スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

夏のポップスちゅうたらこれでしょ!!

夏になったら世間では「ちゅーぶ」だとか「さざんなんとか」だとかがやたらハバを効かしとる日本の音楽界なぞ私には全く関係ないので、夏といえばこれなんですわ。

KEVIN AYERS/
Yes We Have No mananas So Get Your Mananas Today('76)




ノーテンキなジャケとはうらはらの超絶極上ポップ・アルバムです!!
これを聴かずに人生終える人に心から御愁傷様をいいたいです(笑)。

とにかく全曲捨て曲なしのとんでもなくポップな好曲ぞろい。(どれもケチをつけようにもつけどころがないという)

A-1「Star」
イントロからして1回聴いたら忘れへんでしょう。1音だけでも彼とわかってしまう個性的にも程があるオリー・ハルソールのリード・ギターもかっこよすぎ。

A-2「Mr.Cool」
「バナ~ナ、バナ~ナ、バナナナ~♪」のフレーズをはじめとにかく全編楽しいノーテンキナンバー。ちょっとワウを使ってきゃぽきゃぽした感じのハルソールのギターがまたいいんだなこれが。

A-3「The Owl」
B.J.Coleのスライド・ギターがなんともトロピカルな風を感じさせるスロー・シャッフル・ナンバー。

A-4「Love's Gonna Turn You Round」
ちょっとマイナー調のメロディーと、絶対いっしょに歌わずにおられんキャッチーなサビのフレーズがサイコー。

A-5「Falling In Love Again」
唯一のカヴァー・ナンバー。なんとかいう映画の曲やと思ったけど思い出せんかった(泣)。美しいストリングスとKevin独特の低音ヴォイスがどうにも夢見心地にさせます。是非夏の昼下がりにお試し下さい(笑)。

B-1「Help Me」
ちょっとハードなリフでスタート。しかしメロディーはやはりこれまた極上のポップさ。ハルソールのリードもたっぷり聴けて満腹。

B-2「Ballad Of Mr.Snake」
前半ピアノトリオで演奏されるジャジィな前半から後半は一転してもろカントリーに。これも楽しいわ~。

B-3「Everyone Knows The Song」
これまた特上ポップ。キャッチー過ぎます。ついつい鼻歌で歌ってしまいます(笑)。

B-4「Yes I Do」
前曲の楽しさから一転、ピアノのみをバックにしみじみと歌うなんとも切ない名曲です。
泣けます…。

B-5「Blue」
さあ~いよいよ来ました。クライマックスです。しゃれるつもりはないけどもまさにCryがMaxなんですよこれ。歌メロは勿論、David Bedfordによるコーラス・アレンジも当然素晴らしいんやけどここではやっぱりハルソールにつきるでしょうなあ。とにかくハルソール一世一代の泣きまくり+弾きまくりが凄いったらありゃせんのですよ。深いリヴァーブとぐるぐる回るパンニング・エフェクトもハマってて、個人的には「June 1,1974」での「バケツに叫ぶブルース」に並ぶハルソールのベスト・プレイやと思ってます。

まあいきなりこれ取り上げたのも実は先日ふらっと中古屋入ったらたまたまCDがあったので懐かしくなってついつい買ってしまったというわけで。
ひさびさに聴いたらやっぱり素晴らしくて書かずにおれんかったという(笑)。

まあしかし「ちゅーぶ」だとか「さざんなんとか」で満足しとるような人にはこのアルバムの極上ぶりは受け入れられへんかも知れんですな。(←うわー、暴言…)
スポンサーサイト

別窓 | こんなん聴いたよ | コメント:6 | トラックバック:1
2006-08-16 Wed 23:37 ∧top | under∨
<<続・夏のポップスちゅうたらこれでしょ!! | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | またまたバトン。こんどは…?>>

この記事のコメント

こんにちわ。いつ聴いても最高のアルバムですよね。「Yes,I Do」から「Blue」のメランコリックというか、泣きの流れのもまた素晴らしいですね。自分のところでは一家に一枚級のアルバムだと書きましたが、そう思いませんか??
http://www.doblog.com/weblog/myblog/33340/2445449#2445449
2006-08-17 Thu 15:39 | URL | Mao.K #-[ 内容変更]
>Mao.Kさん
おおっと、先に記事にされてましたか。さっそくTBを送らせてもらいました~。
確かに一家に1枚級です。私ももう2枚持ってるわけですが(笑)デジタル・リマスターで紙ジャケになったりしたらまた買ってまうんやろうなあ(爆)
B面の素晴らしさ、特に「Everyone~」から「Blue」への流れは素晴らし過ぎますね。(「Everyone~」から「Yes I Do」への落差が大好きなんです)
2006-08-17 Thu 23:20 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
私はケヴィン・エイアーズ聴いたことないのです。
おおぅ・・。
でも昔マーキーのインタヴューで彼が「でもオリーは残念ながら一週間前に急死してしまったんだよ」と言うのを読んだ時はショックでした。
ところでナゴヤハローさん、また体調崩されてたんではないのでしょうか?
更新が止まっていて心配していました。
何事もなかったのなら良いのですが。
失礼します。
2006-08-18 Fri 01:32 | URL | オラシオ #8zyxN7ck[ 内容変更]
>オラシオさん
わたしもその記事でオリーが死んだん聞いた時は信じられんかったです。初来日んとき舞台袖からオリー出てきた瞬間目頭が熱くなり、終演後は出待ちしてオリーのサインもらおうとしたもののツアーマネージャー(?)らしき人がなぜかオリーにはコンタクトさせてくれんかったり(ケヴィンにはしっかりサインもろた)といろんなこと思い出してとにかく悲しかったです。

あ、それとご心配いただきありがとうございます!体調は、まあ、相変わらずなんですが、更新してなかったんは単なるサボリです(笑)
一旦サボると習慣になっちゃいますね(爆)
2006-08-18 Fri 21:38 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
こんにちわ。
このバンドはジョブソンさんのバンドだと思ってました。
なんとオリーが在籍してたなんて・・凄く興味が沸いてきました。
そうそう、オリーといえば、ちょっと前に出たTempestの特別版?に付いてたボートラ2曲はいい感じでした・・オリーのギターもカッコよかったしね。(笑)
それと全く関係ない話題ですが、Firewindってバンド、最近全員ギリシア人になったそうですね・・こちらも、ちょっと興味あります。
2006-08-19 Sat 16:58 | URL | elmar35 #-[ 内容変更]
>Elmer35さん
これ、極上ポップのくせにギター・アルバムでもあるんでギター好き(特にオリー好きなら)は必聴盤です。
'76年といえばホールズワースはニュー・ライフタイムでアーム使い出した頃ですねえ。(これもオリーの影響らしいですね)
Firewindは好きなバンドです。やっぱりガス・Gのギターがいいですー。最新作ではマーティ・フリードマンもゲスト参加してましたが、なんと全員ギリシャ人に…!?どーなるんでしょうか。
2006-08-20 Sun 20:01 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

8月21(月) ミーハーな、BEATLESファンな私 左)BEATLESの来日時、30日の日に着ていたジャケ。欲しいなぁ・・・ 10時~の、プレミアム10「ビートルズ来日103時間」というのを観てた。NHKも40周年のBEATLESに、凄い力入れてるみたいだなぁ。三島由紀夫や …
∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。