スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

ギリシャ名曲大全 PART 1 『ΔΥΝΑΤΑ(ディナタ)』前編

ギリシャには日本人の琴線に触れるだろう名曲が数多くあります。
そんな曲をとりあげていく新シリーズを始めてみました。(他のシリーズも続いてへんというのに…)

初回はもちろん、私をギリシャのとりこにさせたこの曲、

『ΔΥΝΑΤΑ(ディナタ)』!!


なんやかんやでこの曲、オリジナルを始めとして知ってる限りでも10ヴァージョン近くあるという、実はワールドミュージックの隠れヒット曲でもあるんですな。

まずはギリシャ版オリジナル、エレフセリア・アルヴァニタキの'91年のアルバム、「ΜΕΝΩ ΕΚΤΟΣ(メノ・エクトス)」でのヴァージョン。

プロデュースは今やギリシャの大物プロデューサーのニコス・アンディパス。ちなみにこれが初プロデュース作となり、これを聴いたハリス・アレクシーウがアンディパスを起用して生まれたのが、大ヒットした名盤「ΔΙ'ΕΥΧΩΝ(祈りをこめて)」なのでした。
このヴァージョンではアンディパスの特徴とも言えるクリーン・トーンのエレキギターのミュート・アルペジオが曲をひっぱります。歌に入るといきなり重量感たっぷりの分厚いおっさんコーラスが(笑)。
でも正直'95年のライヴ・ヴァージョンを先に聴いていた私にはちょっと綺麗にまとまり過ぎ、かつリズムが重めかなー、という印象。

続いてもアルヴァニタキ、'93年のライヴ盤「Η ΝΥΧΤΑ ΚΑΤΕΒΑΙΝΕΙ(イ・ニフタ・カテヴェニ)」
フルートが結構フィーチャーされたアレンジに。ギター・バッキングはスタジオ盤同様。リズムはスタジオ盤より軽快になった感じ。後半、メンバー紹介にかぶる形でアンドーニス・ミジェーロスのかっちょいいリード・ギターも聴けます。
i_nixta_katebainei.jpg


でもってこれがアルヴァニタキ・ヴァージョン決定版、'95年のライヴ・ミニ・アルバム「ΖΩΝΤΑΝΑ ΣΤΟΥΣ ΒΡΑΧΟΥΣ, ΚΑΛΟΚΑΙΡΙ'95(ゾンダナ・ストゥス・ヴラフス,カロケリ'95)」
vraxous.jpg

こりゃもう本サイトでもこのブログでも再三紹介したので詳しくは書きませんが…やはり最強。DVDも出たしね。
ちなみにCDは2枚持ってたり。(笑。でも装幀がちょっとちゃうねんも~ん)

あと、実はギリシャで'04年にライヴ観た時に録音したヴァージョンもありますがこれは世界で私だけのもんです(ちょい自慢)。というかずーっと私が一緒に歌ってるので他の人が聴いたらすんごく耳障りやと思います(爆)。



さて、アルヴァニタキに続いては2005年のユーロ・ヴィジョン優勝をキッカケに今やギリシャのスーパースターの仲間入りを果たしたエレナ・パパリズゥがソロ活動前に組んでたユニット「ANTIQUE」のヴァージョン。デビュー・アルバム「Opa Opa」('99)より。

20061030205731.jpg

何故かこっちではタイトルが「Dinata Dinata」に変わっちゃってます。
アルヴァニタキの'95ライヴのアレンジをベースに打ち込みの4つ打ちビートを聴かせたフロア向きのダンサブルなアレンジになってます。
ちなみにこのAntiqueヴァージョンにはリミックスを集めたカナダ盤、その名も「Antique EP」ちゅうのも存在します。
antiqueEP.jpg

収録されてんのは、
「Radio Edit」
「Original Extended Mix」
「C and N Project Mix」
「LOL Brothers on a mission Mix」の4ヴァージョン。
まあこのあたりは明らかにフロア向けですな。思ったより「LOL~」リミックスがかっこいい。
ちなみにKisaraさんのブログ「異国音楽館」のAntiqueの記事にビデオ・クリップがアップされています。

ふうーっ。ここまででとりあえず"ギリシャ編"は終了ですー。(他にもカヴァーあったら教えてくださーい)
さすがに長くなりすぎるので、他国編及び原曲(オリジナル)についてはまた後日(汗)
スポンサーサイト

別窓 | ギリシャ名曲大全 | コメント:4 | トラックバック:0
2006-10-30 Mon 23:55 ∧top | under∨
<<ギリシャ名曲大全 PART 1 『ΔΥΝΑΤΑ(ディナタ)』後編 | www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 | ロックは大学へ行く>>

この記事のコメント

>ナゴヤさん

琴線触れシリーズ、膨大になりそうですね~(笑)今後、楽しみです♪いっぱいリストアップして下さいね!!

ΔΥΝΑΤΑ、懐かしいです。このミニライヴ盤は特に!
そんなに色々な方が起用しているのですね。むむっ、私もちょっと気をつけておこうっと。神経衰弱みたいになりそうですが。

ANTIQUE・・・、ONARを「美女と野獣」と友人用リストの注釈のところに書き、ANTIQUEを「美女と珍獣」と書き送ったのでした・・・。何か真面目にリスト作っていると飽きるのよね~何かオチをつけたいというか何と言うか。(爆)
ところで一番下のカナダ盤だったのですね~、私はこの存在をつい先日知ったという不甲斐無さです。参考になりました、ありがとうございます。

ところで、ナゴヤさんの演奏は?ちゃんとヴァージョンのひとつに入れなくては☆
2006-10-31 Tue 08:44 | URL | みわ #-[ 内容変更]
>みわさん
そのとーり、膨大というかキリがなさそーです(笑)。
しかし「美女と珍獣」はあんまりかと(笑)結構ニコスの声好きなんやけどなあ~。また表舞台に出てきてほしいもんです。

>ナゴヤさんの演奏は?ちゃんとヴァージョンのひとつに入れなくては☆

いや、それを入れてしまうとまた10ヴァージョン以上増えてまうんで(笑)
2006-11-02 Thu 23:59 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
アルヴァニタキのDVD観た~い!
2枚組のボーナスでついてくるんですよね?
私はギリシャはまったくと言っていいほど知らないので、ナゴヤハローさんお薦めのこれから入ろうかな。
先人の方がいて下さるとこういう時に助かるんですよね~。
サビナ・ヤナトゥとかも気になってます。
名曲大全これからも楽しみにしています。
何と言ってもハズレを買ってしまう心配がなくなりますので、頼りにしております。
でも、あんまり美味しそうなレヴュー書かないで下さいね。
欲しくて欲しくて借金してでも買ってしまいますので(笑)。
失礼します。
2006-11-07 Tue 05:01 | URL | オラシオ #8zyxN7ck[ 内容変更]
>オラシオさん
ちょうど週末もこのDVD見てたとこでした。もーサイコー以上の語彙がないのが悲しい位です(笑)
これから入る、ってのは文句なくオススメコースです。なんといってもわたしもこれが始まりでしたから。(ということはハマりまくる可能性がある!?)
2006-11-07 Tue 21:29 | URL | ナゴヤハロー #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| www.ナゴヤハロー(裏) The小ネタ集 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。