐ気に入って自分でもLP買いに走りましたよ!
特に気に入ったのは例に漏れずラストの「Canzona(There will be time)」。
この美しいメロをこれまた美しいストリングスでやられたんじゃー一発KOですわそら。



まあそのコとは結局長続きせず三ヶ月ほどで縁が切れちゃったんですが、そういうわけで忘れられん盤となったわけです。
その後風の噂で結婚はしたらしいけど今どうしてんのかなあ~?
もしかしてクラブチッタ行ってたりしてね(爆)
スポンサーサイト

別窓 | Foreverプログレ | コメント:0 | トラックバック:0
2011-11-06 Sun 22:38 ∧top | under∨
<<クレシダ復活の日 | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | ひとりでもフェス!(笑)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。