スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ブロウザベラの蒔いた種 Vol.1 ~A Richer Dust~

私はハーディー・ガーディーという楽器を弾くんですが、(といってももう一年くらい触ってもないなあ…)もちろん初めて手に取った楽器がこいつというわけではなくて、(なんぼひねくれ者やいうてもいきなしそんなどマイナー楽器から始めませんて)やってみたい!!と思ったキッカケがあったわけです。
それがブリティッシュ・トラッド・バンドの「ブロウザベラ」なんですわ。

私にとってこのバンドの影響は聴く上はもちろんプレイヤー、アレンジャーとしても非常に大きいもので、今でもトラッド・バンドとしては最高やと思っています。
私同様、影響を受けたミュージシャンも少なくないようで、フォロワーが結構多いんです。
てなわけで、そんなフォロワー達やバンドメンバーとその周辺を紹介する新シリーズを勝手に始めてまうのだ(笑)。

でもまあ最初はまず本家からいきまひょか。
'88年の6th「A Richer Dust」

A Richer Dust A Richer Dust
Blowzabella (1997/01)
Osmosys

この商品の詳細を見る


その頃一緒にバンドをやっていた人の勧めでCDを買うたのは'90年の春頃。
結成当初は古楽よりのトラッド・バンドやったみたいですが、じょじょにモダン&ミクスチャー化し、このアルバムではフレットレス・ベースが実に、実に効果的に使用されてます。
いきなり冒頭から6パートで構成される組曲「The Wars Of Roses」からアルバムはスタート。3パート目の「The New Jigs」のかっちょよさと来たらもう!!スローテンポでのソロ・バクパイプに続きサックス、ハーディー・ガーディー、パーカッションが加わり一気に音が厚くなり、そして1小節の絶妙の間(ここがミソ。)の後3コーラス目から入ってくるベースがほんまたまらんくかっこいいのだ~!!これはもうとにかく聴いてもらうしかわかってもらえんですわ~。
ちなみにこの組曲は全曲コピーしまして何度か演奏しましたが、なかなかこのかっちょよさは再現でけへんかったです…(泣)。私のハーディー・ガーディー演奏初披露曲でもあります。
とにかくこの組曲を含めどの曲も演奏が素晴らしいのは勿論のこと、なによりアレンジがほんまよう出来てるんですよ。(コピーしてさらに実感した)
基本的にはAメロとBメロをひたすら繰り返すトラッド・スタイルながら、その繰り返し方なり楽器の組み合わせ(まあこのバンド、使用楽器の種類はやたら多いからバリエーションには困らんでしょうなあ)がほんま効果的に考えられてるんです。
また曲調もブリティッシュのみならず、バルカン、北欧などヨーロッパ各地のトラッド・ミュージックを取り入れてるものの、どこを切っても"ブロウザベラ"を感じさせるんですよね。
この"ブロウザベラらしさ"ってのはやっぱりナイジェル・イートン(ジャケ写左端)のハーディー・ガーディーに因るところが大きいと思うんですわ。ペイジ&プラントやロリーナ・マッケニットなどとの共演でやたら知名度の上がったイートン君が、私の初めてのハーディー・ガーディー・アイドル(笑)であり、楽器を買わせた張本人なのでした。
あとイートンと共に前作から参加したフレットレス・ベース&シターンのイアン・ラフ。ほんま大活躍です。メロディックなベース・プレイといい、自作曲「Death In A Fen」でのキレのあるシターンのカッティングといいいうことなし。

今聴いてもリリースされて既に18年にもなるとは思えん、ほんまにモダン・トラッドの傑作アルバムです。

さて、次回のネタはなんにしよかな…。
スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ(ギリシャ以外) | コメント:4 | トラックバック:0
2006-06-19 Mon 00:01 ∧top | under∨
<<ブロウザベラの蒔いた種 Vol.2 ~Vanilla~ | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | サキルヴァ(笑)が関西弁で歌っている!!>>

この記事のコメント

ブロウザベラ!
昔キングのユーロトラッドシリーズで聴いたような・・・・・。
それともMSIでしたっけ。
ここら辺のバンドの程よいミクスチュア具合、センスが良くてカッコ良かったですよね。
ちゃんとメロディを売りにしているし。
それにしても、ジグとかのメロディって運指の組み替えとか変則的繰り返しが異常に多くて弾くのムチャクチャ難しいですよね。
しかし昔の日本盤事情は良かったな~。
知識欲旺盛な思春期の頃にそういうのを経験出来てて良かったですよ。
失礼します。
2006-06-19 Mon 00:26 | URL | オラシオ #8zyxN7ck[ 内容変更]
なんとも魅力的なタイトルで(笑)

この先盛り上がっていったらどうなるんでしょう。
2006-06-19 Mon 11:56 | URL | ぴこ #-[ 内容変更]
>オラシオさん
ご存知でしたかオラシオさん。しかしどの方面もスキないですね(笑)。
ブロウザベラの国内盤は確かMSIから出てた「Vanilla(ヴァニラ)」だけやったと思います。またこの「Vanilla」、大好きでねえ…。オープニングのバルカン風7拍子ナンバー「Spagetti Panic」も実はコピーしてたり。バンドメンバーにすごく評判が悪くて(曲はええけどムズイ、しんどい!)1回しか披露せんかったですが、かっこよすぎですわ。
これもそのうちネタにせねば…
2006-06-19 Mon 20:55 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
>ぴこさん
> この先盛り上がっていったらどうなるんでしょう。

どーなるんでしょうね(笑)とりあえずネタだけはしばらく困らんと思いますが…。とりあえず一緒に盛り上げて下さい(笑)

次はScarpかドイツのU.L.M.A.N.あたりやろうかな~
2006-06-19 Mon 20:58 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。