スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

かっこかわいいアコーディオニスト

きのう、八尾のプリズムホールまでボタン・アコーディオン奏者のかとうかなこさんのコンサートを見に行ってきました。
実はかとうさんの演奏を聴くのは去年春、スウェーデンのアレ・メッレルさんをゲストに迎えた「ワールド・ミュージック・セッション」以来。(その時のレポはこちら)なかなかライヴに行きそびれてまして。
今回のコンサートはプリズムホールが定期的に行っている「八尾シティーコンサート」の一環で、今年生誕250周年やというモーツァルトをテーマにした4回シリーズの第1回目とのこと。
前半はそのモーツァルトの曲を中心にアレさんの名曲「夏のワルツ」(そーいえばこのホールでは前にシャナヒーナカトルマのジョイントライヴの時アンコールでこの曲やってたな~)、かとうさんオリジナルの「ひだまり」(これええ曲~)を演奏。
休憩後の後半はかとうさん客席から登場!生音のアコを間近で聴けて感激~。前半とは衣装も演奏も雰囲気を変えての楽しいステージでした。かとうさんはとにかくかっこかわいいというかやっぱり華があるんですよね~。なによりトークおもろかった(笑)。
モーツァルト→なにわのモーツァルト(去年お世話になりました)→ナイトスクープというトークの流れはまさに関西限定でしょうなあ(笑)。

ライヴ終了後はロビーでなんか交流会なんてのがありまして、そこでかとうさんがミニサイズのアコーディオンで「六甲おろし」を演奏。それにつられて会場で販売されていた同じミニアコ買っちゃいました(笑)。まあでもかとうさんの最新アルバム「Bon appetit!!(ボナペチ)」のロゴが入ったりしててなかなかカワイイんですわ。もちろんこいつにサインいただきました(笑)。
未購入やった2nd「ひだまり」も買って今日の昼間聴いてたんですが、これ気持ち良くてよろしいわ~。「ひだまり」がやっぱしええ曲です。エルメート・パスコアールの曲もやってるのはちょっと意外でした。

明日は奈良県橿原文化会館セント・シンディ・アンサンブルという吹奏楽団と共演コンサートがあるらしいんで行ってこよかな…。なんかハマりかけてますね私(笑)。
あ、でもピアソラの名曲「アディオス・ノニーノ」やるみたいやし、ヴァンゲリスの「アンセム」(時節柄ですな)もプログラムにあるんで、ギリシャ者としてはおさえとかなくては。(←ちと苦しい)
スポンサーサイト

別窓 | ライヴに行ったのだ | コメント:0 | トラックバック:0
2006-06-10 Sat 23:34 ∧top | under∨
<<あなどりがたしアマチュア楽団 | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | ナゴハロレコード大賞!準グランプリ その2>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。