スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ブロウザベラの蒔いた種 Vol.3 ~Wall Of Sound~

さて、いよいよ本家もクライマックス。
一般的には最高作と評価されてる'86年の4th「Wall Of Sound」

Wall of Sound Wall of Sound
Blowzabella (1996/07)
Osmosys

この商品の詳細を見る


これはほんまCD化を熱望してたアルバムでして。というのも'90年頃に神戸の某中古屋でアナログ盤を発見したのですが、このチープ極まりないジャケでしょ。とてもマトモな盤とは思えずスルーしたんやけど、あとで傑作やということを知ってと~っても悔しくてねえ。それからもずっとあちこちの中古屋をのぞく度に探してたんやけど、ついぞ出会えず…。そうこうしてる内に'96年になって待望のCD化!当然即飛びつきました。

何曲かはすでにコピーしたりしてたので聴いてたんやけど、これは確かに傑作ですわ…。いい意味でなんでもあり的な。
この作品からハーディー・ガーディーにナイジェル・イートン、ベース&シターンにイアン・ラフが参加し、「黄金期ベスト・メンバー」が揃ったんがなんといっても大きいように思います。

そんなわけでいきなり1曲目からブルガリア風変拍子ナンバー「Kopenitsa(コペニツァ)」。8分の11拍子のブルガリア代表的舞曲「Kopanitsa(コパニツァ)」をもじったこの曲、変拍子のくせにすごくノリやすいのだ(笑)。しかもメロディーはとってもキャッチーやし。曲の構造は5パターンあるメロディーを3コーラス繰り返すだけの単純な構造ながら、アレンジが巧妙(ハモリの付け方なんてほんま上手い)なんで単調さはなく、すっごく大好きな一曲。ヴァイオリン練習するときはついつい弾いてしまいます(笑)。
「Eight Step Waltz/Lisa/Stukka Gruppa」のメドレーもすんげーかっこええんですわ。フィドルがメインで高揚感を煽る「Eight Step~」から、バグパイプとハーディー・ガーディーがけたたましく鳴り響くフレンチ・スタイル・ブーレの「Lisa」、アラビア風変態メロディーにパイプ、フィドル、ハーディー・ガーディー、サックスのアドリヴ・ソロがのっかる「Stukka Gruppa」まで、6分半があっという間。
「Finnish Schottische」は楽しいAメロと中東風味のBメロがほんま印象的なフィンランドのトラッド。この曲はバンド時代、あいだにいろんな曲(バッハだのイーグルスだのモー娘。だの妖怪人間ベムだのクールファイヴだの古畑任三郎だの…アレンジむっちゃ大変でしたが楽しかったー)をはさんだメドレー形式にアレンジしてライヴのアンコール用ナンバーとしてそーとー演奏したんで思い入れ深いんですわ。
5拍子の「Glass Island」もさわやかなメロディーがとってもええ感じ。いつかハーディー・ガーディーでコピーしたい曲です。
お遊び的なバッハの「Sinfonia」で締めるんもシャレっ気あって◎。

これ書くのに久しぶりに改めて聴いてみたんやけど、トータル的にほんまようでけたアルバムやなあ、と再認識しました。
「刺激的なトラッド」を聴きたいという人はなにはともあれ必聴盤!

さて、これにて本家はちょっと置いといて…。
次回はドイツのU.L.M.A.N.でもとりあげよっかなと。(予定は果てしなく未定ですが)
スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ(ギリシャ以外) | コメント:4 | トラックバック:0
2006-06-22 Thu 23:04 ∧top | under∨
<<ΒΥΣΣΙΝΟ και ΝΕΡΑΤΖΙ(ヴィッシノ・ケ・ネラズィ) | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | ブロウザベラの蒔いた種 Vol.2 ~Vanilla~>>

この記事のコメント

やっぱり事実上の最高傑作はこれなんだよなぁ・・・って思ってしまう。
個人的には先日の「VANILLA」が好きなんだけど、これを聴くと

ああ、やっぱりこれは最強だなぁ・・・って思ってしまう(笑

ジャケはそうね・・・目をつぶりましょう(笑
要は内容だから、ね?
多分、1発目、このジャケだったら、アタシは買わなかった(笑
2006-06-22 Thu 23:55 | URL | papini #3hri4u1c[ 内容変更]
『ヴァニラ』は確かに国内盤で聴きましたが、このジャケにもおぼえがあるような~。
一時期ここら辺にもはまってて、結構買いましたからこれもあったのかな・・・・。
どっちにしろカッコ良かったことだけはしっかりおぼえてますよ、ブロウザベラ!
しかしナゴヤハローさんは聴きたい気にさせる天才ですよ(笑)。
失礼します。
2006-06-23 Fri 07:43 | URL | オラシオ #8zyxN7ck[ 内容変更]
>papiniさん
>ジャケはそうね・・・目をつぶりましょう(笑
要は内容だから、ね?

意図的やとはいえもうちょっとなんとかならんかったもんか(笑)
逆に中身に相当自信あったんでしょうねえ。
でも知らんと見たらふつうスルーしてまいますよね(笑)
2006-06-23 Fri 23:10 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
>オラシオさん
まあある意味印象深いジャケではあるんで…。

>しかしナゴヤハローさんは聴きたい気にさせる天才ですよ(笑)。

なにを申しますかーそれはそのままオラシオさんに返しますっ!オラシオさんにどれだけサイフのヒモゆるめさせられたことか(笑)
2006-06-23 Fri 23:14 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。