スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

裂いて開いて宇宙零!

いよいよ待ちに待ったユニヴェル・ゼロの来日公演が明日に迫りましたな!

私は2日目、12日の昼の部を見に行きます!(大阪からなので土曜も日曜も夜は厳しい)

ここ毎日予習に余念がない私ですが、やはり一番リピートが多いのは最新スタジオ盤の「Cliveges(裂開)」

裂開裂開
(2010/01/22)
ユニヴェル・ゼロ

商品詳細を見る


これがまたなかなか出来のええアルバムで、初期のドス暗さは薄まってるもののロックのダイナミズムと室内楽の緻密さがかなりバランス良く融合した名作やと思います。
個人的には共に10分を超える長尺ナンバー「Warrior」、「Straight Edge」がかなりかっこよくてお気に入り。
同じベルギーのチェンバー・バンド、ジュルヴェルヌを思わせる室内楽サイドの曲ではヴァイオリン、クラリネット、バスーンのトリオ(しかし高中低の楽器編成理想的過ぎるな)による「Vacillements」や「Three days」なんかも自分のバンドでコピってみたくなるくらい。

それにしてもこんな演奏が明後日にはナマで聴けてしまうというこの奇跡。

いや~ユニヴェル・ゼロ好きでよかったわ~!

それはそうと実はまだ明後日の新幹線の切符を買ってないので、明日ちゃんと押えとかんと。
もしユニヴェル・ゼロ見に行く人らで席いっぱいなってもうたら困るし(←いやならんならん!)
スポンサーサイト

別窓 | Foreverプログレ | コメント:0 | トラックバック:0
2012-02-10 Fri 23:04 ∧top | under∨
<<カウントダウン・トゥ・ゼロ (エイジアちゃうよw) | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | 大巨人テオドラキスのパートナー来たる!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。